プロフィール

思い返せば、私は昔から夢を見つけることが好きだった気がする。
幼稚園のときは、お花屋さんになること。

小学校のときは、うーん、忘れた!

中学校のときは、サッカー選手と結婚すること。
この夢は、高校生の時まで続いたんだっけ。

そして大学生になったときの夢は、いつか世界中を旅すること
29歳までに結婚すること

25歳になったとき、思ってたよりも早く結婚という一つの夢が叶った。

結婚式

そして、なんと、29歳のときに2つ目の夢が叶うのだった。

その結婚相手と、世界中を旅することになった。

I’ve visited 29% of all countries in the world

最終的に旅した国は、70カ国ほど。

「私は元気に旅してるよ!」「今日はこんな所に行ったよ。」

そんなことを友達や親に伝えたくて、世界を旅する前にブログを始めた

「平凡な私がただブログを書くだけじゃ、なんか面白くないかも・・」そう思って、ちょっと人と違うことをしてみようと考えた。

選んだのは、忍者の格好。

ジャマイカに語学留学したときに、私が日本人だとわかると「侍!忍者!」と言われることが
多かったからだ。侍は、ちょっと想像つかなかったので、忍者を選ぶことにした。

忍者で旅することで、海外の人、私の友達にも喜んでもらえるかもしれない!

当時の私は、そう考えたのだった。

忍者で世界を旅することに決めたあとは、何かハクが欲しいと思って
甲賀の忍術村の「ミス女忍者オーディション」にも応募した。

ジャマイカでレゲエダンスを習っていたときに、唯一習得した特技

「三点倒立」をそのオーディションで
した甲斐もあって、見事、準優勝することができた。

そして、世界旅行に出発。

忍者姿で色んなところに行った。

at ペルーのワカチナにある砂漠

at スペインのバルセロナにあるグエル公園

at フランスのパリにあるエッフエル塔

at カナダのトロント

at アルゼンチンのプルママルカにあるウマワカ渓谷

at ブラジルのリオデジャネイロにあるペドラ・ド・テレグラフォ

色んな場所で三点倒立もした。

at キューバのハバナ

at エクアドルの赤道

at エチオピアのカイアファールマーケット

世界を旅することは、楽しいばかりじゃなかった。
ムカつくこと。しんどいことも、たくさんあった。

でも、振り返るととても充実した2年間の旅だった。

ココまでは、予想の範囲。全てわかっていたことだった。

ただ、一つ。

予想していなかったことが起きた。

at 南アフリカのケープタウンにあるテーブルマウンテン

パートナーとの離婚

離婚をブログで発表してからの反応。離婚したい人は意外に多いのか?

2017.03.18

世界を旅行するまでは、「絶対に何があっても別れない。」と思っていたのに・・

「永遠なんてどこにもないし、安室ちゃんの歌詞は間違ってる。」と、can you celebrate?を聞くたびに感じる今日この頃。

世界を旅していたら、きっと別れることはなかったと断言できる。

まぁ、これも運命。しょうがない。

離婚したことは、後悔はしていない。

ただ、日本に戻ったときに

バツ一、職なし、31歳。という現実が待ち受けていた。

そして、10代の時や20代前半のときには想像してない悩みも出てきた。

代謝が落ちて何もしてなくても太る、お尻と太ももの境界線がわからない、気になるほうれい線にたるみ。

結婚していたら、もうパートナーを探さなくてもいいから婚活という戦闘から離脱できていた。

でも、今はそうはいかない。

もう一度、あの荒波に揉まれにいかなければならない。

そして、厄介なのは仕事

世界に行ったことで、たくさんの価値観を吸収した結果、選択肢が増えすぎて、不幸になってしまったのだ。

一時期、外に出る気力さえなくなったけど、「このままじゃ駄目だ!」と思い立ち、大阪で職業訓練に通ってから、就職活動。

努力の結果、31歳未経験ではあったがWeb製作会社で、Webデザイナーとして働くことになる。

・・

・・

30代の私は、何かと悩むことが多いです。

将来のこと、恋愛、仕事、劣化・・

不安なことを挙げだしたら、キリがない!

仕事は教えてもらったことができなくて、自己評価は最低ランクまで落ちてる。
彼氏は、今のところできる気がしない。
肌がたるんでるからか、写真が盛れなくなった。

油断すると、口から弱音ばっかりでてきちゃいます。笑

でも、そんな自分は好きじゃないから、前を向いて生きていきたいと思ってます。

私が世界旅を終えてからも、ブログを書き続けるのには理由が二つあります。

一つは、世界一周に行くか迷っている人に届けたいから

私が海外を放浪することを決めるまでは、帰ってきたときのことが想像できずに不安でしょうがありませんでした。

だから、そんな海外を放浪した後のことをイメージできるように、ブログで発信を続けたいのです。

二つ目は、アラサー世代の悩んでる人に向けて、解決策を与えたいから

30代って、私だけじゃなく、悩むことが増えるんじゃないでしょうか?

そんな人の心がちょっと軽くなるようなコンテンツを与えたいんです。

(ちなみに、今はまだ全くできてないです!w)

まだまだ未熟ですが、いずれそうなれるよう私自身とブログも成長させていきたいと思ってます。

ブログ名「女忍者の世界一周 entonces」の「entoonces(エントンセス)」は、スペイン語で、私がスペイン語で一番可愛いと思う発音です。
英語で言うと「then」

entoncesの意味は、ところで、それでは、それからなど、

前の分をまとめるときや、一つの話題が終わって違う話題に移りたいときに使います

世界での放浪を終えて、それからどんな人生の物語が待ってるのか
私にもまだわかりません。

このブログを通して、これからの人生もこの「女忍者の世界一周 entonces」で発信していきますので、どうぞ、宜しくお願いします。

 記事更新情報も含めて、情報を流しているので、よかったらフォローしてくださいね!