MENU

ヨガでヒップアップを目指すためには

2020 3/30
ヨガでヒップアップを目指すためには
悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ

  • ヒップアップ・美尻を手に入れたい!
  • ヨガをすることで、ヒップアップできたりするの?

 

年齢が上がるにつれて、お尻のたるみが気になりませんか?

今回は現役ヨガインストラクターの方に寄稿していただきました。

この記事を書いた人

RiE

RiE

ヨガ歴10年、講師歴6年のフリーヨガインストラクター
週10本ほど、ヨガクラスを担当。
趣味は美味しいものを食べること、料理、読書、美容です。
Instagram: irie_yoga_life

 

こんにちは!

ヨガ講師・ヨガライターのRiEです。

桃のように丸みがあって、ハリのあるお尻は女性の憧れですよね。

RiEのアイコン画像RiE

デニムやスカートを履いた時に、プリッとしたお尻の女性は魅力的に見えます。

 

ですが、年々重力などの重みでお尻のたるみが気になっている方はいませんか?

ヒップアップしたお尻になりたいけど、激しいトレーニングはやりたくないし続かなそう…

 

そんな方には、ヨガがオススメです!

ヨガのポーズは、重力でたるんだお尻をキュッと引き締めて、理想的な美尻を手に入れることができるのです。

 

お尻が垂れる原因、ヨガで美尻をつくるポイントを解説していきますので、ヒップアップを目指す方はぜひ参考にしてくださいね!

 

目次

ヨガでヒップアップはできるの?

ヨガのポーズは、お尻や股関節周りなどの筋肉をほぐして血流・リンパの流れを促進。

筋力がつくと代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなります。

ヨガ

特にお尻の筋肉は、人体の身体の中で最も重いと言われているので、何もしなければ重力でたるんでしまいやすいです。

お尻の筋肉が強化されるとそれだけで引き締まって見えますし、筋肉がつくことで代謝がアップするので、脂肪が燃焼しやすい身体になります。

 

また、股関節周りの筋肉を強化したりストレッチすることで、姿勢も良くなるのでお尻の位置が高くなります。

お尻がたれる原因

①筋力が少ない

デスクワークが多い方や、歩く頻度が少ない方は、お尻の筋力が少ない傾向があります。

筋力が少ないと、代謝が低下して血行が悪くなるので、お尻がたれる原因になります。

②反り腰

女性はお尻を突き出して背筋を使って上体を支える反り腰、いわゆる出っ尻の方が多いです。

RiEのアイコン画像RiE

反り腰は骨盤の歪みの原因になります。

 

お尻の筋肉が使いにくい状態になるので、お尻が垂れる原因になります。

③脂肪が多い

お尻はもともと脂肪がつきやすく、身体の中で最も重い筋肉です。

お尻

つまり、日頃からお尻の筋肉を使わないと、脂肪が燃焼しにくくなる上に固くなり、お尻が垂れる原因になります。

 

お尻のヨガはどこの筋肉を使う?

お尻といっても3つの筋肉に分類されます。

ヨガではこの3つの筋肉が鍛えられるので、ヒップアップ効果が期待できます。

ヒップアップ

①大臀筋

大臀筋(だいでんきん)はお尻の中で最も大きな筋肉です。

立ち上がる動作、ランニング、ジャンプ、片足立ちなど股関節が伸びる動作に働きます。

 

②中臀筋

中臀筋(ちゅうでんきん)は、お尻の外部分を形成している筋肉です。

中臀筋を鍛えることでお尻をキュッと上げる効果があり、足を外に開く、膝を外に向ける、膝を内側に向ける動きをサポートする働きがあります。

普段、頻繁に使われているところではないので、比較的鍛えやすい筋肉です。

 

③小臀筋

小臀筋(しょうでんきん)は、中臀筋と同じようにお尻の外部分を形成している筋肉です。

中臀筋の深層部にあり、お尻のインナーマッスルと呼ばれています。

役割も中臀筋と同じ働きがあります。

 

ヨガでヒップアップする理由

ヨガで本当にヒップアップできるのか?

その理由を書いていきます。

 

①お尻の筋力を使う

ヨガには下半身を使うポーズが多いので、普段使わないお尻の筋力も強化されます。

ヨガのポーズ

血行やリンパの流れがスムーズになって代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい身体を作ることができます。

②骨盤の歪み改善

ヨガは骨盤周りの筋肉を強化したり、関節をストレッチしたりすることで、歪んでいた骨盤が本来あるべきポジションに戻ります。

ストレッチ

すると、姿勢が改善されるので、お尻の位置も高くなってヒップアップ効果に繋がります。

③股関節が柔軟になる

ヨガを続けているうちに、上半身と下半身をつなぐ股関節が柔らかくなってきます。

RiEのアイコン画像RiE

股関節が柔らかくなると、血流やリンパの流れが促進され、下半身の疲れやむくみなどが解消!

 

お尻の筋肉は股関節の働きに強く影響されるので、股関節が柔軟になるとヒップアップにも繋がります。

 

ヒップアップに効果的!橋のポーズ

お尻の大部分を占める大臀筋が鍛えられ、お尻全体がキュッと引き締められる橋のポーズは、女性に嬉しい効果がたくさんあります。

仰向けで行うポーズなので、寝る前にも取り入れやすいポーズです。 

橋のポーズ

橋のポーズのやり方

①仰向けの状態で両膝を立てる。

このとき、足幅は腰幅くらいに開きます。

膝がハの字に倒れてしまわないように、内腿に力を入れて膝とつま先は正面に向けます。

 

②手の平をマットに向けて両腕を体側に下ろします。

③吸う息で両足裏と手の裏でグッとマットを押し、お尻、腰、背中の順番に持ち上げます。

吐く息で両足の脛を前に押し出すようにしましょう。

あごが上がらないように、あごはしっかり引きます。

ここで5呼吸キープしましょう。

 

④吐く息で背中、腰、お尻の順番にゆっくりとマットに下ろします。

この一連の動きを呼吸に合わせてゆっくり5~10回行いましょう。

 

橋のポーズの効果

橋のポーズはヒップアップ効果以外にも以下の効果があります。

 

  • 太もものシェイプアップ
  • お腹の引き締め
  • 背中の引き締め
  • 内ももの強化
  • 骨盤底筋の引き締め
  • 腰痛の改善など

 

まとめ

ヒップアップするためには、ただお尻の筋肉を鍛えるだけでなく、骨盤の歪みを改善したり、股関節を柔軟にすることが大切です。

ヨガのポーズは、お尻の筋肉だけでなくしっかり下半身にアプローチするので、筋トレよりも効果的にヒップアップすることができますよ。

ヨガで誰もが憧れる美尻を目指しましょう!


目次
閉じる