インドよりもカオスな場所?オールドダッカを観光*




バングラデシュの首都ダッカ

同じダッカはダッカでも、区域によって随分と雰囲気が違う。
(当たり前か・・)

グルシャン ・・ 外資系企業が集まる地域。
想像よりも大分都会な雰囲気。外国人が滞在しやすいと言われている場所で、
オシャレなカフェなんかもあります。

モティジール ・・ビジネス街。
私たちが泊まった宿もこのエリアにありました。

オールドダッカ・・今日観光する場所。
街歩きが最も楽しいエリアで、最もカオスな雰囲気らしい。

まぁ、どこに行っても交通量はすごく多かった。

==

リキシャでオールドシティまで移動。
まずは、ピンクシティを目指します。

20150420004312798.jpg

このリキシャ

コルカタでも移動手段として活躍してたけど、
完全なる人力。

自転車を漕ぐ力を利用して、連れてってくれます。

年配で、私よりも細いんじゃないかと疑うぐらい
ガリガリのドライバーに乗せてもらうと、「なんか悪いな・・」 という気持ちになります。

てれさは言う。 「これが、彼らの仕事なんだよ!」
その通り。どんどん活用して、お金を落として行きましょう。

そして、見かけよりも彼らはタフでした。
汗水たらしてお金を稼ぐのは大変だ・・。

ピングパレス

正式名は、アーサン・モンジール

20150420003605a30.jpg
入場料100タカ (約150円)
ダッカの領主だったナワブ家の住宅のようです。

20150420003614ee6.jpg

ここで、超絶に小顔な青年と写真を撮りました。
ローラも小顔だけど、バングラデシュ人はスタイルが良い人が多いのでしょうか?

201504200036171ea.jpg

ピンクシティだけあって、建物はすべてピンク。

2015042000360694c.jpg 201504200036098d7.jpg

珍しく若い女性の姿も・・!

20150420011304ed4.jpg

バングラデシュに来てから (外国人が珍しいのか)いろんな人に写真を求められました。
確かに、アイドルになったのかと勘違いしてしまいますねw

20150419213439e8e.jpg

次の目的地に向かうも、道に迷った私たち。

「どうした?」 と親切なバングラデシュ人が道を教えてくれてます。
それを興味津々に見守る人たち。

20150419213442ae8.jpg
しまいには、 『食べろ、食べろ!』と こんなココナッツ味のお菓子を奢ってくれました。

スターモスジット

20150420003717aa5.jpg

★柄が可愛いモスジット。

20150420003835bf5.jpg 201504200038313b7.jpg

皆、熱心にお祈りしてました。

20150420003827faf.jpg

よく見ると富士山のタイル!
なぜ・・?

ここでは、「私を撮って!」攻撃が凄かった。

20150420003711bf4.jpg 201504200037078ee.jpg

カメラを向けるとみんな真顔・・‼︎
なぜ・・?

20150420003707fc4.jpg

カメラすら見ない子供。
可愛いからいいんだけどさ・・!

==

狭い入り組んだ道を、人やリキシャ、車がせわしなく行き交う
オールドダッカ。


20150420013114e64.jpg

インドよりもカオスと言われるのもわかる気がする。

(いや、でもインドのバラナシもすごく強烈だったな..)

2015042000432489c.jpg 20150420004320b05.jpg

ただ、不思議と嫌いじゃないんだよな。この感じ。

リキシャが鳴らすベルは風鈴みたい。
インドの「ブー!ブー!」うるさいクラクションだけの街よりは、大分まし。

https://www.facebook.com/

↑てれさが動画載せてたけど見れるかな..?

20150420004320202.jpg

好きなんだけど、好きなんだけどさ..
空気が合わなくて、体が思うように動かない..

なんとも不思議な感覚でした。

4 件のコメント

  • ありがとう!マスクはバングラデシュでも新しいの買ったから大丈夫だよ!
    日本からヘアカラー持ってきてるんだ..‼︎笑

  • ゆりっち
    もらったやつは確かに苦しかった!笑
    バングラデシュとネパールで、黒い綿製?のマスクをGETしたよ☻

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です