ヴィフレン山目指してトレッキング!バンスコ・ピリン国立公園





(∞ ❛ั ⊝❛ั ) ドバルデン!* 
トレッキングというかハイキング?
日本にいるときは、歩くのが嫌いだった。でも今はどうしたものか無性に歩きたい気分。
そう、今日は念願のトレッキングDay!
まずは、ゴンドラに乗って移動。 
ゴンドラ往復15Lv (約1050円) 




ゴンドラで一緒だったのは、ブルガリアの プロブディフという街から観光に来てた親子。 

「時間があるなら、プロブディフにも是非いらっしゃい。とってもいいとこよ。」と
教えてもらいました。 

プロフディフと言えば、ヨーロッパで一番古い都市。
そして、宿で一緒だったロマンが次に旅立った場所じゃ
ないか!

一瞬行こうかな。とも思いましたが、そろそろマケドニアに行かないといけないので、今回はパス。

旅を続けるうちに、行きたい場所がどんどん増えてきて、すっごく困ります。

==

ゴンドラで到着したのは、こんなとこ。



レストランやカフェ、公園が並びます。

子供連れの家族がたくさん。



ここから、 Bonderizaを経由してVihren ヴィフレンの山小屋をまず目指します。  



すでに壮大な自然に心がウキウキ。  



お気に入りの音楽を聞きながら、サクサクと歩きます。



↑最近お気に入りの忍者ポーズ。なんか新しいのそろそろ考えよ..

新聞紙で作った手作りの帽子が可愛いおじいさん。 



方向音痴の女忍者は、色んな人に道を聞きながら目的地を目指します。 

 


いやー。それにしても今日はいい天気。 9月下旬だけど暑い!ブルガリア直射日光きついです。


 

約1時間歩いて、辿りついたヴィフレンの山小屋。
1泊12Lv(約840円)個室だけど、Wi-Fiは飛んでないみたい。


この山小屋まで直接来れるバスも運行してたみたいです。片道6Lv(約420円) 



↑『なんで顔を隠すんだい?』と写真を撮ってくれたお父さんにしきりに聞かれてます。
Ninjaだからだよ。



さぁ、さっそく登ります。

 
 

こんな目印があるので、一人でも安心。

思ったよりも岩場な道だったけど。

ヴィフレン山までは、あと2時間30分。

ちょっと登っただけで現れる、素晴らしい景色。

 



もうね、天気も相まって期待以上の光景。





世界一周って言ても、やっぱりサクサクと有名なとこばかりに行きがちだけど

あんまり知られてない場所でも、こんな素晴らしい景色があるんだ!って感動しました。






ただ、ここで残念なお知らせ。ゴンドラの運行時間は16時30分まで。 

このまま、頂上を目指してたら確実に間に合いません。



う~ん、朝もっと早起きして来れば間に合ったのに。

泣く泣く登頂を諦めて下ります。




ただ、この景色が見れただけで、私は結構満足。 いい気分転換になりました。



あー、でもやっぱり登りたかったな。標高2914mのヴィフレン山は、大理石でできた山なんだって。
今度来る時は、山小屋に泊まろう。



帰りのゴンドラから見た羊の集団。

なにここ。バンスコめっちゃ良いとこ。やっぱり私にとって、ブルガリアは住みたい街。
そうますます確信した一日でした。

東欧・中欧は山を巡る旅にしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です