MENU

ロイヤル・エア・モロッコのトランジットサービスが、凄かった!

2020 7/08
ロイヤル・エア・モロッコのトランジットサービスが、凄かった!

ブラジルサンパウロからヨーロッパへの飛行機は、遠いくせに意外と安い。

今回は約4万円の飛行機チケットを買いました。

 

目次

ロイヤル・エア・モロッコのお得なトランジットサービス情報

ブラジルから、スペインまで今回使ったのは、ロイヤル・エア・モロッコ(Royal Air Maroc)

 

でも、安いから直行便ではなく、モロッコのカサブランカでトランジット(乗り換え)がありました。

夜20時ごろモロッコへ着いて、出発するのは、翌14時。

16時間の待ち時間がありました。

女忍者のアイコン画像女忍者
空港泊かな〜、嫌だなぁ。と思っていたら、なんと!

 

ロイヤル・エア・モロッコには、トランジットサービスがありました。

※前に並んでいた人の話を盗み聞きして、知りました。

 

ロイヤル・エア・モロッコ間の乗り継ぎ時間が8時間以上の場合  トランジットサービスが利用できるみたいです。

カウンター

 

トランジットラウンジに行ってみると、他にもトランジットサービスを受ける人が20人ぐらい並んでました。

トランジットのホテル代(1泊)が無料

列に並んでいた皆で、宿泊先のホテルまで専用バスで移動しました。(片道35分ぐらい。)

Zenith Hotel &  Spa

 

お世話になったホテルはこちら、Zenith Hotel &  Spa

Zenith Hotel &  Spa

いつも安宿にしか泊まってないバックパッカーですから・・

こんな綺麗なホテルに入るのは、いつぶりでしょう。

Zenith Hotel &  Spa

(写真は翌朝、撮りました。)

Zenith Hotel &  Spa

こんなに素敵な部屋でした。

久しぶりのツインベッド。なんと言うことでしょう。

タオルがなんだかおしゃれです。

 

ディナーと朝食ブュッフェが無料。

チェックイン手続きを終えたら、まさかのディナーのサービスがありました。

ディナーのサービス

最初に出て来たのはスープに、パン。

そして、タジン鍋が出てきました。

タジン鍋は、モロッコ料理の代表格で、とってもおいしいんですよね、

 

ちなみに、アルコールやジュースなどのドリンク代は、サービスに含まれてませんでした。

そして、翌日には何と、朝食ビュッフェのサービスがありました。

朝食

ビュッフェでは、ラマダン(断食)明けに飲む栄養たっぷりのハリラ・スープ

生搾りのオレンジジュースに、モロッコ風クレープまでありました。

お腹いっぱい食べたところで、空港までのシャトルバスに乗って、移動!

それぞれの搭乗時間に合わせて、送ってくれました。

 

なんて、神対応!!

情報は大事!

空港泊かと思ってたのに・・

ホテル

まさか、こんな素敵なサービスを受けれるなんて!

このトランジットサービスの情報、ホームページでは見つけられました。

・・盗み聞きして知りました。

( ゚д゚) 

 

前に並んでたヨーロピアン男性が、これまた違うヨーロピアン男性に話してたんです。

この情報を知らなかった男性は、事前に一泊宿をすでに予約してたみたいです。

 

ちなみに、この情報を知ってた男性は、友達にこの情報を教えてもらったらしいです。

情報は本当に大事。

 

トランジットサービスと言えば、カタール航空が有名ですがロイヤル・エア・モロッコさんも、中々負けてませんよ!

オススメです。


目次
閉じる