【口コミ】退職代行SARABAの中の人にインタビューしてみた!【人気】




悩めるウサギ
  • 仕事を辞めたいけど辞めたいと言い出せないよ
  • 辞めたいと言ったけどなかなか仕事を辞めさせてもらえない!

 

そんなあなたへ。

退職を代行してもらうという便利なサービスをご存知ですか?

 

こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です

女忍者
今回縁あって、退職代行SARABAの山本さんに インタビューすることができました!

 

きっかけはこのツイート。

 

日本人は退職することにネガティブな感情を持ってる人が多い 。

それで今、退職を手伝ってくれる退職代行のサービスが人気だよ。

 

こうツイートしたら、結構反響がありました。

「日本では退職代行が流行っている」ということで・・

 

  • 退職代行はどんなサービスなのか!
  • どんな人が申し込むのか?
  • 本当に退職代行ってできるの?

 

気になったことを実際に退職代行の中の人に聞いてみました!

(わざわざ東京に来ていただけた..ありがたい。

 

自分の力で仕事を辞めることができない方は、是非この便利なサービスを頼ってくださいね!

▼今回お話を聞いたのは、退職代行SARABAの山本さんです。

 

退職できない場合100%返金保証

24時間対応可能!

 

退職代行の始まり

女忍者
退職代行が人気と聞いたのですが、いつぐらいから人気なんですか?

 

SARABAの山本さん
半年前ぐらいですかね。急に流行りだしたサービスで、去年の 7月ぐらいからメディアに取り上げられて右肩上がりで伸びてるサービスです。

 

退職代行はどんな人が利用してるの?

 

女忍者
実際退職代行を利用するのはどんな人が多いんですか?

 

SARABAの山本さん
いろんな方がいますけど・・ボリュームゾーンが多いのはだいたいここら辺ですね。

 

  • 20代中ごろから33歳ぐらいまで
  • 男女比は一緒
  • 介護・製造・運搬・建築

 

女忍者
退職代行を利用する人ってどんな理由が多いんですか?

 

SARABAの山本さん
色々ありますけど・・

「辞めるのが言いづらい」っていうのももちろんありますけど、やっぱり「辞めさせてくれない」っていう半分くらい。

 

辞めさせてくれないとこは、ブラック企業のところが多いですね。

 

女忍者
あ!辞めさせてくれないってこともあるんですね。

 

SARABAの山本さん
そうですね。認められないとかモヤモヤにされたり。

後は「また1ヶ月後ね!」って言われて先延ばしされる人が多いですね。

 

女忍者
受け取ってもらえない事って結構あるんですね

 

SARABAの山本さん
拒否されるとか、例えば「今忙しい時抜けたらどうするんだ?」とか言われて、なぁなぁにされるケースが多いですね。

やっぱり上司の方が立場が上なので、強く言いにくいんですよね..

 

女忍者
それって極端な話「会社に行かない」ってなったらどうなるんですかね

 

SARABAの山本さん
退職届を受け取ってもらえなくて無断欠勤になっちゃうと都合が悪くなるということも考えられなくはないですね。なので第三者に頼む方がいいと思います。

 

24時間・365日対応してる退職代行もある

 

女忍者
SARABAは24時間対応って聞いたんですけど、本当にそうなんですか?

 

SARABAの山本さん
そうですね、実際かけてもらったらわかると思いますね。今24時間対応してないうちらだけですね。

 

SARABAは24時間365日対応可能深夜も即返信があります。

 

SARABAの山本さん
結構緊急性が高い人が多いんですよ。今日の今日っていうのが多いんです。

 

女忍者
今日の今日?そんなに急なんですか?

 

SARABAの山本さん
深夜に「明日の朝行きたくない!」となって、申し込んでくれる人が多いんですよね。

 

退職代行の中でスピード感を持ってやってるところは多くはありません。

「会社に明日行きたくない!」ってなったときには、即日対応をしてくれるところをオススメします。

 

SARABAの山本さん
SARABAだったら、最短で30分以内でメール返信ができるんです。

 

深夜でも30分以内に返信ができるように、システムを組んで対応してます。

 

女忍者
そんな急に第三者に入ってもらって、明日の朝会社に行かないってできるもんなんですか?

 

SARABAの山本さん
はい、できますよ。

 

女忍者
怒られないですか?

 

SARABAの山本さん
怒られ‥笑

会社の方には本人に連絡しないように伝えますね。

 

退職が完了するまで。今後のやりとりはすべて代理人を通すことになります。

 

退職代行の値段はいくら?

 

SARABAの山本さん
退職代行は今たくさんあるのですが、SARABAの28,000円は最安値レベルです。

 

▼有名どころの退職代行価格比較

退職代行サービス 価格(税込) 特徴
EXIT(イグジット) 50,000円
※アルバイト・パートの場合30,000円
業界ナンバーワンのメディア掲載実績
SARABA(サラバ) 28,000円 全額保証あり。24時間対応可能
ニコイチ 28,000円 全額保証あり。2か月間のアフターフォローあり

 

正直、退職代行の数は今めちゃくちゃ増えてます。

なので実績がちゃんとあるところに申し込むことをおススメします。

 

女忍者
なんでSARABAは24時間対応してるのに、29,800円で申し込むことができるんですか?

 

SARABAの山本さん
EXIT(イグジット)っていうメインでやってた会社が5万円でやってたんです。

でも色々計算したら、29,800円でも全然やっていけるかなっと。

 

退職代行を気軽に利用して欲しい。

5万円っていうとちょっと頼みにくいけど、追加料金なしで29,800円の明朗会計。

しかも「24時間対応だったら一番頼みやすいんじゃないかな?」と思ってこの値段にしました。

 

SARABAの山本さん
あと、うちは件数を一番取ってるはずなんです。

だから値段が安くてもやってけてます。

 

女忍者
件数いっぱい申し込んでもらってるから、その値段でもやっていけるってことなんですね。

 

SARABAの山本さん
はい、その通りですよね。

 

退職代行は法的に大丈夫なのか

 

そんなに急に退職して、法的には大丈夫かが気になるところ・・

 

女忍者
会社から訴えられたりしないんですか?

 

SARABAの山本さん
はい、法律家も何人かいるので法律にのっとってやってます。

 

女忍者
辞める前の一か月前ぐらいには言わないといけないと思ってました。

 

SARABAの山本さん
民法的には1ヶ月前っていうより2週間前なんですけどね。

 

下記該当する民法です。

第627条
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。

ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。

六箇月以上の期間によって報酬を定めた場合には、前項の解約の申入れは、三カ月前にしなければならない。

 

※当事者が雇用の期間を定めなかった時は、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができるんです。

 

SARABAの山本さん
退職代行の方から、〇〇さんは行きませんから!って言えば、無断欠勤にはならないんです。

 

その後、有給消化で2週間とったら法律的にも問題ないです。

 

退職代行に頼んでから退職するまでの流れ

 

女忍者
本当に退職代行に頼んだら、もう会社に行かなくていいんですよね?(しつこい

 

SARABAの山本さん
そうですね!

 

会社に返却するものや退職届は全部まとめてもらいます。

あとは会社に連絡して、会社でもやってほしいことがあるはずなんで、それを聞いてお伝えするっていう形ですね。

 

女忍者

じゃあ本当に仲介っていう形になるんですね

 

そうですね、退職までに必要なことは全部代行させていただきます。

 

退職代行って失敗することってあるの?

 

女忍者
今まで退職代行をやってて、失敗しちゃったケースってあるんですか?

 

SARABAの山本さん

基本的に失敗したケースはありません。

 

失敗するっていう概念がまず違うんです。

退職っていうのは、一方的な通知なんです。

 

「退職します」って言ったら断ったらダメなんですよ。

相手が何て言おうと、退職すると言えば退職できないとおかしいんです。

 

唯一あるとしたら・・

「退職します。」と言った本人が「退職するのはやめます」っていうケースがあります。

 

SARABAの山本さん
もうこれはどうしようもないですね・・笑

 

条件が良くないからと言って辞めたいと連絡してきた人がいるんですけど・・

退職する意志を伝えたところ、現状より環境が良くなったことがあったんです。

 

すると本人が退職するのやめます!と連絡がきたケースがありました。

 

SARABAの山本さん
本人が退職を希望された場合で、退職失敗したケースはないです。

 

退職代行を運営していてトラブルってないの?

 

SARABAの山本さん
トラブル自体はないんですけど、びっくりしたケースはありますね。

 

有給が本当はあるのに「ない!」ってごねる社長がいるんです。

 

そこで有休消化後に辞めることができたら、退職代行に払う金額も元が取れますね。

有給は3日以上あるのがザラなので、有給消化後辞めたらいいです。

 

SARABAの山本さん
大手企業でもブラック企業は思ったより多いですね。

有名どころも何回電話かけたかわからないですね。

 

実際依頼を受けた中でも、ブラック企業はあってビックリしました。

大手の車の営業メーカーとか、もう何十回行ってるか20~30回は行きましたね。

女忍者
そこで働いている社員の方が次々に申し込んでくれるって事ですか?

 

SARABAの山本さん
そうですね。

 

まあ何十回も行くと、退職にいたるまでも早くなりますね。

「あ!またか」みたいな感じで、一瞬で退職が完了します。

 

ブラック企業な会社は意外に多い

 

SARABAの山本さん
ブラック企業なとこ多いですよ。

暴力までふるうところもあって思わなかったんですけど・・

 

女忍者
え?暴力を受けることもあるんですか?

 

そうなんです、しかも月に数回とかでなく日常的に暴力があるところも結構ありますね。

女忍者
それって犯罪ですよね?

 

SARABAの山本さん
そうなんです!でもそこまでは大事にしたくない。

何が欲しいわけでなく早く逃げたいみたいな。

あとは人材不足なのもあるんですかね。

 

女忍者
でもそういう会社にいても「しょうがない」と言うかね、早くやめたほうがいいですよね。

 

【メッセージ】会社を辞めることは悪じゃない

 

ブラックな会社にいたら、だんだん精神が病んでいきますよね。

あなたがいたら会社が回らなくなる

会社を辞めるとき、上司からそう言われたら辞めづらいですよね?

 

女忍者
「あなたがいなかったら」とよく言われると思うんですけど、それは会社の責任と思うんですよね。

 

SARABAの山本さん
「会社が回らなくなって潰れたらどうするんですよ」みたいなこと言われるんですけど、まだ潰れた企業なんて全然ないですからね。意外と普通に回ってますから。

 

女忍者
一人いなくても、会社ってたいてい回りますよね。

 

SARABAの山本さん
そう!たいてい回るんで、私がいなかったらって思う必要はないと思いますね。

 

女忍者
今だったら、フリーランスとかいろんな道もあるし、売手市場ですもんね。

 

SARABAの山本さん
色々な選択肢もあるし、色んな会社もありますし。

もうフリーランスになってからも結構簡単に就職できますし。気軽にやめてもいいんじゃないかなって思います。

 

仕事を辞めたい人は、とりあえず本当に辞めたかったらやめよう!

 

「もし辞めさせてもらえない」とか「自分から言い出せない」って人は、29,800円で嫌やことを全部代行してくれるサービスもあるんで利用してください!

 

SARABAの山本さん
ぜひ気軽に利用してほしいと思います。

 

 

以下、3回退職を経験した私からのメッセージです。

 

仕事を辞めるのって、すごく不安だと思うんです。

でも、心が壊れる前に行動を起こすことをわたしはおススメします!

 

▼仕事を辞めてから不安なことはありますが、わたしも生きてるので!


今日はSARABAの山本さんにお話しを聞くことができました。

ありがとうございました!

 

退職できない場合100%返金保証

24時間対応可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です