夫婦喧嘩のち、一人で歩く散歩道*




(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ナマステー!*
散歩することで見ることが出来た景色たち。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←Please pocch! Ü*♥︎

道に迷ってると、一人の女の子が『おいで、おいで!』と
手招きしてくれた。

20150605051818792.jpg

私と同い年の女の子(可愛いでしょ。)
畑仕事の休憩中のようでした。

この村に来たことをすっごく歓迎してくれました。
よく笑い、よく喋る女の子。

そんな子が急にしんみりして、こんな事を言いました..

海外に旅行できるなんて、羨ましい。

『今後の人生で、海外に行けるチャンスがあるかなんてわからない。
カトマンズ(ネパールの首都)にも二回しか行った事がない。』

人々が明るくて、つい忘れてしまいそうになるけど
ネパールは貧しい国。(金銭的にね。)

一日の内の半分の時間、計画停電が行われ電気だってまともに来ない。

別にお金があるからって、幸せなことじゃない。

ただ、こうやって世界中を旅してること。
ちょっとのお金とちょっとの勇気。
ちょっとの努力だけで、願いが叶う環境にいれること。

当たり前のことじゃないんだって、忘れないでいよう。

産まれた時に、人生が決まってしまっている。
自分の努力次第じゃどうにもできない。
そんな国もあるんです。

==

今日は、この村周辺を一人でお散歩。

何度目かの夫婦喧嘩をしたことも原因だけど、

いつも一緒にいるんだもん。
たまには一人で自由に歩きたい。

2015060809201159c.jpg 20150608095941ad4.jpg 20150608101307e4b.jpg

ギブ スイーツ!ギブ マニー!

子供が外国人を見つけると、口にする言葉。
戦後の日本みたい。

201506080922553f1.jpg

写真を撮る時も、『マニー!』て言われる。
でも他の子は『フリー!』て言う。

『どっちやねん!』と日本語で言いながらも撮らせてもらう。

2015060810142329a.jpg 20150608092007184.jpg

初日に乗った乗合ダンプから見た景色。
その景色がもう一度見たかったので、もう一度そこを目指す。

20150608101443291.jpg 20150608091922feb.jpg

カラフルな女性たちの服装に目が行き、ついつい写真を
撮ってしまう。

20150608101434d7f.jpg 2015060810145145c.jpg 20150608105005d5f.jpg

それにしても、この村の女性たちは働き者。
ぺちゃくちゃ話しながらも、重い荷物を背負いながら
颯爽と歩いている。

20150608104802ab7.jpg

『ねぇ、あなた。あなた、私の顔と同じ顔よ。』

そう言ってくしゃっと笑ってくれた女性。

201506081047387dc.jpg

何が同じなんかと思ったら、このが一緒。

ドラキュラみたい!と言われたこともあるこの八重歯。

共通点がある(歯だけだけどね。)
それだけで親近感が沸く。

私より年下なのに、二人も子供がいる彼女。どこの国でも働くママはカッコいい。

ただ歩くだけで、たくさんの出会いがある。やっぱり一人でお散歩するのは気持ちがいい。

2015060809233184f.jpg

ちなみに、私が目指して歩いてた景色はここ。

20150608130228d2d.jpg

壮大な景色が広がります。

20150608092311690.jpg 201506080920436d3.jpg

散歩しながら色んなことを考えた。

皆が化粧してないからって、なんで皆に合わせないといけないんだろう..

皆に合わせることってそんなに大事?
マイノリティ大歓迎!

私はいつだって自分の好きなようにしたい。てれさの意見をただ聞き入れるなんてまっぴらだ。

こんな考えだから、夫婦喧嘩するんでしょうね。

あと何百回したら喧嘩しなくなるんだろう。あぁ、恐ろしや・・

・・ありがとうございます。
手裏剣クリックよろしくね。(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

22位。夫婦!

喧嘩するほど、仲がいいっていうしね。
夫婦喧嘩できることも、当たり前だけど幸せなのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます♥︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です