ねぇ、紅茶畑さん。何でそんなに美しいの? in ヌワラエリヤ




紅茶の産地 ヌワラエリヤへ。

標高がスリランカで一番、高いんだって。
他の街と比べて、涼しいわけだ。

201507290603032a0.jpg

白い制服が眩しい子供たち。
制服に、ニット帽をかぶるのが流行してるのかな?

==

バスに乗って工場見学に行ってみよう!

20150729062949d05.jpg

乗り物に乗るとすぐ眠たくなる私たち夫婦(ヒッチハイクできない。)
この時ばかりは寝なかったっけ。

20150729073023b55.jpg 201507290648112ef.jpg

なぜなら紅茶畑のこの絶景が、窓から見れるから。

20150729060103e6b.jpg

一面、のこの光景。

20150729064949b0d.jpg

美しい。 

いつまでも見てられるよ、紅茶畑さん。

私、この場所大好きです。

201507290649420ae.jpg

バスを降りて、紅茶畑に近づいてみる。

道行く子供たちも、とっても人懐こい。

20150729030502c98.jpg

茶摘みする女性たち。
うんうん、いいね。風情を感じるよ。

20150729063057f93.jpg

到着した紅茶工場。

DSC09866.jpg

Mackwoods Labookellie estate

20150729063236ce7.jpg

紅茶の生産過程を、英語で教えてくれます。

201507290629582c9.jpg 201507290648024fb.jpg

でもね。私が工場見学に来る一番の目的って、やっぱりコレ。

20150729060106020.jpg

試飲。

2015072906010921a.jpg

もちろん、無料。キリッ

説明なんて、うわの空。
このためにやって来たんだよ!ごめん。

2015072906002171e.jpg

お味はね、忍者の私にはまだ違いがよくわからなかった。残念。
(80ルピーで頼めるチョコケーキも、あまり期待しすぎないで。)

20150729030403825.jpg

でもね、紅茶畑さんに囲まれて飲む紅茶。

DSC098731.jpg DSC09930.jpg

それだけで、少し美味しく感じられた。

==

工場見学だけでは飽き足らず訪れたのは、分不相応なこんな場所。

2015072906022449e.jpg

グランドホテル Grand Hotel

・・の中にあるティー・ラウンジ・アト・ザ・グランド

スィーツバイキングがあると聞いてたけれど、
そのシステムは終了してしまったよう。(がーん。)

201507290602337be.jpg

気を取り直して、ハイティーを楽しみました。

201507290602402da.jpg

850ルピー(約750円)

20150729030409c87.jpg

紅茶は、お代わり自由です。

20150729030437219.jpg

うーん。最高。

DSC09761.jpg

なんて優雅なの!(涙)

DSC09778.jpg

節約、節約の貧乏旅だけど、たまにはこんな時間も大切。

貧乏人が、普通の人間に戻る。
そんな不思議な感覚に陥った。

20150729060237ea7.jpg

紅茶畑さんの美貌に癒された、ヌワラエリヤ。

女忍者お勧めスポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です