溜まったストレスを、吐き出してもいいですか?




はい。

今日は吐き出させてもらいます。

ブエノスアイレスに来て、10日ほどか経ちました。

女忍者

どうも、うまくいってません。

 

まず、気づいたこと。

普通に生活していては、現地の友達が全くできません。

受け身でいては、ダメです。

 

今まで行った南米の国では、受け身でいても友達ができました。

  • 日本が好きだから。
  • 私が女だから。

 

受け身でいても、むこうから勝手に話しかけてくれるのです。

でも、ここは、そうじゃなさそう。

 

今までの経験上、ブラジル、ペルー、チリ、コロンビア辺りは親日な人がすごく多くて、日本人だから。という理由で

友達になってくれる人が多かった。

ここにも、もちろん新日な人はいるのでしょうが、

 

アルゼンチン(ブエノスアイレス)の国民性なのか、はたまた私が暗いオーラを出しているからなのか、他の国に比べてガッツリ絡んできてはくれません。

思えば日本もそうか..

 

はい。受け身でいては、ダメなのです。

日本人宿以外では、泊まっている他の国(アルゼンチン以外)の人とも絡みがありました。

 

でも設備的な快適さから、一時的に日本人宿に戻ってきた私。

長期で滞在している人は、あまり干渉してほしくないスタイルの人たちなので、同じ宿にいても、あいさつのみ。

別にそれは個人のスタイルだから、仕方がないんだけど。

 

ここ3日ほど、授業と肉屋以外で、言葉を発してません。

慣れない環境で過ごしてるんだから、ちょっとしたストレスが毎日のように産まれます。

  • スペイン語の授業がスペイン語で行われてるけど、先生の質問すらわからない。
  • クラスメートは楽しそうに笑ってる中、私はなんで笑ってるのかわからない。
  • バスが中々こない。
  • やっと来たと思ったら、合図してるのに無視して通り過ぎられた(3回も!)
  • 渋滞で、バスが全く動かない。
  • 先生が授業に20分ほど遅刻する。
  • 学校のトイレに紙がないし、便座もない。
  • しかも、うんちが詰まってた。

 

一つ一つは、たいしたことなくても、コレ、発散しなかったらどんどんどんどん、身体に蓄積されていくんですね。

前みたいに、「宿で、物を盗まれた!」っていう大きなストレスなら、

わーん!って、涙が溢れるんだけど、ちょっとしたことだから、泣くことすらもできない。

 

落ち込んだ時に、愚痴を吐かせてもらってる日本の友達に電話したいけど

12時間の時差は、なかなか辛いですな。

一人でも生きていける人になりたいと思ったけど、一人では無理です(泣)

 

「私はいつも誰かに支えられて、生活してるんだ。」とこの3日間で気づきました。

うまくいかないのなら、環境と自分を変える必要があるのです。

ぐちぐち書いてないで、早く変えなくては。

 

このブログを読んでくださってる皆さん。

あたりまえだけど、毎日楽しいことばかり起こってる訳じゃないんですよ~!

 

人生、山あり谷ありです。

っていうことを、言いたくて、この記事を書きました。

・・うそ。

単に発散したかっただけ。
・・

そして、こんなことをぐだくだ書いてて気づいたのが、私、また環境(や、他人)のせいにしてるな..

うーん、醜い。

受け身な自分を反省しないといけないのです。
環境のせいにしては、いけません!

はい。



今日の記事では文句しか書いてませんが、通っている学校は素敵な所で、まるでハリーポッターに出てきそうなぐらい趣があります。

しかも、格安で通えて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です