【エチオピア民族巡り】カイアファールマーケットへ!




 

ムルシ族の集落に向かった後は、カイアファールで木曜日に行われるマーケットへ。
ここは、バンナ族、ツェマイ族などが日用品などを買いにくるマーケット。

 

集落に訪れた際にあった、写真撮って攻撃もあまりなく
民族の日常の姿を、見る事ができるのです。

 

マーケットに行く前に遭遇した、竹馬軍団。

何これ!

可愛すぎるんですけど。。

普段からこんな姿をしているわけではなく、これは観光客向けに特別にしている姿らしい。

それでもいいの。
こんな小さい子がよちよちと竹馬で歩く姿が、とてつもなくツボで写真を撮りまくってしまった。

写真代、30ブル(約165円)チャリーン。

カイアファールマーケットの様子はコチラ。

民族さんが、普通に買い物を楽しんでます。


・・

・・


皆さん、とってもオシャレ。

炎天下の中、民族さんたちが買い物する様子を、ただひたすら観察します。

日用品だけではなく、民芸品を売るコーナーを発見。



てれさは、こちらでニサンガを購入。20ブル(約120円)



物色中のじゅんくんと、えいみちゃん。


Photo by nonta&chanta ふたりで世界一周

じゅんくんは、このムルシ族の人形をお買い上げ。
言い値1500ブル(約9000円)が、700ブル(約4200円)になったんだとか。

精巧すぎて、ちょっと怖い。。

道端で立ち話したり。



手をつなぎながら、歩いたり。



民族さんの日常を少しでも垣間見れて、楽しいマーケット。

私が注目したのは、やっぱりココ。

短すぎる男性のミニスカート

このスカートの中身、女子なら気になりますよね・・?

事前情報で、パンツを穿いているというのはわかっていたけれど、
どうしても確かめたくて、話しかけて仲良くなって、スカートめくりしてみた。

スカートめくりの文化が、きっとないんだろう。

めくられた人と、その周辺にいた男性は嬉しそうに「キャッ、キャッ!」
笑っていた。

気になる結果は?

・・やっぱりパンツははいてましたよ。チッ!

 







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です