「おしん!おしん!」 私はおしんではありません。inエスファハーン




イマームモスクに感動した後は、おしんおじいさんとお茶。

エスファハーンは世界の半分

DSC01769.jpg

かつて、そう呼ばれるほどに栄えていたエスファハーンへ。

シーラーズ→エスファハーン
夜行バス17000リアル(約730円)

イランのバスは、安いくせいに、すこぶる快適なのでごご安心を。
ちょとしたおやつに、ちょっとしたドリンクまでもらえちゃいます。

DSC01719.jpg

町の中心であるイマーム広場

DSC01847.jpg

たくさんの馬車が並びます。

DSC01716.jpg DSC01800.jpg

イマーム広場の近くにあるアイスクリーム屋さん。
ここのソフトクリームは、10000リアル(約42円)と激安!

DSC01796.jpg

「イランはどう?エスファハーンはいつ来たの?」
てれさの元へ戻ると、まさかのインタビューを受けてました。

不本意にも巻き込まれてしまったけど
「Very good people, very good place」 これしか繰り返してないので、多分カットでしょう。

==

一際目立つブルーのモスク

イマーム・モスク の中へ。

入場料150000リアル(約645円)

YY.jpg

サファビー朝アッバース1世によって建設されたこの建築。

DSC01743.jpg

これ、青色のタイルで装飾されてます。

DSC01748KK.jpg DSC01737.jpg

思わず吸い込まれてしまいそうな天井。
もう、美しすぎて言葉がでません。

ガサツな私には、こんな素晴らしい装飾はきっと作れない。

DSC01745JJJ.jpg

天井が ドーム状になってるので、全体に音が響き渡ります。

DSC01754.jpg

嬉しくなって、何度もジャンプ。

DSC01755.jpg

はしゃぐイランギャルが、かわいい。

JJ.jpg

外に出て、大理石の上で休憩中の女忍者。(ひんやりしていて気持ちいいのだよ。)

DSC01775.jpg

「日本語、教えて~!」と絨毯屋さんのお兄さんが登場。
日本語ペラペラなのに、まだ勉強しようとするその姿勢に感服。
しかも彼、イタリア語も英語もペラペラ!

イマーム・モスクの外観は右と左でスタイルが違う。と、日本語で教えてくれました。

2015081622392073e.jpg

右は「絵付けタイル」

1_20150816000741b22.jpg

左は「モザイクタイル」

DSC01780.jpg

自分の死を悟ったサファビー朝アッバース1世。自分が死ぬまでに、完成したこのモスクを見たかったから完成を急がしたんだって。
絵付けタイルだと時間がかかるから、
モザイクタイルを採用したんだって。(へー。)

==

「おしん!おしん!」

私をおしん呼ばわりするおじいさんが現れた。

実は、イランでおしんは大人気!
過去二回放送されていて、最高視聴率は90パーセント! 

LL_20150815232444e72.jpg

「違うよ!忍者だよ!」いくら言っても私の腕を離さない。
少しセクハラ入ってる、おしんおじさん。

DSC01855.jpg

「お茶でも飲みにいこう!」と、シーシャ(水タバコ)も楽しめるカフェへ。

DSC01853_20150816003816ed1.jpg

(イラン人の優しさに慣れすぎてて)

てっきりおごってもらえるものと思ってたけど、お会計は私たちもち。

S_20150816003811952.jpg DSC01898 - コピー DSC01900 - コピー

セクハラが嫌だったので私は先帰ったけど、
てれさは、その後ちゃっかりお土産屋さんへ連れて行かれてました。

「私はおしんじゃなくて忍者だよ!」
主張むなしく、最後まで通じなかったのが悲しい。そんな一日。

水タバコは、(私の中で)タバコじゃないから禁煙継続中。(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

4 件のコメント

  • クリック少ないのはきっと日本がお盆休みでみんなバカンスしてるからでしょう(*´-`)そう思いましょう♪
    水タバコはタバコじゃないのか(^-^;無知だわ私。
    イランのお金の桁、ほんと間違えそうですね(¨;)

  • 励ましありがとうございます♪
    お盆休みも今日までですね!私が仕事してた時は、月曜日が憂鬱でした。。
    いや、私が勝手に言ってるだけで・・笑
    水タバコはタバコです(ごめんなさい。)しかも普段日本で吸ってる(巻き)タバコよりも
    体に害があるという・・
    イランのお金の桁、多いでしょ!慣れるまで混乱してました。

  • わー!ご指摘ありがとうございます。
    修正させていただきました。
    誤字脱字も多くて申し訳ないですが、これからもご愛読宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です