自分をそんなに卑下する必要もないな..と思った夜。




こんばんは。

こちら現地時間、夜の1時ごろ。

久しぶりにカラオケに行って、お酒飲んで、とめどなくタバコを吸ったそんな夜。

 

女忍者
今日は中々濃い夜でした。

 

今、私はパラグアイ日本人居住区に来ています。

現地の人の熱すぎる話を聞いて、いつの間にか過ぎて行った1日。

 

何人かの50歳〜70代ぐらいの現地に住んでる日本人の方とお話しする機会がありました。

 

女忍者
もしかして、旅に出てから初めてかも?

 

最近、表面下で感じてたことがちょっとクリアになったので、忘備録として書き留めておきます。

 

世界一周中と私が言うと、結構な確率で言われる言葉。

 

「すごいね!」

 

旅人の皆さんならおわかりでしょうが、世界一周なんて全然すごくない。

ほんの少しの、お金と時間があれば、誰でもできること。

それを証拠に、今現在、世界一周中の人なんて何千人といる。

 

旅なんて、所詮遊び。

日本に帰ってからのその旅の期間は、遊びと見なされるだろうし、転職にもすごく苦労することだろう。

 

今、私がこうやっている間にも、みんなは仕事をしてキャリアを積んでいる。

 

『すごいね!』と言われることに対して、

いや、私なんて全然すごくないし、日本にいて仕事してる貴方や出産して子供を育ててる貴方の方がすごいよ。

と、いつも自分を卑下していた

 

確かに。

普通の日本の企業に就職するならこの期間はマイナスになるでしょう。

 

でも、私が旅してるこの期間。

そんなことと、比較する必要あるの?って思ってきた。

 

日本にいたら、決して出会えなかった人に出会って。

日本にいたら、決して考えないことを考えて。

女忍者
私、とてつもなく、いい経験をできてるんじゃないのか・・

 

そんな風に、自分を卑下するなんて、おかしいんじゃないか?と思った今日この頃。

年齢的にも三十路に突入。決して若くない。

 

この旅に出る前も、不安で不安で仕方なかった。

 

エボラにかかったらどうしよう。

強盗にあって殺されないかな。

帰ってから働き口あるかな?

 

そんな不安に苛まれながらも、自分で決めたこの旅路。

今、自分を卑下してたら、それを決断した自分も否定することになる。

 

女忍者
いや、だからと言って「私、すごいでしょ!」と言いたいわけじゃなく..
「そんなことないよ」「 大丈夫だよ」と言ってほしいわけでもなく..

 

この自分で決めた旅を、有意義なものにしよう。

日本に帰っても、この経験を活かせるようにしよう。

そう思ったそんな夜。

1 個のコメント

  • 女忍者さんこんにちは!いつもお返事ありがとうございます☆パラグアイにいるんですね!思わずスマホで場所確認しました!確かに世界一周ってすごい…居酒屋のトイレに貼ってあるポスター見て時間もお金も余裕ある人がするもんなんだって思ったり、どうやって世界を一周するんだろう??って思ったりしてました笑。私も国内ですが休みを数日取っては一人で旅をしてたんです。その土地の人と話して飲んで食べて、また再会して…を繰り返して友達も沢山出来ました。今は仕事の関係で気ままに旅も出来なくなりそれよりも年を重ね身体にガタが来て、前のようには出来ないと感じてます(^^;;思い出すと楽しかった事ばかり…年をとったらそんな事も出来なくなると思って給料使いまくってやってましたが、私にとっては素晴らしい時間でした☆後悔どころか私の第二の青春だったなーと思ってます。きっと女忍者さんも、色んな経験が宝になって、かけがえのない時間になるはずです。。日本に帰ったらまたその時やりたいことや人生を考えればいいと思いますよ꒰ღ˘◡˘ற꒱✯私はそう思います!今を楽しんでくださいね、こうやって女忍者さんのレポートを楽しみにしてる人が日本にいますから( ・◡͐・)’◡͐’)`◡͐´)°◡͐°)^◡͐^)´◡͐`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です