リオのビーチへ!コパカバーナvsイパネマ。水着写真はなし。








リオデジャネイロで行った、有名なビーチを紹介します。

リオデジャネイロには、たくさんのビーチがある。  

その中でも、最も有名なビーチ。 

リオのシンボル的存在なのは・・
コパカバーナビーチ
地下鉄のCantagalo駅から、歩いて7分ぐらいです。

お天気の日には人がたくさんいて
活気があって、大衆的なイメージ。
ビーチの前の歩道には、レストランや、お土産を売る人達が、行き交う人に声をかけ、とっても賑やか。

20代後半から、お尻のたるみが気になりだした女忍者ですが、 南米の人って、お尻が垂れてる人あんま見ないんですよね。 
だから、こんな面積の少ない水着が着れるのか・・!
(思わず隠し撮り。)
ボンッと出たキュッと上がった
お尻に思わず目が釘付け・・

水着の写真を載せると、ブログのアクセスアップにつながるんでしょうが、

このキュッと上がったお尻を見た後じゃねぇ。。いつも通り、忍者の写真でも載せておきましょう..
コパカバーナのビーチで有名なのが、
沿岸にある見事なサンドアート



(お尻を強調。。さすがブラジル!)



ここは、撮影スポットとして、見逃せない。

*
次に紹介するのは、ボサノバのイパネマの娘という曲で 有名な・・
イパネマビーチ

コパカバーナビーチと隣り合わせなので、歩いて行けます。



あぁ〜、この日は曇り空。



よく、コパカバーナビーチとイパネマビーチ、どっちが好きか?と聞かれましたが、私はイパネマビーチの方が好きです。


DSCF4598

訪れた時、毎回あんまり天気がよくなかったせいもあるんでしょうが、より落ち着いてて、神秘的な雰囲気だったから。


DSCF4600

予期せぬことに、滞在中は、ここに三回も訪れることになりましたからね
。   



私のお気に入りは、岩場からイパネマビーチを見渡せるスポット。

名前が刻まれた、サボテンの葉。

一回目は、宿が一緒だったメキシコ人にここに連れて来てもらった。


二回目は、一人で。

そして、三回目は、コロンビア人にブッチされたので、日本人の建築を学ぶ大学生Mondoくんと。


三回行って、三回とも天気が微妙だったのは、なぜ(涙)

このスポットが本領発揮するのは、日が暮れてから。


DSCF4510

山を切り崩して建てられたファベーラか、暗くなると光を放つ。
写真じゃうまく伝わらないけど、ここだけ宝石箱をひっくり返したように、キラキラ輝くのです。
最初は夜に出歩くのが怖かったから、『早く帰ろうよ〜!』とメキシコ人を急かしてましたが、このキラキラした景色を見た瞬間、怖さもどっか行ってました。
それぐらい素敵!
リオデジャネイロに訪れた際には、ぜひ訪れてほしい場所です。

昨日は57人の方がクリックしてくださりました! 

ありがとうございます。
まだまだ4位キープ中です!

今日もあなたの手裏剣クリック頼みます。お願い!エイ!

南米はこれから夏本番です。わーい!

|д゚) 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

ありがとうございます!


yjimage 
Instagram 

再開しました。 
Follow me♡ 







 



2 件のコメント

  • カズさん
    期待に沿えず申し訳ありません∑(゚Д゚)
    なにもトレーニングしてないと、重力には逆らえませんね!w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です