スリランカと言えば、やっぱりシーギリヤロックでしょ!




アーユーボワン!*
ここからの眺めは、一見の価値ありです。

ダンブッラから、今日はバスでシーギリヤロックへ。

シーギリヤロックと言えば・・

昔、長瀬智也がビールのCMしてたよね.
世界遺産でビールのCMとか新しいよね..

てれさとそんな会話をしてたけど、調べてみたらあのCM中止になってたんですね。

「文化遺産への冒涜だ!」 と、スリランカ市民の批判が高まったよう。

日本でいうと、富士山で外国人が酒盛りしてるCMってことでしょ。
私は特に何も思わないけどなぁ。やっぱり文化の違い?

(スリランカ国内では、お酒とタバコのCMが禁止されてます。)

==

シーギリヤ着のバス停を降りてしばらく歩くと、南国チックな猿の姿。

2015072803215133c.jpg

スリランカって本当に、自然がいっぱいなんですよね。

20150728032141703.jpg

ラスタカラーのアイスを食べてご機嫌な私。

201507280626037c7.jpg

そして、だんだん近づくシーギリヤにすでに興奮。

待ってろよ、シーギリヤ!

2015072805463740a.jpg

高すぎる入場料問題。

何と。一人 3900ルピー(約3500円)

「OMG!クレイジー!」 欧米人がそういうのも納得。

終いには、彼らはディスカウントを要求しだしたよ。(もちろん無理!)

仏歯寺の入場料はケチったけど、ここではケチりません。
なぜなら、これを見るためにスリランカに来たようなもんだからね。

そして、いよいよ!

20150728033322065.jpg

近くで見るシーギリヤロック。

20150728054920052.jpg

テンション上がるてれさ。

20150728062606915.jpg

テンション上がる女忍者。

20150728032100791.jpg

近くで見ると、やっぱり大きい。

20150728062150692.jpg

階段を登って行くと・・

20150728121713e07.jpg

美しい。シーギリヤ ・レデイの壁画!
当時は500人ほどいたレディは、今ではたったの18人。

なんで、裸なの?

(おっぱいでかすぎ!くびれすぎ!)

201507281216298a2.jpg

もうこの時点で汗だく。
髪の毛はベトベト・・

20150728063842250.jpg

忍者で過ごすのも楽じゃないんですよ。暑いから。

2015072812170879d.jpg

ここは、フラッシュだめ(可愛い文字にご注目)

さらに上に進むと。

2015072812422558a.jpg

出ました。有名なライオンの足。

20150728053527ea4.jpg

ここまで来ると、頂上まではあと少し。

20150728061300284.jpg

頑張って登りましたね。

20150728033337395.jpg 20150728063641908.jpg

頂上からの景色です。

見晴らし最高。

20150728061300d24.jpg 201507280535124cc.jpg

こんな辺鄙なところに宮殿を建てたのは、凶器の王と呼ばれるカーシャパ。

なぜ凶器の王かというと、家臣に命令して実の父親を殺させたから。

20150728124224fdb.jpg

気が狂ってしまった王。
弟の反乱を怖れて、こんな岩の上に宮殿をつくったとか。

20150728124233369.jpg

弟が復習にやって来たのは、シーギリヤに遷都してから11年後。

20150728125234c0f.jpg

劣勢になった狂気の王は、喉を掻き切り自害した。

・・シーギリヤロックには、そんな悲しき王の物語があったのです。
狂気の王は、はたしてここで幸せに暮らせてたのでしょうかね。

どうなんでしょう。

201507281241504f0.jpg 201507281241348ac.jpg

↑ここでの一番のお気に入りの写真。
左下の動物に注目!


..待ち受けにしてもいいんだよ (ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

現在13位。遺産!

ランクアップです。

昨日手裏剣クリックしてくださった36名もの方ありがとうございました。

誰ですか?名乗り出てくれてもいいんだよ。
今日も待ってます!(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)エイ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます♥︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です