出発して4ヶ月*インドの列車の中で思うこと・・

インドのホーム




「広告載せても効果がなかった。お先真っ暗や!どうしてくれるんだ!」と、
お客さんから責められる夢を見ました。

汗だくで、ハッ!と目を覚ませば、インドの深夜特急の中

女忍者
良かった。ここはインドだ。

ホッとしました。

未だに6年ぐらい前のことが夢に出てくるなんて..

この暑い時期にエアコンなしの列車になんか乗るからでしょうか。

寝てるのに『チャーイ、チャーイ!』
叫ぶチャイ屋の声がうるさいからでしょうか。

朝起きて、乾いたヘナをポリポリ床に落としたら
いい感じに色づいてました。

201504220035042a6.jpg

これから列車移動が続くので、きっと私の体はヘナアートでいっぱいになるのでしょう。
(列車の待ち時間はヘナアートをする時間なのです。)

昨日ごはんを食べそこね、お腹ペコペコの私のためにてれさが朝ごはんを調達して来てくれました。

20150422004500108.jpg

1コ10ルピーの揚げ物(20円)

2コ40円で、お腹いっぱいになれるインド。

私が太ってしまうのは、きっとしょうがないことなのでしょう。

ヨーロッパに行ったら、物価の高さから、標準体重に嫌でも戻りそう..

終電近くになると、あんなに混んでいた席もガラガラ。

20150422003836028.jpg

おじいちゃんがの(鼻歌レベルじゃない)歌声に癒されて、思わず微笑んたら『マダムが笑ったよ!』

と、すごく喜んでくれました。

20150422003832ccc.jpg

おばあちゃんはインドのお菓子を『体に良いから食べな!』と分け与えてくれました。

うん、今日のインドも私、好きです。

==

早いもので4ヶ月が経ちました。

すっかり私のホームシックもなくなり、今の生活にも慣れてきました。

と同時に、日本でも私のいない生活が当たり前のようになり、新しい環境にすっかりなっているんでしょう。

(私のこと忘れないでね..!)っていうのは、厚かましいお願いでしょうか。

皆の楽しげな写真を見ると、懐かしくもあり、寂しくもあり、羨ましい気持ちになります。

この前、嬉しいことがありました。

(通称)おばちゃんが、私のことを占い師さんに占ってくれたみたいで、

こんなLINEを送ってきてくれました。

20150422021347c93.jpg

有り難や..有り難や!

離れていても、私のことを思ってくれてる人がいるなんて、何て私は幸せなんでしょう!

==

てれさが(7月)一時帰国するために、チケットを購入しました。

スペイン → 日本

55000円。

安いのか、高いのかどうなんでしょう。

てれさが一時帰国する3ヶ月。
スペインからの私のルートはまだ未定。

頑張ってビザ取りして、中央アジアに行くか、中東経由でエジプトの恋するダバプで沈没するか、ナハババの行進を見るためにインドへ逆戻りすか、それとも9月の民族のお祭りに合わせてパプアニューギニアに行ってしまうか..

てれさと二人でルートを決めるのって、正直すっごくめんどくさいけど、

一人でどこへでも行ける..!ってなると、ルート選びもすっごくワクワクする。

自由って素晴らしい。

とはいえ、おばちゃんに心配をかけないためにも慎重に選びます。

私も日本に一時帰国するっていうのは、よっぽどの事が無い限り、無しで。

なぜなら、再出発したくなくなりそうだから!

せっかくホームシックがなくなったのだから..もう、あの悲しい気持ちを味わうのは懲り懲りです。

そんな感じの4ヶ月目。

現在インドを駆け足で、周っております。

タイトスケジュールです。

車窓から覗く景色は、もう砂漠。

おんなじ国なのに、全く違う国に来たみたい。
いつのまにか、私はインドの虜になってるようです..

5ヶ月目は中東です。
何よりも、無事に更新できますように!

インドのホーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です