MENU

○○を持って、ライオンとお散歩! inザンビア

2020 7/09
○○を持って、ライオンとお散歩! inザンビア

やっとザンビア編に突入。

ザンビアは公用語が英語なので、街行く人とも英語でコミュニケーションがとれちゃいます。

今日はザンビアで一番楽しかった日のできごとを紹介します。

ええ、ライオンさんと、お散歩してきた日の事を。

 

こちらのアトラクション、ライオンさんチーターさんとお散歩できるのです。

私は根っからのライオン好きなのでライオンさんを選択。

お金を出せば、ライオンさんとチーターさん両方も可能です。

申し込みは、宿から歩いて5分だったMukuni Big 5 safaris のオフィスにて。

当日は宿まで、迎えに来てくれます。

定価は、ライオンさん140ドル、チータさん120ドル。ライオンさんの方がお高いんです。
(頑張って頑張って値引き交渉した結果、それぞれ120ドル、100ドルまで下がりました。)

まずは、チーターさんの様子でも、載せようかな・・

・・

何て、フレンドリーなチーターなんだ!


DSC02004

ここのチーターさん達、超フレンドリー。

手を近づければ、ペロペロ舐めてくれるほど。まるで猫みたい。

では、私が申し込んだライオンさんはというと・・

初めに、こんなを持たされます。

何でも、この棒を持った人は襲われないとか。本当かよ..(本当かよ)

そして、いよいよ、対面したライオンさん。

左がオスで右がメス。

この世に生をうけて、若干まだ8ヶ月らしいのですが、その存在感はまさに百獣の王。

散歩前に、ライオンさんとの触れ合いタイム・・

急に立ち上がるライオンさんに、思わずびくつく私たち。

チーターさんは、ただただ可愛い!って感じだったけど、ライオンさんは可愛い

・・でも、怖さがそれに勝るって感じ。

飼育員にも完全に懐いてない、ライオンさん。

8ヶ月だけど、さすが孤高の王。

そんなライオンさんと、ビビりながら撮影中の私です。

そして、いよいよライオンさんとお散歩へ。

え?

ここ、持っていいの? 

 

 

百獣の王・孤高の王のシッポをまさか持って散歩するなんて・・

 

まぁ、こっちに主導権はなく散歩させてもらってたんですが(だって相手は百獣の王。)

内心落ちついてるように見えますが、心の中はバクバクでしたけどね。

 

あ〜!楽しかった! !

 

※ピンクの服がダメだと言われたので、ピンク忍者を封印し、普通の人間の服で行きました。

目次
閉じる