MENU

イスラム圏の国が好き!一人旅の始まりは、モロッコ・カサブランカから。

2020 7/08
イスラム圏の国が好き!一人旅の始まりは、モロッコ・カサブランカから。

スペインのバルセロナ空港から飛んできたのは、モロッコ。カサブランカ。

 

カサブランカっていう映画が有名なのかな。

もうね、ハイシーズンの西欧の物価の高さに精神をやられてました。

 

一刻も早く脱出したかったら飛行機使っちゃった。てへ。

 

 

初のアフリカ大陸。

カサブランカはモロッコの商業・金融の中心地らしいです。

 

カサブランカの花がどんなんかわからなかったから、代わりに綺麗に咲いてた向日葵をパチリ。

空港から、カサボヤージュ駅までは、列車で約30分ほど。40DH(約490円)

駅から中心地まで結構離れていて、タクシーで30DH(約370円)

 

はい、普通にしてたらタクシー🚕ボッてきます。

久しぶりの値段交渉。

「あぁ。私、今旅してるみたい!」こんなことに、何故か喜びを感じるのです。

ジロジロと好奇の目で見てくる人の視線を交わしながらの町歩き。

 

『China?』カサブランカでは、やたら中国人に間違われました。
中華料理屋さんもあったし、中国人が多いんですかね?

 

↑でも、こんな看板もあったよ。
スーク(市場)を発見。
『 何してるんだろう?』

 

ネイルやらドレッドのエクステつけたり、付けまつ毛つけたり・・美容全般のことをしてました。
『これは、なんだろう?』

 

ジーと見てたら、知らない人が奢ってくれました。

食べてみると中々美味しい。キウイみたいな味。実はこれ、サボテンの実。

 

モロッコはアルガンオイルが有名だけど、アルガンオイルよりも、より高級なのがサボテンの種子から抽出するサボテンオイル。(若返りの効果が、アルガンオイルの約3〜4倍も優れてるらしい!)
なのでモロッコ滞在時は、積極的にこのサボテンの実を食べてました。
1個1DH(約12円)
==

 

何か奢ってくれるから。っていう短絡的な理由だけじゃないですが
私イスラム圏の国の人、好きなんですよね。
日本だと、悪いイメージありますよね?
(悪いことしてるのは恐らく一部の人だけだよ。)
これまで、バングラデシュ、イランとイスラム圏の国に行きましたが、それはもう頭も上がらないほど親切にされまして・・もう、好きにならずにはいられないよね・・状態。

 

モロッコの人たちも、とっても親切でフレンドリー。(むこうからガシガシ話しかけてくる感じ。)
ボーッと歩いてても、常に視線は感じるし、誰かが話しかけてくる状態。

 

西欧に一人でいるんだったら、もっと寂しかったんだろうな。
ここなら、一人でいても寂しくない。
楽しくやっていけそう。
一人になって不安だった私は滞在一日目にして、そう確信したのでした。

だって、子供の笑顔もこんなにキュートなんだもん!♡

だって、子供の笑顔もこんなにキュートなんだもん!♡


目次
閉じる