海外旅行記
Travel
ピンク忍者の格好で、世界約70カ国を旅しました。
観光地の紹介や、世界で出会った人びとの思い出。
アラサー女子の頭の中
Woman's Thinking
恋愛、婚活、美容、コスメ、節約、ファッション
Arrow
Arrow
Slider

サウスピークでの嬉しい誤算!優秀で個性豊かな先生のおかげで授業が楽しかった。

サウスピークの先生

こんにちは、女忍者です。

フィリピン、セブ島のサウスピークに3週間留学してました。

「楽しい学校ではなくて、まじめな学校。」そう聞いていたので、行く前は不安で不安で仕方ありませんでした。

「そんな環境で果たして、自分はやっていけるのか」って。(笑)

でも、うれしい誤算があったんです。楽しさなんて求めてなかった授業が意外にも楽しかったんです!

勝手なイメージで、「まじめな学校だから授業も超ストイックで楽しくないんだろうな~!」って思ってました。

ストイックなことはストイックなんだけど、担当してくれる先生の人柄や教え方のおかげで不思議なことに、授業が楽しかったんです。

授業の内容や教材、TOEICの結果が伸びるかどうかを気にする人は多いけど、

「先生はどんな人がいるの?」って、あんまり行く前に調べる人っていないのではないでしょうか?どうなんでしょう? 女忍者もあんまり気にしてませんでした。

でも、どんな先生に学ぶのかって、意外にも重要だったりしますよね。

同じ教材、同じカリキュラムでも、先生の教え方によってわかりやすさやは違ってくるし、結果として習得のスピードも違ってきますもん。

なので、今日はサウスピークの先生に焦点を当てて、書いていこうと思います。

女忍者みたいに、サウスピークに行くのが不安な方。こんな先生たちが待ってますのであまり不安になりすぎないで。(笑)

サウスピークとは

フィリピンのセブ島にある、日本人が経営する語学学校です。

・本気の人が集まる。

・TOEICの点数が平均3ヶ月で200点アップ。

・発音矯正に力を入れている。

「セブ島で楽しく英語を勉強したい!」そんな人はこの学校を選びません。

「楽しくなくてもいい、本気で英語を学びたい!」そんな真剣な人たちが集まってくる学校です。

授業は基本マンツーマンレッスン

サウスピークでの授業は、マンツーマンレッスンが基本です。

これは、サウスピーク創業者のハルジェーさんの「グループレッスンでは伸びない」

という考えがあるからです。

レベル5以上(TOEIC500点以上)の人は、1日1コマ(50分)のみグループレッスンがありましたが、レベル5以下(TOEIC500点以下)の人は基礎を固めるという意味で、マンツーマンレッスンが徹底されていました。

私は今まで、グループレッスンしか受けたことがありませんでした。

(英文学科の大学の授業、ジャマイカの語学学校、アルゼンチンの語学学校、スペインの語学学校)

グループレッスンと比較して、マンツーマンレッスンは、圧倒的に自分が英語を話す時間が多かったので、上達のスピードが早いと感じました。

女忍者 さん

女忍者の苦手なことにフォーカスして授業が進んだので、無駄な時間がなかった!

サウスピークの先生

そんなマンツーマンレッスン。

どんな先生が授業をしてくれるのでしょう。

サウスピークに在籍している先生たち。

サウスピークの先生

実は誰でもサウスピークの先生になれるわけではなくて、選び抜かれた人たちなんですって。

TOEIC900点以上

これが、サウスピークの先生になる最低条件。

これがあって、初めて面接が受けられるみたいです。

でも、「英語が公用語のフィリピンでは、これって普通なんじゃ?」と思ってましたが、どうやら違うみたいです。

一般的な語学学校やオンライン英会話に勤務しているフィリピン人講師達がTOEIC(R)試験を受けたら「その平均点は700点前後の得点」です。英語を第1言語とするアメリカ人の大卒がTOEIC(R)試験を無対策で受けたら最低でも950点を越えます。一方、英語を第2言語として学んでいるフィリピン人の大卒が受験した場合の平均水準は700点前後です。

出典-https://souspeak.com/

フィリピンは英語が公用語であっても、普段フィリピン同士(友達や家族間)では、英語を使わないんです。

なので、TOEIC900点というのは凄いことらしいです。

でも、TOEIC900点というのは、あくまで最低条件。

その後、面接、授業のデモンストレーションなどをクリアして初めて、サウスピークの先生になれるんですって。

また、晴れてサウスピークの先生になったとしても、トレーニングがあったり定期的にTOEICの試験を受けなければならない。って、先生が言ってました。

女忍者 さん

「お給料に満足してる?」なんて嫌らしい質問もしましたが、「満足してる」と回答する人がほとんどでした。労働環境も良さそうです。(←何の調査。)

毎週先生が変わる。

サウスピークでは、週ごとに先生が変わります。

なので、色んな先生と交流が持ちやすいです。

そして、週が終わるときに、決まって先生への評価シートを提出します。

先生評価シート

年間の評価が最も高かった先生は、表彰されるだけでなく、日本旅行へも招待されてるんです。

なので、やる気をもって仕事をしている先生が多い印象を受けました。

また、サウスピークでは、自分に合った先生がいれば、先生の指名をすることもできます。

授業の空き時間に先生が待機するティーチャーズラウンジ。

先生の休憩室

空き時間の間も、先生への給料は支払われてるみたいなので英語を話したい人は積極的に行くように、最初に説明を受けました。

食事(昼食)風景

また、先生も一緒に一回の食堂で昼食を食べるので、ここでも先生たちと交流することができます。

お気に入りの先生紹介

そんな優秀なサウスピークの先生。具体的にどういう先生がいるのでしょう。

フィリピン人の代表的な性格について、以前記事にしました。

フィリピン人の性格・恋愛・結婚観を女性10人に聞いてみた!ゲイが多いって本当?
こんにちは、女忍者です。セブ島に英語留学中です! フィリピン人先生の授業を毎日受けてるのですが、 「フィリピン人の特徴的な性格ってどんなんだろ~?...

基本的に、「明るくて、活発で、お喋りが大好き。」な人が多いんです。

だからこそ、選ばれし優秀な先生の授業はわかりやすいだけでなく、こんなにも楽しかったんですね!

独断と偏見で、女忍者が通っていたオリジナル校の先生を何人か紹介したいと思います。

パワフルすぎる先生!エズラ。

最初は彼女の持つ陽気なパワーに圧倒されたエズラ。

今までの経歴も面白い!

サウスピークの先生

元モデル。

モデル写真

しかも、銀行で働いてたこともあるみたい。

「ここで働くことが楽しい!」と語るエズラは、本当にいつも元気で楽しそう。

花に例えるとひまわりです。

モデルの写真

サウスピークで働く前は、日本に対する印象って本で読むだけの知識しかなかったとのこと。(戦争であったり、植民地のこと。)

でも、実際に日本人の生徒と接することで、「礼儀正しくて、シャイで、親切で、ルールを守る。」と言った日本人の一面を知ることができて、興味深いんだとか。

(初心者で恥ずかしいですが・・)私は英作文するときにいつも、「AとTheの違いがわからないー!」って困ってましたが、

エズラが熱心に何個も例文を出してくれて、何とか間違わずに言えるようになりました。

私は彼女の発音の授業はとっていなかったのですが、特にエズラの発音の授業はわかりやすいと、生徒にも好評でした。

可愛すぎる先生!マイケル

マイケル

エズラが、「こんなに明るい性格の人みたことない!」って、名前を挙げたのがマイケル。

瞬間英作文を担当してもらってました。

いつも朝からハイテンションなマイケルですが、その様子がただ単に可愛くて、マイケルと話せる授業は楽しかったです。

マイケル

「英語を話せるようになりたい。」「TOEICの点数を上げたい」ってただの手段であって、その先に、目的が待ってるんですよね。

例えば、私は相手とコミュニケーションをとりたいから、そのために英語を話せるようになりたい。

海外で就職したいから、そのためにTOEICの点数を上げたい。

マイケルの授業は、そんな当初の私の目的を思い出させてくれました。

個性爆発してる先生!エーロン

エーロンのキャラが大好きすぎで、毎回授業が楽しくて仕方がありませんでした。

エーロン

私は発音が苦手なこともあり、いつも発音の授業のときに、口を動かしながらもウトウトと目を閉じそうになることが多かったのですが、エーロンの授業は全く眠くなることがありませんでした。

なぜなら、眠くなる暇がなるぐらい、楽しかったからです!

エーロン

この動きでわかってもらえるでしょうか?

エーロンのキャラ。笑

口癖は、エーロン is pretty, エーロン is beautiful.

楽しいだけじゃなくて授業もわかりやすい!

毎回復習するためにエーロンの口のムービーも撮らせていただき有難かったです。(このムービーも面白かった!笑)

サウスピークの先生

全員の先生を紹介しきれないのが残念ですが、マンツーマンレッスンを担当していただいた先生たち。
毎回の授業が楽しみでしょうがありませんでした。

まとめ

サウスピークでは、どんな先生が働いているかを主に書いていきました。

楽しさなんか求めていなかったサウスピークが意外にも楽しかったのは、完全に先生たちのお蔭なので本当に感謝しています。

優秀で、個性豊かな先生がサウスピークにいるのをこの記事でわかってもらえたでしょうか?

サウスピークに行くのが少し不安な方、先生は楽しい人が多いので、授業はきっと楽しいですよ!

また、どうしても発音ができなかった「Lの音」や「Zの音」を

何回も何回も、根気強く教えてもらえたのも、マンツーマンレッスンだったから。

優秀な先生に教えてもらえるマンツーマンレッスンだったからこそ、私は3週間という短期でもここに英語留学して良かったと思っています。

■サウスピークの公式サイトはこちらから。

サウスピークの留学体験記はこちらの記事もどうぞ。

英語ができないまま世界一周したけど、イケメンと話したいのでセブ島に留学しにきた

サウスピークで1日10時間英語を勉強中。1日のスケジュールを大公開!

31年生きてきて初めて知った英語発音のコツ!発音矯正して良かった。

サウスピークで私が受けたレッスンの内容と教材の紹介。

【まとめ】サウスピークオリジナル校に通った体験談!アラサー女子のセブ島英語留学記。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

女忍者を応援する!

応援バナークリックお願いします。
世界一周ランキングに参加しています。
いいね!PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする