韓国人はヴァンビエンがお好き・・?




ビエンチャンからヴァンビエンへバスで移動。
約4時間。40000キープ(約587円)

20150221104743fa7.jpg

ヴァンビエンに着いてまず思ったこと・・

韓国人多っ‼︎

欧米人はいつものように多いんだけど、それにも増して韓国人の数が半端ない。
観光客の5割ぐらいは韓国人じゃないか!と思うほど。
残り4割 欧米人、1割 その他(日本人・タイ人他)- 女忍者の適当予想

どうやら韓国の旅番組で、人気の3人組がここヴァンビエンに訪れたのをきっかけに、人気がでたみたいです。

韓国人にとって、
ラオスの中でもヴァンビエンが一番の人気スポット。

首都のビエンチャンでもなく、街全体が世界遺産のルアンパパーンでもなく..

私もここヴァンビエンが気に入り、予定してたよりも長く居ました。

そんなヴァンビエンの魅力をご紹介*

まず、ヴァンビエンで一番有名なのが、チュービング

20150221172619a43.jpg

チュービングとは、タイヤの上に乗って、川の上をひたすら流されるというもの。

ヴァンビエンは自然が豊か。
201502211046513e1.jpg

201502211046493fa.jpg

プカプカ浮きながら見る景色は、きっと最高なのでしょう。

(流される時間が長くて、飽きるっててれさに聞いてたから、私はやらなかったw)

私のお気に入りの過ごし方!

smile beachで、
201502211046467d8.jpg

ハンモックに揺られながら、
バナナコーヒーシェイクを飲んで、の~んびりすること。

20150221104650d12.jpg 2015022110420195b.jpg 2015022110420022f.jpg

スピーカーから流れるアンビエントとの音楽と、川のせせらぎの音を聞きながら!
201502211041581db.jpg
素晴らしくゆったりした時間が流れます。

20150221104648a55.jpg

ラオスに来る前、ちょっとだけ精神的に疲れてたのですが
この環境にすっかり癒されて元気になりました。

何もしないことの贅沢

えー!そんなん暇やん・・。
とあまり理解できませんでしたが
ここに来て、少しその意味がわかった気がします。

#

ラオスもフランスの植民地だったので、ベトナムと同じくパンが美味しい!

ボリュームたっぷりのサンドイッチ。
20150221104133f2f.jpg
10000キープ(約146円)

ラオスの中でも地域によってサンドイッチが違うんだけど、
ヴァンビエンのサンドイッチが一番好き。
チキンもサクサクに揚がってて、食べ応えがありました。

あとね、ここのゲストハウスのレストランにある
201502211041210c6.jpg
ポークのBBQが絶品で・・
2015022110415553d.jpg

1本7000キープ(53円)

滞在してる間に、10本以上食べました。

201502211041312d7.jpg
このBBQを求めて、いつも人が絶えなかった!

あとはまってたのが、もち米ラープ
ラオスの主食はもち米なんです!

20150221104738dbb.jpg
こんな入れ物で出てきます。もち米、美味しいし最高です。

ラープはラオスの代表的な料理。
20150221104741d13.jpg

細かくした肉や魚と、香草や野菜と一緒に炒めます。
チキン、ポーク、ビーフ、フィッシュと色々あったけど、
ポークがジューシーでお気に入りでした。

ヴァンビエンの夜は熱い!

客を集めるために、各バーが無料サービスをやってます。

20150221104118c19.jpg

ここでは21時から22時の間、ウイスキーが飲み放題!
無料で!タダ!

201502211041227f3.jpg

時間をずらして、各バーがこのサービスをするという
素晴らしいシステム。

天国みたいなところでしょ..?

韓国人にならって、日本でもヴァンビエンの人気がもっと出ることを期待します*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です