ヨーグルト=ブルガリアなのは日本だけ??




 

ガオー。女忍者です。

 

ソフィアの街を歩いていると、色んなところで、ライオンを発見。

 

それもそのはず、ブルガリアのシンボルはライオン

 

 

理由は、ライオンの形とブルガリアの国の形が似てるかららしいです。
まぁ、言われてみたら・・ってレベル。
ライオン好きの私としては、なんだか納得いきません。

 

ブルガリアと言えば、ライオンよりヨーグルトでしょ。
日本人だったら、まずヨーグルトを思い浮かべますよね?

 

スーパーに行って、早速ヨーグルトを購入。 日本とは比べられないぐらい、ヨーグルトの種類が豊富です。
そしてパッケージには、%が示されてます。

 

↑これは2.9%   0.5Lv (約35円)

 

 

↑これは10%   1.4Lv(約100円)

パーセンテージが 高ければ高いほど、値段も上がるけど その分、濃厚で美味しかった。 チーズみたいな味。

パーセンテージが低いものは、さほど日本で食べるヨーグルト変わらない。

それもそのはず?

明治ブルガリアヨーグルト。
ブルガリアから日本で唯一認められた、本場の味 らしいです。ブルガリアのヨーグルトが日本の味と変わらないのは、企業努力の結果。

むしろ、日本と味が違ってたら大問題なのです。

==

ヨーグルト=ブルガリアなのは日本だけ?フリーフードツアーで衝撃の事実を知りました。

ちなみに、フリーフードツアーは毎日開催されてます。



予約は不要。Krystal
Garden内にある

↑この怪しい奴の前に14時集合。


定員が15名なので、14時より早めに行くのがベター。
ガイドのお姉さん。今日が、何とツアーデビューの日。緊張してて、可愛かった。



皆でゾロゾロと5軒のお店を周りました。
まず入ったのがスープバー。


ここで、ヨーグルトとキュウリのスープを試食。


ブルガリアのヨーグルトは甘くない。

こうやってスープにしたり、ソースにだって使う。

そして、ブルガリアのヨーグルト菌を輸出してるのは、何と、日本シンガポールの2か国だけという事実を教えてもらいました。

そもそも、ヨーグルトの発祥はブルガリアではなくてトルコ

世界的には、ブルガリアヨーグルトよりもギリシャヨーグルトの方が有名ではないでしょうか?

少なくとも、ヨーロッパではそうでした。
 
2軒目のお店はこちら。

 
ちなみにこの左のロシア人。瞑想センターで一緒だったよ。


いただいたのは、バニッツァ(キッシュみたいなパイ)と、

アイリャン(塩味のヨーグルトドリンク)
イランの塩味ヨーグルトは苦手だったけど、これは美味しかった。
3軒目の店では、伝統的なソースを。
パンの上に乗せて。

4件目のお店では、ポークサンドイッチ。


 
最後、5件目のお店。

 
 
伝統的な服が飾られる人気のレストラン。


ここでは、2種類のチーズとブルガリアワインをいただきました。

ブルガリアワイン甘くて美味しかった!
美味しかったので、ここは再訪しました。
これだけのお料理をいただいてフリー。
素晴らしいぞ、フリーフードツアー。
(最後にチップだけ払いました。)
 
==
ブルガリアで、ヨーグルトは確かに親しまれていましたが、全然甘くなくてびっくり。そして、まさか日本とシンガポールだけにしか輸出してなかったなんて。
 
色々と衝撃を受けたブルガリアのヨーグルト事情なのでした。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です