気持ち吐き出し系、記事。




こんにちは、女忍者です。

初めに言っておきます。

自慢してる訳じゃないんです。

ここに書いて、気持ちを落ち着かせてるんだよ。

 

女忍者
結婚してからも女性として見られたい。扱われたい。

 

これは、贅沢な悩みなんでしょうかね?

外国人は、褒め言葉をびっくりるぐらい素直に表してきます。




なんで、あなたはそんなにbeautifulなの?

eres muy bonita

ジーッと目を見つめながら聞いてきますからね。

わかってるんです、日本人女子なら誰でもbeautifulなんですよ、やつら。

女忍者
舞い上がらないよう、調子に乗らないようにしなきゃ。

普段てれさと一緒にいるときも、こういうこと言われ慣れてないから、すっごく戸惑うのです。

自分の中の乙女心に。

 

産まれてきてから、『可愛い、可愛い。』言われ慣れてるあの子は、きっとこんなことじゃ動じないんでしょうけど。

女忍者
私、女性としてどうなんだろうか。
このまま、老いていくんだろうか。

会社とかで、面白ろおかしく相談してましたが、結構真剣に悩んでるんです。

 

 

女子の皆さん。

結婚はゴールでは、ありません。

女忍者
結婚してからも悩むのですよ、それなりに。

ここでこう書いてても答えはでないし、世の中には、何かのために自分の気持ちを押し殺した方がいいのかもしれない。

表面上うまくいってれば、それでいいのかもしれないし、

何が正解なのかはわからない。

結果には原因がつきもので。

その原因の改善の仕方がわからない。

決して、手を抜いてる訳じゃないのに。

私が複雑に考えすぎているだけなのか?

 

 

何にせよ。

答えを出すときは、自分の胸に手を当てて、自分でよく考えること。

決断が苦手な私で、人にいっぱい迷惑をかけてしまったけど。

自分で考えて悩みに悩み出した結論は、後悔しないって学んだから。

人にアドバイスを求めるのはいいけど、最後の最後に決めるのは自分。

占いは大好きなんだけどね。

 

とりあえず感情に突っ走らずに、あとあと自分の損になることは控えます。

以上、気持ち掃き出し系、自己満記事でした。







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です