花嫁さんを一番多く見た日 in ブルガリア ソフィア




 

とりあえず、瞑想後も楽しく過ごしているブルガリア編の旅行記を今日からスタート。 

トマティーナが終わった後に飛行機で飛んできたのが、ブルガリアの首都ソフィア。
バルセロナ→ソフィア。
ブルガリア航空で荷物込60ユーロ。) 

 
 

 

すでに西欧を一通り周り、物価の高さにやられていた女忍者は

ヨーロッパで一番物価が安いと言われているブルガリアへ脱出したのでした。

首都のくせに、あまり栄えてなくのんびりした街。

都会が苦手な私は、数分歩いてすぐこの街を気に入りましたよ。

 

 

歩いてるとやたら遭遇する花屋さん。

ガーベラの花一輪が約3Lv(210円)とお手頃価格。

そのせいか、花束を手に歩いている人がとても多かった。

日常の中に花がある生活。素敵!

 

==

 

ブルガリアは、薔薇が有名。

 

世界の香水の約7割が、ブルガリアで育った薔薇を使っているそう。

カザンラクという場所で、毎年6月第1週の日曜朝、薔薇祭りなんていう可愛い祭りも開催されてます。
街中にある薔薇商品専用のお店。

 


DSC09663
↑スポンジ付きの薔薇石鹸3Lv(約210円)

DSC09662

↑薔薇の香水入のケース2Lv(約140円)

お土産に喜ばれそうな可愛い物が多数。あぁ、物価が安いって最高。

==
ソフィアでは街中のいたるところにFree Wi-Fi が飛んでます。もちろんこの公園にも飛んでるし、地下鉄の駅にだって飛んでます。日本も見習って欲しい..
アイスを食べながら、公園でゆっくりすごすのが至福の時。
 
アイスクリームは重さによって値段が変わります。

1スクープで約1.5Lv(約105円)



 

所在なくボーッとしていると、結婚式を終えたカップルが登場。撮影会が始まりました。

 

 

そして、これ一組どころじゃないんです。このカップルの撮影が終われば、またどこからか別のカップルがやって来て別の撮影会が始まります。
結婚式って、特別なもの。
みんなが笑顔で溢れてる。そして、花嫁さんが人生で一番輝く日。

 

私も思わず写真お願いしちゃった。
とってもキュートな花嫁さん。
(得体の知れないピンク忍者と撮ってくれてありがとう。)
 
結婚式の後に、外で写真を撮るのが流行ってるんでしょうか。
この後も街をブラブラしていると、10人以上の花嫁さんに遭遇しました。 大袈裟じゃなくね。
一日に、こんなに多くの花嫁さんを見るのは初めての経験。
ハッピーなオーラに包まれてる人を見ていると私まで幸せな気持ちになった。
日曜日。ソフィアの街を散歩すれば、あたなもたくさんの花嫁さんを拝むことができますよ。

ブルガリア。美女多しです..(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です