1200円で、ナミビアのゲームミート!シマウマさんや、ワニさんを食べる。





 

お肉を持って、満足気の一枚。このお肉、 ただのお肉じゃないんです・・

ナミビアの首都ウィントフックでは、ゲームミートが安く食べられるらしい。


ちなみにゲームミートとは、牛、豚、鶏、羊以外の肉こと。


やって来たのは、Joe’s Beer Houseというレストラン。

さすが、ナミビアさん!

欧米人が好みそうな、オシャレなレストランでした。

 

「こっちへ、来い、来い!」

店内の写真を撮ってたら、何やら呼ばれました。

 
 
「俺のこと、撮ってよ!」 フレンドリーな左のおじさん。

「俺はいいよ。」と、若干めんどくさそうな右のおじさん。

結局、二人の写真を撮らせていただきました。

ちなみに、ナミビアでも、普通に英語通じます。
東アフリカは、英語話す人多かったなぁ~。

スペイン語を勉強してない私なので、今いる南米よりアフリカの方がコミュニケーションとりやすかったなぁ・・

 

店内の様子は、こんな感じ。

・・ね、いい感じの雰囲気でしょ?思ったよりも広め。

ここでは、久しぶりに生ビールをいただきました。1杯20ナミビアドル(約142円)ぐらい。

(人からよくてれさと顔似てると言われ、お互い嫌に思ってますが、この写真見たらちょっと似てるかも・・)

 

注文したのは、各一品ずつ。

てれさが注文したのが、
NAMIB BUSHFIRE 163ナミビアドル(約1158円)

 

左から、オリックス、スピリングボック、クドゥのお肉。
 
かかってるのは、赤ワインソース。

私が注文したのは、BUSHMAN SOSATIE 161ナミビアドル(約1144円)

 

左から、クドゥ、クロコダイル、シマウマ、オリックス、スプリングボック。

こちらは、マンゴーチリソースでございます。

クドゥ

34%20Fiebig%20Lake%20Bogoria%20Lake%20Baringo-0847
出典-http://wondertrip.jp/africa/15244.html

クロコダイル

DSC_0002 2

シマウマ

CSC_0096

オリックス

DSC_0005

スプリングボック

23
出典-http://ideahack.me/article/1213

この動物たち。サファリをあまりして来てない私たちでしたが
クドゥ以外、全部アフリカで見ることができました。

気になるお味の方は・・?

期待以上でした。

クドゥ、オリックス、スプリングボック牛肉みたいな味。

一口食べた瞬間、「あれ?美味しい!」

そんな言葉が二人とも飛び出すぐらい!この3つは、安定の美味しさでしたね

クロコダイルは、やっぱり、水の中にいるからでしょうか?
淡白で白身魚みたいな味。
美味しい!というほどではないけれど、まぁ食べれなくはないな・・という感じ。

問題はね。シマウマさん

ライオンが好んで食べるんだから、きっと美味しいんだろう。と思っていたのですが、
まずかったです。

ちょっと、生臭くて、レバーみたいな味。(レバーとか、生臭いもの嫌いです。)

 

以上、お肉ハンター女忍者がお届けしました。
値段も手ごろなので、すっごくおススメです。

昨日は60人の方がクリックしてくれました!( ゚д゚)

ありがとうございます。

今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。お願い!エイ!  

9位です!


ついに、体調復活・・(*´▽`*)
ありがとうございます♡



 

 

yjimage 
Instagram   再開しました。    
Follow me♡     


   







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です