MENU

【雑感】久しぶりに夫婦旅をしていて、感じること。

2019 8/20
【雑感】久しぶりに夫婦旅をしていて、感じること。

こんにちは、女忍者です。

約4ヶ月の一人旅の期間が終わり、今は久しぶりに夫婦で旅してます。

アフリカで、私たち夫婦と一緒に旅した旅人の間で間違いなく起こることがある。

なぜか、てれさ(旦那)の株が格段と上昇する

 

私が、当たり前だと思っている日常も、他の旅人さんからしたら当たり前じゃなくて。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
てれさ、どんだけ優しいんだよ!って、株が上昇してます。

 

その現象に気づいて、私は初めて旦那の優しさに気が付くのです。(遅)

*

今こそ旦那と楽しく旅してますが、4か月前は今の気持ちとはかけ離れてました。

久しぶりに、てれさ(旦那)と会った際、何とも言い表せない微妙な感情を抱いたから。

 

何だか照れくさいような・・

 

「私、この人と結婚してたんだっけ?」と、疑問に感じたり。

「うわ!この髪の毛ビジュアル系みたい。やだ。」と、ちょっと嫌悪してみたり。

女忍者のアイコン画像女忍者
旦那というよりも、まるで初対面の人に会うような不思議な感覚でした。

 

旅中、四六時中一緒にいたのが嘘みたい。

一人旅の期間中は、一週間に一度か二度LINEするだけでした。

 

ほぼ連絡も取り合わず、お互い何をしているのか 、どこにいるのかもわからない状態。

私は海外でフラフラしている身で・・

てれさがもし日本で浮気してたとしても正直、全く気にならなくて。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
まっ、別にいいか!

 

こんな自分の気持ちの変化に、自分が一番驚きました。

女忍者のアイコン画像女忍者
このままの気持ちの状態で、前みたいに一緒に旅ができるのか。

はたまた夫婦生活を続けられるのか。

 

合流した際は、少し不安に感じてました。

・・ま、結果、時間が解決してくれる訳で。

 

この人は、私の愛する旦那なんだ。

一緒にいる時間と比例して、その感覚が当たり前のようになりました。

 

楽しそうに笑うてれさを見るのはやっぱり嬉しくて。

このまま何事もなく、無事に帰国して欲しい。

願うはそれだけです。

*

結婚してからも、私はだいぶ自由にさせてもらってます。

 

「結婚したら、自由でいられなくなる。」

「結婚したからには、こうしなきゃ。」

 

そんな強迫観念を持ってました。

あの時、マリッジブルーに陥ってたのが、まるで嘘のよう。

 

思い描いていた結婚生活と、私の今の生活はまるで違う。

 

結婚のスタイルは人それぞれ。

色んな形があっていい。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
・・もちろん、お互いが納得してれば。の話ですけど。

 

私の性格を理解してくれていること。

意見を尊重してくれてること。

てれさのその性格。

 

感謝の気持ちを忘れてはいけない。

他人からみた視点を通して、そう気づいた女忍者なのでした。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
照れくさくて本人にはもちろん言わないけれどね。

目次
閉じる