南アフリカのステレンボッシュでお勧めの宿。無意識に住みたい街を探してる。





ステレンボッシュではこんなところで、快適なテント生活..

色んな場所を旅してるけど、「ココに住みたい!」って思える場所って
そんなにも多く出会えないことに気づいた女忍者です。

元々、私は地元の滋賀県が大好きで(滋賀県民は、滋賀県大好きな人が多いのです)
京都や大阪に住むのにさえ、抵抗があったので、まぁそりゃそうだろって感じですが・・

東南アジアがやっぱり落ち着くし大好きだけど、なぜか住みたいとは思わなくて。
住みたいと思ったのは、ブルガリアのソフィアと、ドイツのベルリン

ソフィアは、なーんとなくその街が好きだった。
ベルリンはねー、本当にもう自由すぎるから。
(後で知ったけど、マリファナもドイツで唯一合法の街。)

でも両方とも、厳しい寒さが待ち受けている冬には行ってないんだよな。
冬に行ったら、またこの感情も違ってくるのかも・・

なぜ、こんな話をしているかと言うと
ステレンボッシュ。

私の数少ない住みたい街リストにめでたくランクインしたからです。

ワイナリーがたくさんある。というのが大きな理由なんですが
街の雰囲気も大好きでした。

そして、出会う人達(主に同じ宿の人だけど)も素敵な人ばかりでした。

ステレンボッシュで泊まったのは、Stumble Inn Backpackers Lodge Stellenbosch 
住所:12 Market Street | Central, Stellenbosch 7600, South Africa

ふかふか芝生でテント泊。1泊70ランド(約510円)

Wi-Fiに、ホットシャワー。
しっかりしたキッチンもあるので、夜はワインと共にこんな素敵なご飯を食べてました。


・・

(ジュンヤシェフ、ありがとう!)

ステレンボッシュは親日な人が多い印象。

陽気で、優しい人にしか出会わなかったなー。

ここの宿の人たち、大好きです。

ステレンボッシュの街並みは、こんな感じ。

「ここは、ヨーロッパです。」
と言えば通じてしまうぐらい、オシャレな店やレストランばかり。

(でも都会すぎない、のどかな雰囲気が好きです。)


・・

・・

・・

・・

・・

ボタニカルガーデンもあったりして・・


・・

・・

なぜか大量の盆栽もありました・・

トイレのオブジェもあったけどね・・

なぜ?

平日は一生懸命働いて、週末はワイナリーを巡ったり
お洒落なカフェで、ゆっくり過ごす。

そんな生活、最高なんだろうなぁー。と未来の妄想をしてました・・

でも、一人で移住したとしてもきっと楽しくないんでしょうね。

今回みたいに気の合う仲間がいたからこそ、楽しかったステレンボッシュ。
(気の合う仲間が集まればそりゃ楽しいよね・・)

皆で一緒に移住してくれないかな・・|д゚)コソッ

ちなみに今回のステレンボッシュtrip、
伊賀嵐マイ
ちゃんは未成年のためケープタウンでお留守番してました・・

マイちゃん、17歳なんだって。
(女忍者と、恐怖の13歳さ・・|д゚)







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です