タクシードライバーさんの家に、泊めてもらう日がくるなんて・・!




 

タブリーズまで移動して、目指すはトルコ!国境越え。

タブリーズの世界遺産にもなってるバザールは、まさかの休止。がーん。

諦めて、トルコ行きのチケットを探します。

私が行った時は、タブリーズ(イラン)→イスタンブール(トルコ)
のバスチケットしかありませんでした。

イランのお値打ちバスに慣れてたから、バスの値段を聞いてちょっとびっくり。
20150825170605870.jpg


もうちょっと刻んでトルコを周りたかったので、このルートでトルコ入りすることに。

まずは、
オールミーィエを目指します。

(タブリーズ→オールミーイェ)バス 80000リアル(約320円)

最初は順調に行ってたバスも・・

まさかのエンスト。


DSC02402.jpg

↑ なぜか皆、ニコニコしてるよ!


DSC02403.jpg

↑ てれさは、困り顔!

そして、泊まったバスの地点がすごく良かった。

イランの塩湖 
オールミーィエ湖


DSC02388.jpg

ここの近くでバスがちょうど、エンストしてくれました。


DSC02389.jpg

DSC02387.jpg

DSC02399.jpg

ここが、不思議な場所でした。


ss_20150825044653aaa.jpg

見渡す限り、真っ白な世界。


DSC02395.jpg

DSC02394.jpg

写真を撮りながら、てれさと遊びます。

エンストしてくれてありがとう。

そう思わずいいたくなるような、不思議な景色でした。


DSC02392.jpg

写真を撮り終えて、バスに戻ってもエンストはまだ戻ってない。

あきらめて、到着予定場所まで、

ヒッチハイクで向かいます。

すると・・

女忍者が親指を立てた瞬間!
一台の車が止まってくれました。

(こんなピンクの塊が指を上げてたら、珍しくて止まってくれるのでしょうか・・)

何とか、バス停に到着。

しかし、翌日のトルコの国境越えのバスがない!

(イランのお祭りだったため。)

※通常なら1日1本朝8時か9時ごろ、オールミーィエからワンまで行く国際バスあります。
一人500000リアル 約2000円ぐらい。

私たちは、翌日タクシードライバーさんにイランの国境まで連れてってもらうことにしました。

1台400,000リアル(約1590円)

※国境からワンまでは待機していた乗合ジープで、25リラ(約1200円)でした。てれさと二人で国境までのタクシーをシェアしたので、結果、国際バスで行くのと一緒ぐらいの値段でした。

今日の宿を探そうと、そのタクシードライバーさんと一緒に宿を巡ったけど、いかんせん高い。

一軒、二軒と宿を一緒に探してもらったけれど、どこも今まで泊まってた

宿の二倍ぐらいの値段。

あぁ・・どうしよう・・と、項垂れてたら

タクシードライバーさん「俺の家に泊まるか?」が、まさかの提案。

(英語は、全くしゃべれない。)

『え?いいの?』

まさかの言葉が通じない、ドライバーさんの家に泊めてもらうことにしました。

それもここがイランだから。

イラン以外では、きっとこんな誘いも受け入れないでしょう。

散々、良くしてもらったイラン。

最後の最後まで、こんなにお世話になりました。


DSC02404.jpg

途中で立ち寄ってアイスまで買ってもらい、


DSC02407.jpg

家に帰って、ご飯まで恵んでくれたドライバーさん。

お母さんと子供たちは、休みなので親戚の家に外出中。

お母さんが作った、お父さんのための作り置きご飯なのに・・

皆で分け分けして食べました。


DSC02412.jpg

無事に国境まで届けてくれたタクシードライバーさん。本当にありがとう。


DSC02415.jpg

最後までこんなに優しくしてもらい、大満足のイラン。

ここで受けたたくさんの優しさ、一生忘れません。優しさを私のとこで止めてしまわずに誰かに連鎖させていくよ。

ありがとう。


タクシードライバーさん。家で一緒にタイタニック見ながら涙ぐんでたよ。
こんな良い人いないよ。!(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です