会いたかった民族に会えた日*ミャンマー超絶にお勧め!




ビザがめんどくさいので、嫌煙されがちなミャンマー

今回は日帰りだったけど、前回行ったときに(3年前)、ものすごく楽しかった!
まだ行ったことない人は、是非行って欲しい!
治安も良くて、女子一人旅にもお勧めです*

私が会いたかった民族とは・・

20150306202832861.jpg

そう!首長族

(正確にはカレン族の中の一部らしい。)

2015030620310105b.jpg

トゥクトゥクドライバーさんに連れてってもらいました。
首長族の村へ。二人で往復で150バーツ(約555円)

時間がある方は、主要観光スポットを全部巡ってくれる
トゥクトゥクチャーターがお勧め。
確か全部込みで、一人150バーツぐらいで行けます。

20150306203057548.jpg 201503121238586d8.jpg

入場料 140バーツ(約517円)を支払い入場します!

20150306202844837.jpg

小さかった時に、テレビの中で見た記憶。
(ウルルン滞在期だったかな。)

現実に目の前で見るのは2回目。

20150312123853240.jpg

やっぱり首が長い!

でも実際は首が長くなったわけじゃなくて、
コイルの重さで、極端になで肩になっただけの模様。

コイルを外して生活すると、徐々に元の姿に戻ってしまいます。

こんな若くて可愛い子もいました。
首の長さは、まだ短め?

20150306202912b71.jpg

村の集落というより、お土産屋さんがメインな感じ。
でも洗濯物とかも干してあったんで、きっとここで生活してるんだろう。

201503062031341a1.jpg

首を長くする理由は、諸説あるみたいです。

首が長ければ長いほど、美人と言われていた説や
虎が多かった地域だったので、女性が虎に首を噛まれないように、つけるようになった説とか。

今はお金を稼ぐ術として、つけてる人も多いと思う。

人間動物園として、批判もありますが
決して安くはない入場料や、お土産を買った時の代金で
彼女たちが生活できてたら、それで良いのではないでしょうか。
(もちろん、首長族の人がそれを納得してやってたらね。)

20150306202645ddb.jpg

アカ族の女性。

20150306203115ebf.jpg

タイのお坊さんも観光に来られてました。

20150306202856983.jpg

何にせよ、今回のタチレクに来た目的が達成できたので満足!

ただ、タチレクに行っただけではミャンマーの魅了は伝わらない。

【前回行った時の写真】

*ヤンゴン

タナカを塗ったドーナツ屋の店員さん。
20150311223754ab6.jpg

黄金に輝くシュエダゴン・パゴダ

20150311223754811.jpg 20150311223749c36.jpg

空がピンク色に!

20150311223755eaf.jpg

何時間でもボーッとしてられました。

*インレー

インレー湖をボートトリップ
20150312134627ad9.jpg

20150312134636e2e.jpg 20150311223749a65.jpg

崩れかけのインディン遺跡。

20150312121247524.jpg 201503121212484a7.jpg 20150312134620ac2.jpg

訪れた中では、インレーが一番好きでした。

*バガン

世界三大仏教移籍群。

20150312134633b9c.jpg 20150312121253f37.jpg

世界遺産だと思ってたけど、違うんだね。
変な世界遺産よりよっぽど良かった!

見どころは多いし、街の雰囲気ものどかで大好き!
女忍者は、ミャンマーを全力でお勧めします。

✳世界一周ランキングに参加してます✳︎
皆様の暖かい手裏剣クリックで、順位が上がります。
読んだよ!のポチッ!を1日1回してくれたら嬉しいです。
ブログ村のページに飛べば、投票完了です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です