女忍者の海外旅行記
Travel Diary
ピンク忍者の格好で、世界約70カ国を旅しました。
観光地の紹介や、世界で出会った人びとの思い出。
アラサー女子の頭の中
Women's Thinking
恋愛、婚活、筋トレ、美容、節約、働き方
アラサー女子の雑記ブログ。
Arrow
Arrow
Slider

景色を見て涙がでたのは、2回目だった・・




絶景慣れしてきちゃった私だから、こんなに感動すると思ってなかった・・アイスランド5日目の夕日。
さてさて、氷河の続きいきますよ。
スカフタフェットル国立公園の駐車場。

ここで久しぶりにWiFiを繋ぐ。
・・おやおや、14じごろから天気が曇りになる予報。
大急ぎで観光に出かけましょう。
Black Waterfall 
ブラックウォーターボール




           
今日は滝を三つ観に行く予定ですが、一つ目の滝。





たくさんの人が、川で水浴びしてました。



もう本当に駆け足で、『あ、ここね!』と写真だけ撮って、退散。
滝をぞんざいに扱いすぎてますよね、、
Lakiラキ
またまた、異世界にやって来ました。




本当はね、Lakagigar ラカギグル

ラキ火山 のこの景色を見たかったけど、
   
4WDでしか行けなかったので、泣く泣く我慢・・



LAKI



この緑のもこもこ。       




   



ラキ火山の溶岩に、苔が生えたものらしいです。

       



うん。もこもこしてる。



・・



不思議な光景でした・・



Blacksand beach 
ブラックサンドビーチ




その名の通り、黒い砂の海岸。





そんなことよりも、なによりも、登りたいやつ。



えぇ、だって(一応)忍者ですから・・

登るのは得意ですよ。

Skogafoss スコガフォスの滝




あぁ、残念。
この時点で、太陽はもう弱ってました。





その結果。
滝に大きくかかる虹は、見ることが出来ませんでした・・





出典http://keiki-porori.com/archives/8139

あぁ・・Keiki&Pororiさんのブログに載ってた、この景色が見たかったのに!

残念。





そうこうしてる内に、空が色づき始めました。急いで、本日ラストの滝へ移動。

Seljalandsfoss Waterfall   
セリャラントスフォスの滝

 



アイスランドで一番感動したのは、この滝。

何よりここは、夕日の時間にも、是非訪れて欲しい。

   



なぜなら!






赤く染まる夕日をバックに
、滝を観ることができるから。
   



    

     
今まで数多くの絶景を見てきた。特にこの前までいた南米は、絶景のオンパレードだった。



ウユニ塩湖に、マチュピチュ、レインボーマウンテンに、フィッツロイ。

どれもこれも、素晴らしい景色だったけど 涙が出たりはしなかった。

景色を見て涙がでたのは、これが2回目。

1回目は、初めてのトレッキングにチャレンジしてみたヒマラヤ山脈の景色。

その違いが何なのかわからない。





でも、 とめどなく流れる滝が、あまりにも幻想的だったことは覚えてるよ・・
    
   

★滝の動画は、女忍者のInstagram を要CHECK★

         

   



目指せ!トップ10位以内!
ありがとうございます。12位です。

今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。お願い!エイ! 

琵琶湖花火良かっただろう!・・|д゚)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

!|д゚)


ありがとうございます♡



  

yjimage
Instagram
再開しました。

Follow me♡                                            
           

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

女忍者を応援する!

応援バナークリックお願いします。
世界一周ランキングに参加しています。
いいね!PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hiroron より:

    凄いというか、凄すぎる風景、絶対ここに行ってみたい! 田舎の九州は阿蘇の風景とも似ているのでなんだか親しみを感じています!(^.^)

  2. 女忍者 より:

    hiroronさん
    コメントありがとうございます!是非是非、行ってみてください(*´▽`*)
    阿蘇!行ったことないですが、似てるんですね!阿蘇山も火山ですもんね!