南アフリカの最南端?喜望峰ツアーに参加してきた!






大自然の中を自転車で走ったよ!近頃人気のSHINOさんポーズでパシャリ♪

アフリカ最南西にある喜望峰

ケープタウンからは、約50km離れたところにある場所。

レンタカーで行けば安くで行けるけど、
私たち5人(スドケン 、アヤさん、こーじくん、てれさ、女忍者)
誰も国際免許書を持ってなかったので、ツアーに参加してきました。

泊まってた宿のCAT AND MOOSEで申し込んだツアー。

DAY TRIPPERS
1日ツアーで、1人715ランド(約5000円)でした。

そうそう、忘れてました。
今日は、女忍者の忍者友達伊賀嵐マイちゃんも一緒です。

マイちゃんのFACEBOOK ページ。
有難いことに、女忍者の記事をシェアしてくれてるんだけど、
シェアしすぎて、マイちゃんファンにウザがられてないか少し心配な今日この頃・・

まずは、船に乗りオットセイを見学へ。
(ツアー代金とは別に費用がかかります。)


船の近くにいた、オットセイ。

私たちは、ナミビアで散々オットセイを見たので、ボートには乗らずにその場に待機。

お土産物を見たりして、時間を潰しました。


ミーアキャットとマイちゃん。(マイちゃんを支えてるのは、てれさの手。)

そして、次の目的地へ出発。

窓から見える景色も綺麗。
・・と、思っていたら、ちゃんと写真撮影のために車も止まってくれるというサービス。

ちなみにこのツアー、バスの中でもガイドさんがマイクで喋りっぱなし。
色々と説明してくれてます。
(まぁ、もちろん英語なので聞き取れたのは4割ほどですけど・・)

その4割聞き取れた英語で、一番テンションが上がった説明。

「この私たちが通ってるロード。マツダのCMで使われたロードだよ。」

え?

なんのCM?

「ほら、ずんずんずん♪ っていう音楽のやつ。」

日本人一同 「あ~!」

ずんずんずん♪だけで、わかるなんて凄いですね、マツダさん。

それだけ、印象に残ってるってことでしょうか。

Zoom Zoom Zoom ~♪

見える景色に癒されて、到着したのココ。

ボルダーズビーチ。野生のペンギンが生息する場所。

生で見たペンギンは、これまで見たどの動物よりも可愛かったです。

ペンギン歩きが、こんなに可愛いなんて知らなかったです。
大の大人を悶絶させるほどの可愛さでしたからね。

ペンギン、恐るべし・・!

まぁ、私はペンギンよりもこのラクダの人形に魅かれましたけどね。

短期旅行だったら、絶対買ってたけど
もうバックパックに荷物を入れるスペースがないので、我慢我慢。

*

そして、サイクリングで次の目的地へ向かいます。

広大な景色の中を走る私たち。

Zoom Zoom Zoom ~♪

走る喜び

Zoom Zoom Zoom ~♪

道は遥かに

Zoom Zoom Zoom ~♪

退屈なんか

Zoom Zoom Zoom ~♪

置き去りにして~♪

マツダのテーマソングと一緒にお届けしましたが、
女忍者、風邪を受けてドラえもんみたいになってる姿がお恥ずかしい。

思ったよりも気持ちよいサイクリングでしたが、
間違っても、チャリダーなんかにはなれないなぁ~と、自分の身の程を知った30分でした。

そして、ようやくランチ。
皆で、手分けして準備します。

ドイツ風の硬いパン。

色とりどりのサラダに、フルーツにお菓子。

中々美味しいランチでした。ごちそうさま。

喜望峰ツアー後半編。

ランチの後も自転車に乗ることはできたのですが、坂道を上るということで
私たちは、自転車もーいいや!っと、スッパリと止めましたよ。

「こんなに貝がいっぱい採れたの。見てみて!」 と、無邪気に喜び
男性陣を虜にしていたアニー(仮名)も、自転車諦め組です。

最初はツアーの車に乗せてもらいましたが、なぜか途中で降ろされて、
徒歩で喜望峰まで向かいます。

「最後まで、車、乗せてくれよ・・」

と、思いながらも歩きます。

そして、辿りついた場所は、アフリカ大陸、最南西端!

ここよりも、更に南の場所があるみたいなので、南西端というなんとも中途半端な
名称です。

なんとも、中途半端なところですが観光客には、やっぱり大人気。
これ撮るのにも、10分ぐらい順番待ちしてから撮りましたからね。

マ、マイちゃん・・!

知らない人、攻撃したらダメだよ・・。

皆でも一枚。

思い返せば、アフリカ大陸は日本人の旅人との出会いが本当に多かった。

エチオピアのダナキルツアーに、ナミビアのレンタカー旅。
こんなに大人数で旅すことって、後にも先にもこれが最後なんじゃないかなぁ。

団体行動苦手!って思ってたけど(今も思ってるけど。)
一人で見る景色と皆で見る景色は、同じ物でも違って見えて・・

楽しさは、倍増。
辛さは、半減する感じ。

モメたこともあったけど、そういう経験があったからこそ、より思い出に残ってるのが
アフリカ。

「ノープロブレム!」

This is アフリカ!」

くっそー、アフリカめ。って思うこともあれば、

「え?ここ、アフリカなの?お洒落すぎないか?」 

と、感動したり。

あー、アフリカ来て良かったなぁー。

こんな場所で、しみじみとそんなことを考えてました。
(アフリカというより、火サス感が凄いけど・・)

(あやさんを、撮るスドケンを激写!)

・・しみじみ考えてたけど、まだま終わらないこのツアー。
車にのり、CAPE POINTへ移動。

(さっきのは、CAPE OF GOOD HOPE

自転車に乗ったこともあり、あやさんと私はもう足が死んでましたが、
頑張って登ります。
・・

(TOKYOはなかったよ。)

喜望峰。

行くまでは、そこまで期待してませんでしたが
変な達成感が凄かったです。

「こんなとこまで、やって来たんだ。」 そう感じるのに最適な場所。

言うて、エジプトもスーダンも飛行機でビューンってしたんだけど。

これにて、東アフリカ縦断達成!気持ちだけでも。)

 







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です