エッサウィラ・・芸術家と音楽家が愛する街へ




癒されるために、私はこの街へ行きました。

カサブランカから次にやって来たのはエッサウィラ

CTNバスで155DH (約1940円)

エッサウィラは、芸術家と音楽家が愛した街。

そして、モロッコ人が一度は訪れたいと憧れる場所。ハネムーンで訪れる、モロッコ人も多いとか。

芸術家が愛した街には、たくさんのアートギャラリーがありました。

なんと!あのボブ・マーリーもこの場所を気に入り、長期滞在してたらしい。



うんうん、ボブさん。私もその気持ちわかるよ。

ゆっくりと時が流れるこの場所は、長期滞在するのにピッタリで・・

沈没派じゃなかった私だけど、結局1週間ここで静養してました。



芸術家と音楽家だけじゃなく、猫好きにとってもたまらない?

青と白で統一されたこの街には、たくさんの猫の姿が。





(あ、犬もいたよ。)

城壁で囲まれた、このメディナ(旧市街) は、世界遺産にも登録されてます。




シンボルの時計台。

ちょうどモロッコの観光シーズンと重なっていて、城壁の中に入るとたくさんの人でいっぱいでした。

細く入り組んだ路地は、モロッコ特有。





宿に帰るまでの道は、1週間過ごしていても結局完璧には覚えられませんでした。

(一歩外に出れば、いつも道に迷ってたよ。)

今日は写真多めでお伝えしましたが(手抜きじゃないよ..)

エッサウィラの雰囲気は伝わりましたでしょうか?モロッコに訪れる際には、ぜひここにも訪れて静養して欲しいところです。

(特に長期旅行者さん!)

 

その理由は次回にでも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です