ラオスからタイの国境越え*ルアンナムター→ファイサーイ→チェンラーイ→メイサーイへ!




さようならラオス、ただいまタイ!
ルアンナムターヘ二泊したのち、向かうはタイのメイサーイ
ここからミャンマーへ向かいます。

★ルアンナムター → ファイサーイ
(ツアー会社で75000キープ= 約1105円)

ここで香港の老夫妻と再会。
年を重ねても一緒に旅行ができるって本当に理想。
結構な悪路だったけど、意外と平気なもんなんですね。

★ファイサーイ → タイへの国境まで
(トゥクトゥクシェアで一人80バーツ=約296円)

一人の日本人大学生とここで遭遇。
タイの歩き方を見せてもらいます。感謝!

★国境を越えるバス(50バーツ=約185円)

以前は、国境はボートでしか越えれなかったみたいだけど、
今はバスが出てました。

日本人大学生は英語が堪能!
香港人老夫婦とも会話が弾んでました。

「日本人は英語が話せない人が多いけど、君の英語はGoodだ!」

がーん。。

事実だけど、私の目の前でそれを言われてちょっとショック。

まぁ、事実だけどね。
しょうがないんだけどね。

英語を話せるようになりたいと、初めて思った日。

(꒦ິ⌑꒦ີ)

久しぶりのタイ。
道がラオスより整備され、ラオスよりもずっと都会。

まるで慣れ親しんだ日本に帰ってきたかのような
感覚に陥ります。

私、タイそこまで好きじゃなかったはずなのになぁ。
おかしいなぁ・・

何カ国か行ってから、やっとタイの良さがわかったんだろう。
なんだかんだ、タイって最強。
ご飯は美味しいし、人も良いし、物価も安いし、都会だし、道も整備されている。
総合的に、一番旅しやすいのがタイ!

この旅で最初に行った国だから、その有り難さがわかってなかったよ。
ごめんねって謝りたくなった。誰かに。

★バス停までトゥクトゥク(65バーツ)
★バスでチェンラーイへ(39バーツ)

ここで大学生ともいつのまにかお別れ。
旅って本当に一期一会。
色んな人に出会うけど、もう一生この人とは会わないんだろうなぁ..
って人もすごく多い。

香港人老夫婦もオーストラリア人青年も、日本人男性も
きっと数カ月したら顔も忘れてしまうんだろうし、
むこうもそうなんだろう。

そう思ったらFacebookとかのSNSって、すごく便利。
一生会わないにしても、ネット状ではずっと繋がってられる。

そんなに仲良くもないのに、すぐFacebookを交換するのって
なんかちょっと疑問に思ってたけど・・

ここで会ったのもなにかの縁。

顔を忘れてしまう(その人の存在を記憶から消してしまう)よりも
ネット状とはいえ、繋がってられる。
そう思えば、すぐ交換することも悪くはないなぁ..とふと考えた。

★バスで チェンラーイ → メーサーイへ(60バーツ)
★バイクタクシーでメーサーイのバス亭から市街まで

乗り換え続きで、やっと到着!メーサーイ!

またしても朝出発で、着いたのは20時ぐらい。

20150304160158922.jpg

ここメーサーイは、タイの一番北で、

ミャンマーとの国境が開かれてる街。

20150305133013ff9.jpg

一日でラオス→タイ→ミャンマーの近くまでやって来た!
ずっと座ってるだけだけど、体力消耗が半端なかった。

明日は、ここからミャンマーへ突入するよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です