タイのスイス?【パーイ】へは初のヒッチハイクで*




サワーディカー!*
パーイ!どうやら女子力高めな街にやって来たようだ。

20150320123130bb2.jpg

温泉のあったチェンダオからパーイへ向かう私たち。

ここでバスを乗り換えるんだよ!と
乗り換えの場所でバスを降ろしてもらいましたが、
なかなか来ない。

コーヒーを買って、1時間ぐらい待つも姿を見せないバス。
バスではなく通ったのが、男性1人・女性2人の欧米系バックパッカー。

聞けば、彼らもバスが見つからずヒッチハイクをしてパーイに向かうとか。
男性はブラジル人で、女性はドイツ人だった。

10分ほど便乗して、一緒にヒッチハイクに挑戦しましたが車は止まらず・・

彼らはもうちょっと歩きながら、さらにヒッチハイクにするということで一旦お別れ。

ヒッチハイクか・・

ありだな!!

(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

ということで、さっそく持ってた紙にPai と書いて、本格的にしよう!と意気込む。

まずは、てれさがヒッチハイク開始。
私は荷物当番をしながら、その光景を呑気に眺める。

10分ほどして疲れたのか、交代を要求される。

私が道に立つと、

5分もしないうちに車が止まってくれた・・

「メーホーンソーン(パーイの先)まで行くから乗っていくといいよ。」
と快く乗せてくれた、おじ様お二人。

これぞ女子の特権・・!

と男子のてれさに、少し優越権を感じる。

パーイへは約2時間ほど。道はぐにゃぐにゃ曲がる山道で、
悪いと思いつつ、寝ないと吐くので少し寝させてもらう・・

おじ様たちはメイホーソンに住んでいて家に帰るとのこと。
帰りに、娘たちにお土産に苺を買っていた。

パーイについてからも警察の人に道を聞いてくれて、
私たちを目的地まで連れてってくれた。

何なん。なんでこんな優しいの・・

思えば、タイガーテンプルに行った帰り道もタイ人カップルが
「暑いから乗りなよ・・!」と乗せてくれた。

私が日本にいた時に、ヒッチハイクしてる人を乗せた経験なんてない。
しかも見ず知らずの外国人を乗せるなんて・・

「日本帰った時に、ヒッチハイクしてる人がいたら絶対乗せる!」
と、てれさと心に決めた。

あの3人組が通らなかったら、ヒッチハイクをする!
という発想すら浮かんでこなかったよ。
(一応、私、女子だからね。何かあったら怖い!となんとなく思ってた。)

ありがとう。

やたら成長という言葉にこだわってた若き日のあの頃。

成長とは、出来なかったことができるようになること。

少しだけ、私は成長したのかな・・

ありがとう、今ここにいる全ての人たち。
タイの人たち。本当に親切で暖かくて、大好き!

と少し大げさ気味に、暖かい気持ちで到着したパーイは
すこぶる可愛い街

女子ならきっと好きなはず。

日本ではあまり有名ではないけれど、バックパッカーの間では
「憩の街」として知られてるらしい。

少し街を歩けば、可愛いカフェに可愛いお土産。

20150320123248a8a.jpg 20150320123129157.jpg 20150320123124762.jpg 201503201232391a4.jpg

アーティストも多く移住してるみたいです。

20150320123252301.jpg

私の好きそうな物がいっぱい・・!
うん、気に入りました。この街。

20150320123238116.jpg 201503201231308ec.jpg

↑この可愛いキャラクター、
店のオーナーが自らモチーフになってると推測したけど、なんか気まずくて聞けなくて..笑
結局真相はわからずじまい。

バイクでパーイの街を観光したよ。

201503230233187cc.jpg

パーイは、バックパッカーだけではなくて
タイ人の観光客もすごく多い。
タイの恋愛映画 Pai in Love の舞台になってから、人気がでたみたい。

その映画で、ポストカードを書いて好きな人に送るというシーンがでてくる。
『パーイへ来てポストカードを送る』これが、若者の間で流行。
街中にポストがあります。

20150322181821f8f.jpg 201503221814425b7.jpg 201503221814462b9.jpg

街を少し歩けば、広がるこんな自然。

201503230202208eb.jpg 20150323020248b21.jpg

ここには、宿泊できるバンガローも何軒か並びます。

AYAサービスでバイクを一日レンタル。
順番待ちで借りれなかったら嫌なので、オープンと同時に行きゲット!
(してきてもらいました・・)

20150320225254c11.jpg

【 Coffe in love 】

20150323024312635.jpg 20150323020259b45.jpg

パーイの街から3kmほど離れたところ。
ここも映画のロケ地になったとかで、観光客がいっぱい。

20150323030906656.jpg

自然がいっぱいのカフェ。

20150323025417309.jpg 201503230218399f5.jpg

↑ V型失敗・・

20150323024331368.jpg 20150323030943673.jpg

可愛い店内で、コーヒーを飲みながら寛ぎました。

【 Love strawberry Pai 】

イチゴ畑かな?イチゴでいっぱい。

201503202250222d9.jpg

やたら女心をくすぐられる場所。

20150320225028ce6.jpg
苺×女忍者

201503202250210be.jpg
↑もはや同化してる..

20150320225025131.jpg

可愛いイチゴだらけで、テンション上がってます。

20150320225033d8a.jpg 20150320225149c01.jpg 20150323023210174.jpg

【 PAICANYON 】

20150323024325b96.jpg

グランドキャニオンならぬパーイキャニオン?

20150320225156704.jpg

10分ほどかけて、坂と階段を登れば広がる景色。

20150320225141efb.jpg

うん。

いい景色だけどさ、少しばかり名前負けしてやいないかい?

20150323023251bfd.jpg

【 Memorial Bridge】

201503202248531c1.jpg

20150320224849234.jpg
↑ドレスを着て撮影中のカップル

第二次世界大戦中、日本軍がミャンマーへ侵攻するために
作られた橋。
カンチャナブリーだけじゃなく、パーイにもあったんですね。

とりあえずこの4箇所を回りました。

そして、途中にあるカフェのオシャレさに感動

201503202253092cd.jpg 201503202253001f2.jpg 20150320225258593.jpg

ここがタイであることを忘れてしまう。

少し離れると、雑木林が広がる景色。
バナナの木も大量に生えてます。

201503202249096a4.jpg

落っこってたバナナ..
試しに1個だけ食べてみたけど、普通にバナナ。

20150320224855838.jpg

ビビりながら食べたけど、美味しかった。
そりゃ、タイのスイスって言われるだけある。

ゆ~っくり、の~んびりと。
可愛いものに囲まれて、時間をかけて癒される私の心。

201503230203082df.jpg

可愛いくてとても穏やかな街
パーイは特に女子にオススメです。

↓泊まった宿はコチラ

201503230242584d6.jpg

チャーリーズハウス CHARLIE’S house

ダブルルームで200バーツ。(約740円)
ホットシャワー。Wi-Fi付。
私としたことが、部屋の写真を撮るのを忘れちゃったけど
まあまあ綺麗でオススメです。

ちなみに、チェンマイへのローカルバス(80バーツ)は1日1本だけ。

20150323030854ec4.jpg

後は、ミニバンが11本(150バーツ)が走ってます。通りでバスを待ってても通らないはずだ。
あのまま待ちつづけず、ヒッチハイクしてでも来て良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です