すぐ終わった、ブルガリアのソフィア観光。




ブルガリアの首都ソフィア。ヨーロッパだけど物価も安く過ごしやすい街。ソフィアでは観光というよりも、生活してましたよ。

一日もあれば、全て観光できちゃう小さな街ですが、
今日は行った場所をサラリと紹介しちゃいます。

 

アレクサンドル・ネフキー大聖堂 The.St.Aleksandar Nevski

 

ブルガリア正教会の大聖堂。多くの観光客が訪れ、ソフィアのシンボルとなっています。

住所:pl. “Sveti Aleksandar Nevski”, 1000 Sofia

電話:+359 2 988 1704

宿の人に「ココは行った方がいい!」とお勧めされた観光地です。大きな協会で、中は撮影禁止でした。

 

この協会の近くで、日本語で書かれた碑を発見。残念ながら桜は咲いてなかったけど。



そして、蚤の市で発見したのはこんなもの。

手裏剣。ゴム製じゃなくて、人を傷つけられるやつ。なんで?

 

甲賀忍者の文字入り。裏面には、Made in China。ねぇ、なんで?

聖ソフィア協会 St. Sofia Church

 

ソフィアで最も古い教会。
ソフィアという町の名は、この教会に由来してるそう。

 

奇蹟者聖ニコライ聖堂 The.St.Aleksandar Nevski


ソフィアのロシア協会。建物が可愛い。

聖ゲオルギ教会 Rotunda of St George 

四方をビルに囲まれてます。ソフィア市で最も古く、最も良好な状態で現存する協会。

 

聖ペトカ地下教会 St.Petka of the Seddlers Church<

その名の通り、地下にある協会。地下鉄駅からすぐ。
聖ゲオルギ教会と同様に、目立たない場所にあるのは、当時イスラムの勢力が強く
イスラム寺院より高い教会を建てることが禁じられてたからだそうです。

 

バーニャ・バシ・モスク Banya Bashi Mosque

聖ペトカ地下教会の近くにあった、 イスラム寺院。
こちらは地下ではなく、地上に建てられてるけどイランやトルコなんかのモスクと比べると、ちょっと地味。

淡々とした説明なのは、淡々としか観てないから。
私、協会にあまり興味なかったんだ。って気づきました。お許しください。

==

ソフィアの町歩き。ちょっと変わったお店を発見。

通称 スクワットショップ。店員さんがいるのは、地下。
スクワットするようにして購入しないといけないから。

そして、至る所で見つけたこのアート。
見つけながら、歩くのが楽しかった。



あと、お得なのが古着屋さん。



1kg = 値段の量り売り。
ワンピースを300円ぐらいで購入しました。(たぶんバックパックの肥やしになりそう。)

==
私ね、ブルガリア暫定No.1で住める国。空気感が日本と似てる気がする。
なんだろう。ラオスもそうだけど、何もないって言われてる国の方が好きなのかな。

綺麗な花。

たくさん公園があって、緑があって。



大きな木の下で、瞑想する。
お腹が空いたら大好きなお菓子を、好きなだけ食べる。

何気ないそんな日々が、私にとってすごく幸せで。

もうね、なんか地味だよね。でもいいんです癒されるから。
最近観光にも少し飽きてきて..やたら自然を求めてます。



緑を求めて歩いたら、出会った光景。



協会にもキリスト教にも興味はない。
ただ、熱心に聖書を詠むこのおじいさんはすごく素敵だった。

 

私はキリスト教じゃないのに写真撮らせてくれてありがとう。

ご存知の通り、最近移動するのに疲れて沈没気味です。(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

2 件のコメント

  • はじめまして!
    日本で美容研究家マジシャンとして活動をしています。みやゆう。と申します。
    僕はマジックをしながら愛知県一周→日本一周を経て最終的に忍者姿で世界一周をしようとしているのですが、いろいろ検索をしていたら女忍者さやかさんのブログにたどり着きました♪
    参考になりすぎるので、今初めの記事から熟読しているところです!(≧ー≦)笑 
    自分のブログにもテンションが上がった勢いで、簡単ではありますが女忍者さんのブログを勝手に紹介させていただきました。すいません。
    これからもブログ更新楽しみにしております♪でわ!!

  • みやゆう。さん
    すごい肩書きですね!
    ブログ拝見しました。
    ありがとうございます!
    とっても嬉しいです。(≧∇≦)
    みやゆう。さんも忍者になられるんですね。とりあえずsou souの地下足袋はオススメです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です