MENU

女子の地下足袋!かわいい SOU・SOUがおすすめ!!

2020 7/08
女子の地下足袋!かわいい SOU・SOUがおすすめ!!

忍者の衣装はまだまだ模索中だけど、履く靴はもう決めてるんです!

忍者に合う靴と言えば・・

やっぱコレでしょ!

地下足袋


SOU・SOU地下足袋

ほら、かわいい!

 

目次

そもそも地下足袋って?

地下足袋


地下足袋(じかたび)は、足の裏にゴム底がつき、足の指が親指と残りの二股に別れている作業労働用の足袋で、

足のつま先に力が入りやすいのが特徴である。

大工さん、左官屋さんなど屋外で作業をする職人にむいている。

-Wikipediaより引用

 

テレビで『海外に誇れる日本のもの特集』で、シュッとしたフランス人が地下足袋を履きこなしているのを見ました。

履き心地が最高にいいし、なにより見た目が最後にクール!』と絶賛していたことがキッカケで、この地下足袋の存在を知りました。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
ちなみに地下足袋の他には、自販機(を置いておける治安の良さ)・居酒屋とかで店員さんを呼ぶ時に使うチン!が絶賛されてました。

 

そして調べる内に最高にクールで、かわいい地下足袋ブランドに出会えました!

SOU・SOU

 

日本で唯一の国産地下足袋ブランド「SOU・SOU」

 

『新しい日本文化の創造』をコンセプトとした、日本で唯一の国産地下足袋ブランド

 

デザイナーの脇坂さんは、フィンランド本社のマリメッコでデザインをされてた人。

24歳の時に単身フィンランドに渡り、自分の絵5枚だけを持って、アポなしでマリメッコ社のドアを叩かれたとのこと。

 

その日はあっさり断られてしまったけれど・・

翌日絵を見たマリメッコの創業者から、『君の絵はおもしろい!』と電話がかかってきたという素晴らしいエピソードをお持ちです。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
UNIQLOや月桂冠ともコラボしてるので、知ってる人も多いのかな。

 

ネットでも購入できるけど、京都発祥のブランドなので、実際に見に行ってきました。

 

京都にあるSOU・SOU

SOUSOU外観

和風の外観が素敵!

 

SOU・SOU 足袋

住所:〒604-8042 京都府京都市中京区中之町

 

四条河原町駅よりすぐです。

SOUSOU地下足袋

想像以上にたくさんのかわいい地下足袋が並んでました。

SOUSOU地下足袋

 

ハデ柄の地下足袋もかわいいけど、シンプルなものもかわいかったです。

 

色んな種類がありすぎて、一日ではどれを買うか決めきれませんでした・・

履き心地は予想通りGood!

思ったより、底のクッションが効いてて全然痛くありません。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
店員さんによると「一度慣れてしまうと、もう地下足袋以外は履きたくない!」という人も多いそう。

 

主に女子の地下足袋を紹介しましたが、男性店員さんが履いてた地下足袋がその方に似合っててめちゃくちゃかっこよかった!

なので、男性にも是非履いて欲しい!

 

SOU・SOUの地下足袋は履き心地がいいので旅行にもおすすめ!

履き心地がいいので、旅行に行くときにもオススメです!

一緒に日本の文化を海外に広めましょ!\(^o^)/

 

さぁ、日本でも地下足袋ブームがくるかも?

 

 


目次
閉じる