価値観。何それ、美味しいの?




脳内垂れ流しが癖になりそう。女忍者です。

頭では理解しているけれど、

気持ちが、心が、本能が追い付いてくれない今日この頃。

(でも、頭で理解してるのとしてないのでは大違い。昔の自分と比べて、成長を感じるからちょっと嬉しい。)

==

相変わらず、ベルリンです。昨日と今日はチャリを借りて、サイクリング。



相変わらず、黄葉も綺麗。

ベルリンの街をベルリーナと一緒に自転車で走ってる・・

そう、考えるだけで楽しいです。ウキウキです。

というのは建前で、めっちゃクラクション鳴らされるからビビりながら走ってます。

(自転車で走る際、なにやら暗黙のルールがあるそう。暗黙じゃなくて公式にしてくれ。)



Berlin is Berlin.

ドイツの中でもベルリンは、ちょっと特殊な街のよう。自由の街。



ベルリンが舞台の映画も見て、ベルリンのお勉強もしました。

(オールドイツ語・ドイツ語字幕でニュアンスしかわからなかったけど、ドラックと音楽に塗れた話。)

まだここに来て、6日ほどしか経ってませんが、ベルリンでワーホリも有りかな・・って思ってます。

(世界一周終えたあと。あくまで予定は未定なんだけど。)

いやはや、ワーホリには全く興味なかったんですけどね。

カナダやオーストラリアに行く、ワーホリがイメージできなかっただけなのかな。

こんな短期間だけじゃなく、もっと長期で生活してみたい。

そう、思ったのは初めて。

ちょっと私には都会すぎるし、オシャレすぎるし、道路はおしっこ臭いし、電車代高いし、自転車で走るの怖いし。

嫌なとこをあげたらたくさん出てくるんだけど・・

なんか魅かれる魅力的な街です。

==

私の性格は、ちょっと頑固。そして、こだわりが強め。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ
。 (大前研一)

私は、今まさに適した生活を送ってるわけですよ。自分を変えるために。

ここベルリンでも例外ではなく、私の持ってる価値観。ココ数日でグラグラ変化してきてます。

例えば、ベルリンの街並みを歩くときのMy BGM。

今までレゲエにしか興味がなかったこの私がですよ、、テクノにハウスに、アンビエントなんかも聞いちゃてます。

(・・と言ってもまだ勉強中なんだけど。これを読んだてれさは、すごく驚くことでしょう。)

私はこうだから。こういう人間だから、これは違う、これはできない。

今まで凝り固まってた自分が、ベルリンにいると解放されていく気がします。

少しずつ。気のせいかもしれないけどね。

あと残り2日のベルリン生活。精一杯エンジョイします。

 

 

3 件のコメント

  • こんにちわ
    旅で来るのと実際その地に住むのでは違う、と言われますが、きっかけは何であれ、その地やその文化に興味を持つことは良いことだと思います
    いつか、ドイツで暮らせると良いですね
    ただ、少し気になったのが、「旅」と言うのは、どのような優雅なパックツアーであろうと過酷なローカルスタイルであろうと何であれ「金を使って好きな事をしているだけ」です。
    極論的なことを言えば、「自分を変えるために遊園地に行って遊ぶ」ということです(それが悪いとは言いませんし、だから何だ?と言われればお終いですがwww)
    そして大前先生がどのような正しいことを言ったとしても、見つけたとしても、それは彼の言葉であって、彼の答えです
    誰かの言葉を使っている時点でその意味を理解できていません(女忍者さんがそうとは言っておりませんが)多くのブログを書かれている方が、自分の言葉で物を語らず、先駆者の言葉を使い回している。だから話に面白みがない(順番が違うだけで同じ所に行き、同じことをして、同じことを言う。つまり同じ本を違う人間が書いているだけ。そしてそれを認識していない)
    「億万長者になれる本」を読んでも億万長者にはなれないでしょう?人にはその人の生き方、考え、やり方があります。他人の真似事をしても本物にはなれません。
    この旅で女忍者さんの自分の言葉、価値観が見つかるといいですね
    偉そうな物言いで申し訳ありません
    残り少ないベルリンの生活を楽しんでください
    それでは、これからも良い旅を
    一路平安

  • orishinさん
    コメントありがとうございます!
    ベルリン住んでみたいです〜!
    初めは、1年半ぐらいかな。って思ってたこの海外旅行、知らない間に(私の心の中で)どんどん期間が延びてきててw
    帰国して、就職して、34歳までに子供産んで。っていう当初の予定も未定にしちゃってます。
    おぉぉ。胸が痛い話です。
    やっぱり先駆者の言葉を使い回すのは、すごく楽で・・ついつい使い回ししちゃいがちですね。
    世界一周のルートも、ついつい定番のみんなが行くところ行っちゃいがちで・・
    (日本人だから、やっぱり皆と一緒が安心するんですかね?)
    そう考えると、自分の言葉を使うことって難しい。普段から物事を自分の頭で考えてないと出てこないですからね。
    ドイツに来てから、私ってこんなに自分の意見もってないんだ。と驚愕したぐらいなので、考えグセつけなきゃです。
    ありがとうございます。楽しみます(といいつつ中々ベッドから出れないです。笑)

  • 回り道上等www散々迷って、寄り道して夢や目的地に辿り着けば良いと思います
    例え、同じ場所に行ったとしても、その人の意思で行ったのであれば、それは同じ場所ではありません。そしてそれはその人自身の、その人だけの旅です。
    例えばカオサン通りにいても、その人の意思であれば、それはその人だけの特別な旅です
    一日中部屋に籠ってゴロゴロしても、一日中ネットをしていたとしても、それが意思の伴うものであれば他者の真似事ではないと思います
    海外に行ったからと言って、そこの有名な観光地を見なければいけないとか、強迫観念に捕らわれず、自分のしたいことをされれば良いと思います。
    別に同郷の方が多くいる場所にいても本人が(本当の意味で)楽しまれていれば良いのではないですか?
    男性に良く見られる、「危険な場所に行きたがる(実は危険な場所ではない)行った俺、かっけーwww」も、もし自分の計画であれば、その人の話は言葉はとても興味深いです。
    話が横道に逸れてしまいまいたね。すいません
    冬ですから布団から出たくない気持ち良く判りますwwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です