今度のモスクはキラキラ輝く・・




イランで一番、感動したモスクです。

言葉を失うほど美しいモスクシリーズ
第二弾!

そうなんです、一個じゃないのがすごいよ、イラン。

DSC01467.jpg

シーラーズに到着してから、数々のモスクを見てきました。

DSC01373.jpg

普通に道を歩いていると、たくさんのモスクに出会う。

DSC01257.jpg

イスラム教徒にとって、モスクは日常のお祈りの場所。

DSC01258_20150816220206cc6.jpg

たくさんのモスクがあるということは、
それだけ、宗教が日常生活に溶け込んでるということなのでしょうか。

DSC01261_201508162202041ab.jpg

それにしても、シーラーズにあるモスク。繊細な装飾に柄がとっても可愛くて、私好みです。

DSC01556_201508162207370df.jpg DSC01466.jpg

==

そんなたくさんあるモスクだけど、私が一番感動したのは

シーラーズにある玉ねぎ型したモスク

201508150747460a4.jpg

言葉を失うほど美しい

シャー・チェラーグ廟

入場無料。カメラ持ち込み禁止。
(携帯カメラはOKでした。)

2015081415262154d.jpg

ここのモスクが、すんごかった!

20150815073625bf2.jpg 20150814152558698.jpg

キラキラ装飾がキレイです。

20150814151135fb9.jpg

でもね、中に入るともっと凄かったんです。

20150814151142f93.jpg

・・・

20150814151157f8d.jpg

なんじゃこりゃぁあ!!!

2015081415120075f.jpg

とにかく。とくかく。とにかく。

20150814151215a6f.jpg

キラキラしてます! ←

想像を絶するキラキラ度です。

201508141526369f3.jpg

あぁ。私の写真と文章で伝えなれないのが悔しい・・

あなた方が想像している100倍ぐらい
キラキラしてるからね!

今まで見たどの建物よりも、美しくて、神聖で、不思議な場所。
この空間を実際に見ることができて、少し涙ぐんでしまったよ。

201508141524538b7.jpg

熱心にお祈りしてる人、お喋りしながら寛いでる人。
いろんな人がいましたが、ここにいるのはイスラム教徒のみ。

異教徒の私が、こうやって観光目的で来てるのが、なんだか少し申し訳なくなり
早めに外に出て休憩したんだ。

201508150723376c5.jpg

そんな私の心を見透かしたのか・・
一人の男の人が声をかけてきた。

「ここに来てくれてありがとう。
中はもう見たのか?
何かわからないことがあれば、何でも聞いてくれ。お茶でもどう?」

201508150735587e2.jpg

事務所に招いてくれて、お茶とお菓子をごちそうになった。

イラン人だから大丈夫だろう・・

知らない人に、お茶を勧められたとき、
普段だったら、「後でお金を請求されないだろう。何か睡眠薬がはいってるんじゃないか。」
と、疑り深くなってしまう。

でも、ここはイラン。もうすっかり私の警戒度はミニマムになっていた。

これが、国籍で人を判断するってことだな。

それにしても、こんなに美しいものを創り出してしまうイスラム教。

質問もしてみたけど、ますますよくわからなくなったよ。

20150815082928653.jpg

普段なら忍者姿で余裕で入れるモスク。
ここではピンク忍者姿はNGで、大きな布を貸してもらって中に入った。

はい。グレー忍者はここにこれて幸せです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です