タイ(バンコク)からカンボジア(シェムリアップ)へバスを使って陸路で国境移動!

国境越え




こんにちは、世界70カ国を旅した女忍者です。

タイのバンコクから、カンボジアのシェムリアップまで陸路(バス)で

移動した記録を残しておきます。

この国境声は、さまざまな噂が飛び交っていました。

・賄賂を渡さないと入国できない。

・ツアー会社で高い値段でVISAを取ることを強要され、断ったら置いていかれる。

女忍者

え?初めて国境越えするけど、大丈夫かな!ドキドキ

初めて陸路(バス)で国境越えする私は、すごく不安でした。

実際に国境越えしたときの様子を残しておきますので、これからタイからカンボジアへの国境越えが不安な方は是非お読みください!

 

国境越えは危険がたくさん?

国にもよるが、国境越えはトラブルが起きやすい。

  • 国境付近は治安が悪いことが多い
  • 騙そうとしてくる人が多い

 

「国境越えだ!わーい!」なんて気楽に構えているとうっかりカモにされやすいので注意が必要である。

国と国を渡る時は、気を抜かずに気を引き締めることが何より大事です。

 

事前にチケットを購入

カオサンロードからシェムリアップまでは、
バスツアーで
200バーツ(約740円)でした。

※2015年当時

チケットを申し込んだのは、カオサン通りにある旅行会社。

購入したい日の前日にチケットを見に行き、その場で現金で支払いをしました。

カオサン通りには旅行会社がたくさんありますので、値段の安いところを比較してチケットを事前に購入してくださいね。

 

国境超え当日

購入したチケットは、朝7時に出発するバスでした。

一緒にバスに乗り込んだメンバーは、欧米人5人と韓国人4人。

日本人は私とてれさだけでした。

私たちが購入したバスは、席は決まってなかったので早いもの勝ちでした。

バンコクの朝の道は想像以上に混みます。なので、それを見越して早めに行った方がいいです。

クーラーは利いていましたが、あまり効いていなくて少し暑かったです。

カンボジアに向けて、順調にバスは出発しましたが
国境付近になり、みんなバスを降ろされます。

 

カンボジアビザを取得する時は注意が必要

バスを降ろされた私たち。

「カンボジアビザを今から取得する」と、なぜか一組ずつ一つの部屋に呼ばれます。

ツアー会社で高い値段でVISAを取ることを強要され、断ったら置いていかれる。

事前にこの情報を入手していた私にとって、この行動は怪しさMAXです!

「負けへんしな!」とひそかに闘志を抱きながら、私たちの順番を待ちました

そうこうしている間に、私たちの番がきました。

国境に行く前に、案の定、旅行会社に通されます。

「VISAが国境では直接とれなくなった。
ここでとったるから、45ドル払え!」

キター!

うわぁ!やっぱり!と、予想通りの展開になんだか嬉しくなる私。

「うそつき!いやだ!」って連呼してたら、敵(=旅行会社)はあっさりと引き下がりました。

ちょっと拍子抜けするぐらい楽勝でした。

 

カンボジアのビザは国境で取れる

後から呼ばれた、4人の韓国人男性と欧米人男性1人は、この旅行会社でビザの申し込みをしていました。

「あなたたち、騙されてるよ!」と教えてあげたらよかった・・と今更ながら後悔してます。ごめんなさい。

「もしかして旅行会社でVISAを取らなかったから、このまま置いてかれるかな?」と少し心配しましたが

そんなことはなく・・

無事、国境で30ドル(1200バーツ)払って VISAをゲットできました。

賄賂の要求もありませんでした。

旅では知っているか、知っていないかがとても重要になってきます。

こんな風に事前に情報収集をしていれば、防げるトラブルがたくさんあります。

騙されたくなかったり、危険な目に合いたくなければ事前に情報収集することを徹底しましょう。

 

タイからカンボジアを陸路で越える

無事にカンボジアのVISAをゲットできた私たち。

旅行会社で取っていたら、15ドル損をすることになってたので一安心!

fc2blog_20150116093959633.jpg

荷物を全て持ってタイ側の国境から、カンボジアの国境を歩いて越えます。

fc2blog_2015011609400969d.jpg

「初めての国境越えだ!わーい!」なんて余韻に浸っている間もなく・・
長い列の入国手続きに並びます。

fc2blog_20150116093950df9.jpg

この時の私は20Kg以上のバックパックを背負っています。
重すぎて、コロコロにしたら良かったと少し後悔しました。

30分ほど待たされて、ようやく入国手続きを終えました。

 

シェムリアップまでバスで移動

油断したのも、つかの間。

ここからシェムリアップに着くまでが長かった!

予想以上に大変でした。

入国審査が終わった私たちは、一回バスでどこか知らないところへ連れてかれ、同じバスのメンバーを待ちます。

バスに乗る前にピンクのシールをもらったので、それを服につけます。

このピンクのシールを見て、「あっちやで!このバスに乗れよ!」と色々なおじさんが教えてくれました。

おじさんの教えどおりにしていると、一緒にバスで来たメンバーを発見!ホッと一安心です。

一人で来てたドイツ人女性と
「あこのツアーのビザ料金は高いよね。ちゃんと国境で取った?」

「もちろんだよ!あこは高かったもん! 」と苦労を分かち合いました。

余談ですが・・このドイツ女性はジャンヌダルクみたいにほんとたくましかったです。

女忍者

ダメなことはダメ。嫌なことは嫌!と強く主張できるとこ、学ばなければなぁ

 

シェムアップに到着

同じバスのメンバーを待ち、バスはようやく走り出しました。

朝の7時にバンコクを出発しましたが、宿に到着したのは、結局21時前。

思ったより待ち時間が長かったです。

かかった時間は、なんと14時間

さすがに疲れた!お疲れ私。

 

噂は本当だった?

タイ(バンコク)からカンボジア(シェムリアップ)へバスを使って国境移動しました。

・賄賂を渡さないと入国できない。

・ツアー会社で高い値段でVISAを取ることを強要され、断ったら置いていかれる。

最初に聞いていた噂は、半分本当で半分嘘でした。

 

 

・賄賂を渡さなくても、入国できた。

・ツアー会社で高い値段でVISAを取ることを強要されて断ったけど、置いていかれなかった。

実際はこんな感じでした。

 

まとめ

タイ(バンコク)からカンボジア(シェムリアップ)まで、バスを使って国境越えするイメージはできましたでしょうか?

 チケットは事前にカオサン通りの旅行会社で購入

 余裕を持って、集合時間よりも早めに到着するようにする

 カンボジアのチケットは旅行会社を通して買わない

 待ち時間が長いので、覚悟して!

私が、タイからカンボジアへの国境越えが不安な方に伝えたいことは以上です。

遺跡巡りが楽しみなカンボジア。
14時間かかった国境越えに消耗してしまったけれど、明日から始まるカンボジアでの日々に心をときめかせながら一人就寝することにします。

国境越え

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です