人生の中で一番○○を見た日 inチズムル島




 

マラウイで、行ってよかった島があったので紹介します。

カタベイから、フェリーに乗ってお出かけするのはチズルム島という小さな島。

週3回だけ運航するフェリーに乗って・・



約3時間30分で到着。

片道3100クワチャ(約510円)



カタベイの宿から、一緒のドイツ人。

彼らはチズムル島ではなくて、その先にあるリコマ島に行くよう。

綺麗な教会なんかがある、リコマ島の方が有名な観光地。

船内の中。足の下で何やら鳴き声が?

 

不思議に思って下を見ると・・二羽の鶏さんが、足を縛られ横たわっていました。 カオス。

 

大きなフェリーが乗り込むスペースはない。こんな小さな船に乗り換え、島に上陸をはたす。

 

結局、チズムル島でフェリーを降りた観光客は私たち二人だけだった。

 

降りた瞬間、ここに来たことが正解に思えた。まず何より宿が良かった。

敷地内にある、巨大なバオバブの木。



 

人懐こい犬が出迎えてくれる、ここは島唯一の宿泊所だ。

 

共有スペースはまるで、リゾートホテルのよう。

 

湖が広がるこの景色が、宿から見える。
いつもより、ゆっくりとした空間が流れている。



宿のごはんは高かったので、全部自炊。

ラーメンや、漁師さんから買った魚を、持参したガスを使って調理。



そして、島に来て一番感動したのは・・



ホタル。



今まで生きてきた中で、


間違いなく、一番の数。

こんなに数多くのホタルを見たのは、初めてだった。

幻想的なこの光景に、いつになくてれさも興奮していた。

うん。やっぱりこの島に来たのは正解だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です