【閉鎖】タイガーテンプルで虎に初めて触れたよ!




朝早く起きて、タイガーテンプルへお出かけ。
バスで向かいます。

タイガーテンプルとは・・
虎と僧侶が暮らす寺院。
虎に触ることができ、近くで写真を撮れることで有名です。
開いてる時間は12時~15時30分。
虎が暑くて、人間を噛む気にもなれないこの時間だけ入ることができます。

20150101110449362.jpg

しばらく歩いて、小虎と写真が撮れるスペース発見。
恐る恐る2、3本の指で虎に触れる私。

そうじゃないよ!
こうだよ!とベターっと手を押し付けられます。

(´・Д・)」

虎が襲いかかってきたらどうするんだよ!
とビビりながらの一枚。
201501010930194e9.jpg
マスクもそりゃズレるわ!w

ここタイガーテンプルでは、
赤色・ピンク・黄色などの色は、虎を興奮させる色として『着ちゃ駄目だよ!』と書かれてます。
(スタッフの人は、赤色着てますけどね。)

なので、今日はゆりっちにもらった
緑忍者さんです。

#

意外に広いぞ!タイガーテンプル。
20150101105930be2.jpg
虎さんだけがいるのではありません。牛さん、豚さん、馬さん.etc
ちょっとした動物園みたいでした。

途中でこんなキノコを発見♡
20150101110821b2f.jpg

下では虎を遊ばせる人間たち。
虎のストレス解消になるみたいです。
20150101093110a9e.jpg

そしていよいよ!
大人の虎と写真が撮れるスペースへ。

アトラクションを待つかのように並びます。
20150101105925b0b.jpg

左がフリー料金で、虎と写真が撮れる列。
右が1000バーツ払って、虎と写真が撮れる列。

何が違うかといえば、お金を払えば
スペシャルな写真が撮れるのです!

膝に、虎の頭を置けたりします。

一番安い水のペットボトルが5バーツ(約18円)で、買えるタイ。

完全に外国人料金!
ちなみに入場料は600バーツ

迷わず左のフリー料金の列に並び、スタッフさんにカメラを渡し、写真を撮ってもらいます。

1匹だけでなく何匹かの虎と、何枚もの写真撮影をしてくれました。
20150101105509411.jpg

虎から虎への移動は、スタッフさんと手をつなぎながらの移動です。
大袈裟にビビってたので笑われます。

だってほら・・
こんなに近くで。

20150101105932cf8.jpg20150101105510072.jpg2015010111153030f.jpg

そりゃ、こんな顔にもなるわ!w

ほうれい線が、アラサーを感じさせる残念な一枚です。

お口直しにてれさが一眼レフで撮ったお気に入りの一枚をどうぞ。

20150101111945fdd.jpg

皆様タイに来た時は、是非!
中々楽しめましたわよ。


《カオサンロードからタイガーテンプルへのバスでの行き方》
ツアーももちろんありますが、苦労して向かいました!w

カオサンロード近くのバス停から、
南バスターミナル(サーイターイ)へ。
511番のバスに乗ります。15バーツで約20分。
(カオサンからメータータクシーだと、95バーツでした。)

南バスターミナルからは、カンチャナブリー行きのちょっといいバスが
15分間隔で出てます。片道120バーツで約2時間。

カンチャナブリーから、タイガーテンプルへは
8203番のバスで1時間ほど。確か30バーツだったはず。

20150101110020992.jpg

この虎の前で降ろしてもらいます。
さらにここから20分ほど歩いて、やっと到着!

思ったより遠かったです。(´・Д・)」
カンチャナブリーから、タイガーテンプル行きのツアー(130バーツ)もあったので
それを申し込めばよかったと、ちょっと後悔。

帰りには素敵なタイ人カップルが、カンチャナブリー市街まで車で乗せてくれました。
このカップルがいなかったら、どうやって帰ってたんだろ・・

優しさが身に沁みた素敵な一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です