女忍者の海外旅行記
Travel Diary
ピンク忍者の格好で、世界約70カ国を旅しました。
観光地の紹介や、世界で出会った人びとの思い出。
アラサー女子の頭の中
Women's Thinking
恋愛、婚活、筋トレ、美容、節約、働き方
アラサー女子の雑記ブログ。
Arrow
Arrow
Slider

コロンビアのインテリ、マルソフくん。

今はメデジンの日本人宿にShuhari シュハリ滞在しています。

メデジンは、コロンビアの第二の都市で、世界で最も革新的な都市。

2013年にウォールストリートジャーナルとシティグループが実施した
最も革新的な都市コンテストで1位に..!

地球の歩き方に載ってないみたいですが、旅人の間では有名な場所なのです。

(メデジン、美女が特に多いよ・・)

メデジンの紹介はまたするとして、今日はメデジンに住む
一人のコロンビア人..マルソフくんの話でも。

マルソフくん(22歳)は、大の親日家。
こんな顔して、日本語ペラペラ。

ペラペラだけでなく、漢字だって書けちゃう。

「なんで、親を切るのに、親切っていうの?」

「家に来るのに家来なの?家に来るのは、お客さんじゃないの?」

うーん、そんなこと考えたことなかったよ。日本語って難しいね。

マルソフくん、今年日本にも行くんだって。

どうやら、日本語で話すスピーチコンテストで一位になってコロンビア代表に選ばれたんだって。

日本語何て、日本人しか話さないとってもマイナーな言語。

でも、日本が好きだから・・という理由だけで
こんなにペラペラなのに、まだまだ、勉強を続けるマルソフくん。

日本人として、嬉しいことこの上ない!

(メデジンには、マルソフくんだけでなく日本語を勉強してるコロンビア人が結構いるのです。)

そんな私も、マルソフくんに触発されてついにスペイン語の勉強を始めますよ..

もう南米も終わりの方だけど、勉強するのに、遅いなんてことないんだからね。
スペイン語の文法の本もいただいたしね。

昨日の夜ご飯は、なんとこくまろカレー。

シュハリのオーナーゆうすけさんのお手製!
飴色の玉ねぎと、ニンニクが隠し味。

日本を出発して、約1年半。
外国で初めて食べる日本のカレーは、最高に私を癒してくれました。

元気をもらった私は、今日の便でついに中米に向かいます。

*

昨日は46名の方がクリックしてくださりました!

ありがとうございます。10位です。

今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。お願い!エイ! 

スペイン語、がんばるぞ・・( ゚д゚)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                                  

!|д゚)

ありがとうございます♡




  

yjimage
Instagram     再開しました。     
Follow me♡      
                           

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

女忍者を応援する!

応援バナークリックお願いします。
世界一周ランキングに参加しています。
いいね!PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. えぇ〜!? より:

    メデジンて…あの、麻薬戦争で有名な組織のメデジンカルテルの本場じゃないの!?

  2. マルソフ より:

    僕の事を紹介してくれてありがとうございます!
    これからもブログをとても楽しみにしています!

  3. 女忍者 より:

    マ、マルソフ!本人?笑
    色々と連れてってくれたり、翻訳してくれたりどうもありがとう!
    日本、京都に是非行ってね!

  4. 女忍者 より:

    えぇ~!?さん
    メテジンカルテル・・
    今は一掃されたらしく、治安の悪さは感じられませんでしたよー!
    親日な人、美人な人も特に多くてすごく良いところでした♡

  5. かおり より:

    メデジンのかおりです。
    時々拝見していましたが、
    まさかのマルソフ紹介記事にびっくりしましたー。
    本人も嬉しかったみたいで
    今日うちに来た時に教えてくれました。
    今回は滞在日数がとても短くて残念でしたが、
    次回はぜひゆっくりされて行って下さい。
    マルソフ共々お待ちしております。

  6. ユウスケ より:

    メデジンカルテル、まだいると思ってる人がいらっしゃってちょっとびっくりしました。。。90年代前半までの話です。やはりコロンビアはイメージだけでどうしても語られてしまう。来ていただいた人にこうして広めていってもらうしかないですね。ありがとうございました!

  7. 女忍者 より:

    かおりさん
    わぁ!かおりさんだ!!
    メデジンではお世話になりました!
    旅ジュンさんにインスタで、「かおりさんは本当に妖精みたいでした!」と報告したら、「妖精みたいじゃなく妖精だよ(´∀`)」と返ってきてました。笑
    よかったー!マルソフくん喜んでくれてたんですねー!写真撮るときは乗り気じゃなかったんで。(笑)
    ぜひ、また遊びに行かせていただきたいです♪

  8. 女忍者 より:

    ユウスケさん
    おー!ブログ見てくださったんですね、ありがとうございます(*´▽`*)
    そうなんですね!!私も行くまでは怖いイメージが少しありましたが、
    行ってみないとやっぱりわからないもんですね!!
    記事が追い付いてないのですが、また、メデジンの記事詳しく書かせてもらいます♪
    シュハリいい宿でした!美味しいご飯ごちそうさまでした!