女忍者の海外旅行記
Travel Diary
ピンク忍者の格好で、世界約70カ国を旅しました。
観光地の紹介や、世界で出会った人びとの思い出。
アラサー女子の頭の中
Women's Thinking
恋愛、婚活、筋トレ、美容、節約、働き方
アラサー女子の雑記ブログ。
Arrow
Arrow
Slider

お洒落なカフェに行きたい女子と、歩きたい男子。

現在地はクスコ。

お洒落な街並みに、気持ちまでもがワクワクしちゃいます。
てれさとの二人旅に飽きてきた時。  
朝、目を覚ますとアフリカで出会ったことのあるユウジロウ氏が、偶然にも同じ宿のドミトリーにやってきた。
暫しの間の、三人旅の始まりです。
前々からわかってはいたが、私のやりたいことや考え方は、てれさのソレとは全く合わない。
『せっかくやから、お洒落なカフェ行こうよ!』
(クスコは、お洒落なカフェが多いのです。)
てれさ『俺は行きたくない。そのお金で、メルカド(市場)で二食ぐらい食えるやん!』
『ココで、写真撮りたい!』
てれさ『さっき、撮ったやん!そんなに自分ばっかり撮って、どうすんの?』
(てれさは、自分の写真や人物写真よりも、風景写真を撮りたいらしい。)
『バス停まで、タクシーで行こうよ?どうせ200円ぐらいなんやし。』
てれさ『俺は歩けるし、歩くわ。一人でタクシー乗ったら?』
私『こんな汚い部屋、無理やわ。ちょっとしか値段変わらへんねんし、あっちいこうよ。』
てれさ 『一日ぐらい我慢したらいいやん!
挙げれば、まだまだキリがないのでこの辺で..
あー、なんでこんなにも違うんだろう。ほんまに、この人と合わへんわ。
日本にいるときはそうでもなかったけど、海外に出てからお互いの気持ちや、考えのすれ違いを感じることが多くなった。(ここ最近は特に。)
そりゃ100%合う人なんていないだろうけど、それにしてもヒドくない?
..なんて、お互いイライラしていた。
そんな中、ユウジロウ氏と始まった三人旅。
アフリカでは、そんなにいっぱい話す機会もなかったけど、ユウジロウ氏は(どちらかと言えば)てれさ派の考えだった。
お互い意気投合して話してるのをみて、私は感じた。
これは、てれさと私が合わない。とかじゃなく、男女間の違いなんじゃなかろうか..と。
もちろん、お洒落なカフェが好きな男性もいるだろうけど..
思い起こせば、圧倒的に女性の旅人の方がカフェが好きだし、汚い宿が嫌っ!て人が多かった。
それでも、男女で旅してる人は多くて、うまくいってることも多い。
なぜ?
それは、お互いがどちらかに合わせることができるから。
(出会ってそんなにたってなかったら、お互いやっぱり気を使って合わせるでしょ?)
もしくは、どちからが下心を持っているからだと思う。
出会ってから、もうすぐ10年。
言いたいことをズケズケと言いあうこのてれさとの関係は、そのどちらにも当てはまらず..
まぁ、何が言いたいかというと
合わないのは、しょうがない。
だって、男と女だもん。
なんて考えに至りました、今日。
別に合わなくても、いいんです。
一人でカフェに行けばいいんだし、
一人で、タクシーに乗ればいいんだから。
(宿だけは、せめてマシなとこ泊まらせて、お願い。)
てれさが行きたいとこに行けばいいし、私は、私の行きたいとこに行く。
私たち夫婦は、これでいいかな。
というわけで、もうすぐてれさとは別行動。
てれはさ、アワヤスカに長期間行き、私は恐らく中米に行きます。
(中米、一人少し怖いよ..)
お互い後悔のないように、最後まで安全に楽しく旅できますように。
チャオ。

*  

昨日は、65名の方がクリックしてくれました!

お陰様で5位です(=´∀`)人(´∀`=)

今日も貴方の手裏剣クリックお願いします!

コンタクトもなくなるので.. 7月末に一旦帰る予定です(´・Д・)」

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

ありがとうございます♡

  

   

yjimage
Instagram     再開しました。      
Follow me♡       


   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

女忍者を応援する!

応援バナークリックお願いします。
世界一周ランキングに参加しています。
いいね!PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Passoa より:

    多分、完全に男女の違いだと思いますw
    私はたまーにカフェに休憩ついでに入りますが
    ここまで1枚も自撮りせてません、全て風景写真ばっか
    5キロまでなら完全に徒歩圏内
    部屋はwi-fiさえつながってくれればどうだっていい
    って感じです

  2. 女忍者 より:

    Passoaさん
    おー!Passoaさんもやっぱりそうなんですね!!
    自分の写真はいらない、風景だけで良い。っていう男性やっぱり多いのですね!
    5キロですか・・
    すごい。。私は最近1キロ以上歩くのが、苦痛です。
    (アフリカで危ないからっていう理由でタクシー使いまくってたためw)

  3. たけむー より:

    男女の違いじゃないですか( ´ ▽ ` )ノ
    一緒に旅してる男女は、夫婦ほど距離が近くないので摩擦が起こりにくいだけの話だと思います!
    ちなみに、自分もほとんどてれささん寄りですね笑
    宿だけは女忍者さん寄りです( ´ ▽ ` )ノ

  4. orishin mazlef より:

    こんにちわ
    そもそも旅は誰かとするものではないので、男女の違いとか言うつもりはありません
    そして旅は他人に自慢するものではなく楽しむものですから、タクシーを使わず歩くのが凄い。とか、ガイドブックを持たないのが凄い。とか、旅行者が集まる宿ではなく現地人しかいない宿に泊まる方が凄い。とか、ツーリストバスを使わずローカルバスを使っている方が凄い。とか、写真がどうのこうのも言うつもりもありません(言ってるだろwww)
    歩きたければ歩けば良い。自分のカメラなんだから好きな写真を撮れば良い。好きな場所に泊まれば良い。自分の旅なのだから自分がしたいようにすれば良い。
    一緒にいて苦痛であれば、別々に行動したら良い。
    夫婦とは言え、意見が合わないのに一緒にいても良くないと思います
    ですから女忍者さんのされたことは悪いとは思いません
    今は自分の旅を楽しまれてください
    これからも気をつけて良い旅を
    一路平安

  5. より:

    あなたのブログ読んでると
    むしろ、気の合う人っていましたっけ?
    典型的な1人旅した方がよいタイプだと思いますよ
    多分、人をイライラさせるんだと思います

  6. 女忍者 より:

    ☆さん
    気の合う人はいましたよ(*´▽`*)
    でも、1人旅の方が向いてるのかもしれませんね!
    人をイライラさせる・・不真面目な性格なもんで、キッチリした性格の女性には
    嫌われやすいです・・|д゚)

  7. 女忍者 より:

    orishin mazlefさん
    こんにちは!
    言ってるだろwwwって突っ込み!
    (*´▽`*)
    orishinさんのコメント見ると、いつも自分は自分でいいんだ・・
    っていうことに気づかされるようで、安心します。
    (何分、欲深い性格なもんで・・)
    ありがとうございます。
    夫婦で別行動だと、色々心配されますが(離婚とか)
    私たちのやりたいように行動しようと思います。

  8. 女忍者 より:

    たけむーさん
    距離が近すぎるのも、ありますね・・!
    普通の人なら気にならないことも、距離が近い故に気になりますもん。
    たけむーさんもてれさよりですか・・(笑)
    宿は、大事ですもんね(*´▽`*)