MENU

アイスランド観光最終日。ゴールデンサークルへ。

2020 7/10
アイスランド観光最終日。ゴールデンサークルへ。

あいにくの雨だけど、今日もアイスランド観光楽しみますよ!

実質、今日が最終日のアイスランド。

ゴールデンサークルを周りますよ。

目次

ゴールデンサークルとは

Geysir ゲイシール間欠泉

地熱資源の豊かなアイスランドを象徴するかのような存在であるゲイシール。

このゲイシールはスペル「Geysir」からもわかるように、英語の間欠泉(geyser)の語源となったことで知られています。

一定周期で、水蒸気や湯気がここから噴き出します。

その瞬間をカメラに抑えようと、たくさんの観光客がカメラを構えて待機。


なぜ、こんなことになるかというと・・

地下水が地熱を受けて、地殻を通って無数の泡となり湧き上がる。
その蒸気圧が水圧を超えると、水面が徐々に上昇し、突然ものすごい勢いで上空へと噴き出すんだそう。

 

実際に噴きだすと、皆大興奮してる様子が伝わりますでしょうか?

なんてったって、30m以上の高さで噴きだすんもんですから。

近くで見ると、思ったよりも迫力があります。

バッチリ、その瞬間を一緒にカメラに収めることができました。

↓GIF画像に挑戦。スマホから見てくれてる人は、クリックして見てね!

com-optimize (2)


ずぶ濡れになりましたけど。

(はい。この後、周りの人にクスクス笑われました。

 

Geysirのアクセス情報

住所:Haukadalsvegur, アイスランド

電話:+354 863 1526

 

Gullfoss グトルフォス

アイスランド語で、黄金の滝の意味を持つ滝。

ここも晴れていたら、大きな虹がかかるスポットだそう。

てれさ曰く、壮大な滝だったそうな。

服がびしょ濡れ&滝に飽きた女忍者さんは、車の中で待機。

 

Kerið ケリズ

雨の中やってきたのは、火山湖です。

周辺に広がるのは、壮大な自然。

火山湖の水深は、 7 ~ 14 m 。あいにくの天気でしたが、アクアマリン色の湖はとっても綺麗でした。

 

晴れてたらもっと綺麗だったんだろうな。。

 

Thingvellir National Park シンクヴェトリル国立公園


ここでは、ユーラシアプレートと北アメリカプレートに引っ張られてできた地球の割れ目を見ることができます。 
(いや、イマイチどれがそうなのか、わからなかった..)


深夜0時ごろ。人が誰もいない中、粛々と観光しましたよ・・

 

さぁ、これで私のアイスランド旅は終了。明日の朝9時にレンタカーを返さないといけないので、今日はレンタカー会社の前で 車中泊です。

*

島国であるアイスランドと日本。

意外と共通点がありました。

 

まず、アイスランドは、温泉大国

火山が多いので、国のいたるところで温泉が吹き出しています。

アイスランドの人気観光地ブルーラグーンは、世界最大の屋外温泉施設です。

 

そして、アイスランドは地震大国

とあるショッピングモールでは、2008年に地震が起きた時の部屋が展示されてました。

そして、ビックリしたことに、有料の地震体験コーナーもありました。

 

私たち日本人にとったら、地震が起きた時の対処法とか、避難訓練とか当たり前に学校で習ったけど、

地震を体験したことない国の人にそれを話したら、すごく驚かれました。(はて、どこの国の人だっただろう?)

数々の絶景を観せてくれたアイスランド。

 

空港から見た最後の夕日に感動。

最後の最後まで、アイスランドは期待を裏切りませんでした。

 


目次
閉じる