MENU

インドを休憩して、天国と呼ばれるネパールへ*

2020 7/13

「ネパールがマジで良かった!特にポカラ。インドと比べると天国。」

インドで出会った旅人たちは、口々にそう話していた。

ネパールかぁ・・

 

ラオスと一緒で、『良い国』っていう噂しか聞かない。

けど、どんな国なんだろう?

ネパールの情報は、日本で普通に生活してたらあんまり入ってこない。

バラナシで自堕落な生活を送っていた私は、次の目的地をネパール ポカラに決めていた。

インドのバラナシから陸路で、ネパールへ移動。
*詳細は一番下へ。

よりにもよって、熱が出ている中での移動だった。

バイラワからポカラ行(約11時間)のバス移動は、この旅で一番しんどかった。

海外での発熱は思ったよりも不安になる。

これはもしかして、マラリアにかかってしまったんじゃないか..
このまま私は死んでしまうんじゃないか..

いつも最悪な状況まで考えてしまう。

そして、呑気に寝てるてれさに八つ当たりする。

八つ当たりするのに疲れたら、ヘロヘロになってようやく眠りにつけるのだ。

(あー、私一人だったらもっと不安になるんだろうなぁ。なんだかんだいつも看病ありがとう

このバスに乗り込んだ時、一人の男性から荷物代として一人につき200ルピー(約235円)を要求された。

バスのチケットを購入した時にそんな話は聞いていない。

他の乗客には言わず、私たちにだけ要求してきていた。

怪しい。

『他の人たちは、払ってないよ!なんで?』と言うと、

『他の人たちは、近くで降りるから払わなくてもいい。
君たちは遠いところまで行くから払わないとダメだ。』

だとさ。

ますます怪しい。

たかたが200円ぐらいって思うでしょ。

でもね200円あれば5ルピーのチャイが25杯ぐらい飲めるんだよ。あと100円出せば、ちょっとした安宿になら一泊できる。

ここでの物価を考えると、200円は10倍の2000円ぐらい。
(※女忍者感覚)

こんな怪しい奴にお金を払いたくない!

そう脳からの強い欲求に従って、断固拒否した。

断っても断ってもしつこい奴。

ちょうど欧米人のカップル二人組が乗り込んで来たので、

『あの人たちが払うんだったら、私たちも払うよ。さぁ、聞いて来てごらん。』と、言って様子を見た。

欧米人に話しかけるも、案の定あっさり断られ..

私たちの元に帰ってきた彼は、なぜかバスのチケットを見せろ..!と要求し、半券を引きちぎって
スタスタとバスを降りて行ってしまった。

彼は、一体なんだったんだろう。


ここはインドじゃないよね?

完全に油断してたよ!

きっとさっきの彼は、インド人だったんだ!

熱がある中、無意識に考えたこの結論。

そう考えてる自分にビックリした。

ヤバい。私、インド人のこと完全に信用してない..

良い人も、もちろんいっぱいいたのに!

悪い人の方が記憶に残りやすいのかな?

『バスに乗ってた他の乗客も、見てるだけじゃなくて助けてよ..!
バングラデシュの人たちだったら、絶対助けてくれたわ..!』

と、てれさに愚痴る。

『もしかして英語がわからんくて、
何が起きてるのか理解できひんたかもしれんやん。』

確かにね。

どうも熱があると色々考えられないよ。

そう。天国一日目は、ちょっと天国とはかけ離れた体験をしたのであった。

【 バラナシ – ポカラ 移動情報* 】

バラナシ → ゴーラクプル
電車で240ルピー(約480円)約10時間
夜23時ごろに出発し、朝の9時ごろ着。
(..の予定だっけど、電車2時間遅れ。)

ゴーラクプル → スノウリ

乗り合いジープで150ルピー(約300円)約3時間。
※バスなら90ルピー(約180円)

20150516122301296.jpg

目立たない看板に注意。
偽物か?と疑いましたが、本物でした。

20150516125935857.jpg

インドのイミグレで出国手続き。

*国境越え*

20150515192517770.jpg

20150515192716c7c.jpg

ネパール側のイミグレでアライバルビザをGET。
有効期限30日で40ドル。

バススタンドまで少しだけ歩く。

着いたのが14時前。
次のバスが来るのが17時ごろ。
朝の4時30分から13時15分までは、30分おきにバスが出てるらしい。

バス停→ポカラ
バスで 400ルピー(約800円)約12時間

トータル時間は、待ち時間も合わせて約30時間
トータル金額は、1580円ぐらい。

このルート、安かったけどさすがに疲れました。

学んだこと。熱がある時に移動はしない方がいい!w


目次
閉じる