海外でフリーランスとして成功してるwasabiさんのセミナーレポ。成功する秘訣は○○発信だ!




こんにちは!

海外移住とフリーランスに興味があるけど中々踏み出せない、女忍者(@nappy_saya)です。

フリーランスの働き方って、なんだか憧れる!
けど、実際に自分が会社に属さずに、フリーランスになるって不安。

こんな状況です。でも、でも私みたいな人って結構多いんじゃないでしょうか?

そんな私が気になるのは、海外でフリーランスとして成功するにはどうしたらいいの?ってことです。

特に最近TwitterなどのSNSでは、フリーランスで成功するためには、情報発信が大事なんてことをよく目にしますが、皆が皆、情報発信が得意なわけじゃないですよね。

じゃあ、情報発信が苦手な人は、なすすべがないの?
フリーランスになれないの?

そんな疑問を海外でフリーランスとして働いているwasabiさんが解決してくださる今回のセミナー。
タイトルは、「情報発信術に頼らない”人間発信”で多様な生き方を実現する講座」

情報発信の前に人間発信をすることが大切という講座です。

wasabiさんみたいに海外に移住して、フリーランスになりたい!
でも、情報発信することは苦手、フリーランスになるにあたって不安がある・・そんな方に
向けて話してくださりました。

wasabiさんが、実際にドイツでどうやってクライアントを獲得しているかなど、具体的に話してくださったので、とても有益なセミナーでした。

さっそく、どんな内容のセミナーだったかを紹介していきたいと思います。

wasabiさんのプロフィール

そのまえに、wasabiさんのプロフィールを説明させていただきます。

新卒で、フリーランスの日英翻訳家

wasabiさんは1991年生まれの現在25歳の女性です。

TOEICは900点代、ドイツ語レベルはB1(ドイツ語でビジネスできるレベル)なんですって!かっこいい!

2014年に大学卒業後、新卒でフリーランスの英日翻訳家、ライターとして
2015年春にベルリンに拠点を移されました。

今でこそ、新卒でフリーランスの道を選ぶ人も少なくなくなってきましたが
wasabiさんはその先駆け。「新卒フリーランス」という言葉の生みの親ではないでしょうか?

新卒でフリーランスになるというだけでも驚いたけど、活動場所がまさかの海外、ドイツなんです。

女忍者
若干23歳の時に、そんな大胆な決断をされたといういうので、ビックリですよね。

TEDxYouth@Kobe 2016登壇

その活躍が認められ、なんとTEDxYouthにも登壇されてます。

次世代のために、「枠にとらわれない新しい生き方」について話されています。

wasabiさんは、他人との自己分析が必要になるのに、同じ髪型、同じ服装を課せられる日本の就職活動に疑問を持ち
就職活動をしなかったそう。

今まで自分がレールに乗っていたことに、レールを外れたことで初めて気づいたんだそう。

みんなが持っているやりたいこと、自分の欲に正直になった結果、海外で新卒でフリーランスとして働くという道を選ばれました。

「辞めといた方がいい。」「絶対失敗するよ!」そうアドバイスする人たちの話は
聞かなかったんだそう。

なぜなら、そのアドバイスする人たちは実際に海外でフリーランスとして働いた経験がなかった人たちだから・・

こんな話を語ってくれてます。

女忍者
今の私にめちゃくちゃ刺さる言葉でした。

 

海外フリーランス養成スクールを運営

wasabis自らの経験を活かして、オンラインスクールも運営されてます。

新卒でベルリンに渡ったときは、英日翻訳家、ライターという肩書きだったけど、今は活動範囲をがすごく増えています。

  1. 英独日翻訳・通訳
  2. ライティング・PR
  3. Webサイト制作ディレクション
  4. ブログ・SNSマーケティング
  5. ドイツ進出・移住サポート

今後も、wasabiさんの活躍に目がはなせませんね!

 

セミナーの雰囲気

さて、そんなwasabiさんが今回初めて大阪に来る!ということで、わくわくして行ってきました。

セミナーがあったのは、大坂本町にあるシェアオフィスEPISODE
めちゃくちゃ、お洒落な場所で開催されました。

どんな人が来ていたか

30人以上の人がセミナー会場に訪れていました。

男女比は、女性8割、男性2割ぐらいで女性の方が多かったです。

wasabiさんが、ドイツでフリーランスをしていることもあって、
フリーランスを目指したい人、海外移住を目指したい人が多かったように思います。

wasabiさんが海外に移住して、仕事をされてるんで「英語ペラペラの人が多いのかな?」と思いましたが、
翻訳ができるレベルの人が2割、海外旅行ができるレベルの人が2割、全く話せない人が5割で
意外と英語が話せない人も多かったです。

 

セミナーの内容

最初に約1時間、wasabi(@wasabi_nomadik)さんから、スライドを使って話がありました。

フォロワー数やPVだけが全てじゃない

最近、日本で人気のあるブロガーさんって、こんなことを発信してる人が多いですよね?

どうやったら、フォロワー数が増えるのか
どうやったら、ブログのPVを増えせるか

そんなコンテンツが結構増えてきてるけど、wasabiさんのブログはPV数はそこまで多くないんだとか。
でも、ブログから仕事にしっかり繋げてお金を得られてます。

「それはなぜか?」

ターゲットを絞って、伝えたい人に伝えたい内容を発信してるから。

どんなに人がブログに訪れても、そこでお金を落とさなかったら0円。
数は多くなくても、刺さる人に刺さるようにブログを運営されてるんだって。

女忍者
フォロワー数が増えたら単純に嬉しいけれど、どんな人がフォローしてくれてるのかって、すごく大事なんですね。

何のために情報発信するの?

情報発信をして、どうなりたいの?
何のために、情報発信するの?

目標や目的を持つことが大事!

目標を叶える方法は、なにもネットの世界だけで完結するものではありませんよね?

発信する方法はネットだけではなく、
直接営業に行く、紹介してもらう、など色々とあります。

女忍者
まずは、自分が楽しいと思うものを
(ネット以外で)見つけて、それを育てていくことが大切なのか・・ふむふむ

 

ドイツのブロガー事情

wasabiさんは、ドイツベルリンでフリーランスとして活動されてるので、ドイツのブロガー事情も話してくださりました。

・ブロガー(ブログを書く人)

・アフィリエイター(アフィリエイト広告でお金を稼ぐ人)

日本でも最近、プロブロガーと言われるブログでお金を稼ぐ人が増えてきていますよね。

このプロブロガーのお金の稼ぎ方って、ブロガーとアフィリエイターの中間が多い。

でも、ドイツはブロガーとアフィリエイターはきっちり別れてるのだそう。

ドイツのブロガーはブログを通して、例えばyoutubeであったりモデルだったり
自分のビジネスに繋げてる人が多いんだとか。

女忍者
wasabiさんもそのスタイルですね。
ブログから、翻訳やライター、セミナー、色々な仕事に繋げられてます。

 

ドイツで大事なのはビタミンB

ビタミンBのようにドイツで生きていくには、「関係性」「コネ」が大事になってきます。

ビタミンBとは、ドイツ語でBeziehungのこと。

意味としては英語の「connections」が近く、関係性という意味

ビタミンBが大事になるからこそ、全部をブログに集約することは危険。

ドイツはビタミンBが大事だからこそ、どれだけブログで発信してても会わないと
仕事が決まらないこともあるそう。

詳しくは、wasabiさんの記事にも載ってます。

ベルリンのクリエイティブシーンは「コネ社会」- 狙うべき発信の目的とは?

 

人間性というコンテンツが結局大事!

Face to Face のコミュニケーケョンを大事にするドイツだからこそ、大切になるのは人間性。

wasabiさんは一度リアルで会った人から、仕事が決まることのほうが多いんだとか。

女忍者
人間性か・・人間性を高めるには、どうしたらいいんだろう?
私はどういう人間になりたいんだろう?

wasabiさんみたいに、Face to Face であって仕事が決まる人になりたい!と思ったので、調べてみました。
私ができてなくてwasabiさんができてること・・

考えた結果、下記のことが大切かなって思いました。

  • 向上心を忘れない。
  • 目標を設定し、実行する。
  • 自分を律する。
  • 諦めない。
女忍者
隙あれば、すぐにダラけてしまうので、wasabiさんを目標に、こういう人間になりたい!

 

ちなみに・・ドイツは肉食系で、議論制

ドイツ人と日本人はよく似ていると言われますが、日本とは全く違うところが、
発言しないと、存在しないも同然と扱われるそう。

日本みたいに、「○○さん、意見はありますか?」何て聞いてもらえる
雰囲気じゃないんだとか。

そのドイツの光景をwasabiさんはマッチョ社会と例えてました。おもしろい!

マッチョ大好き。

自分の議論を皆が主張したときに、結局勝つのは声が大きい人なんだって。
単純でわかりやすいですね。

wasabiさんもドイツに住むことによって、発言をする力が鍛えられたと話されてました。
その結果、日本に戻ってきたときに発言しすぎてひかれちゃうこともあるそうです。

 

wasabiさんの営業方法

wasabiさんが実際にドイツでどうやってクライアントを獲得しているか、具体的な方法も教えてくださいました。

外国語を使おう

自分のプロフィールや、自分にできること、今までの実績などを日本語じゃなくて、外国語で伝えることが大事!

当たり前ですが、日本語で発信しててもわからないですもんね。

wasabiさんも英語サイトをもたれてるし、Twitterで英語発信をしたことがキッカケで仕事が決まったことがあるそう。

英語が苦手な人なら、インスタを使うのも効果的なんだそう。

私も実はインスタ経由で、中国の人からお仕事をもらったことがあります。

女忍者
これをキッカケに、自分の英語サイトをただいま作成中です。

展示会通訳がオススメ

「英語が話せる人は、展示会通訳がめちゃくちゃお勧め!一石四鳥ぐらいある!」と力説してくださりました。

なにがそんなにおススメかというと・・

  • 通訳として結構いい額のお金がもらえる
  • 仕事を獲得する場所でもある
  • タダで展示会に入れる (海外は展示会の入場料が結構高い。)
  • 展示会の経験を発信できる

wasabiさんは通訳をしつつ、休憩時間とかに名刺を配って、自分のお客さんを獲得してるんだって。

↓ 展示会の様子も、ぬかりなく発信されてます。↓

「この展示会通訳の仕事ってどこで見つけるの?」と思いましたが、 JETRO(日本貿易振興機構)で募集されてるそうです。

英語がペラペラの人じゃないとできないイメージがありますが、現地で働かれている駐在員の主婦の方なんかもアルバイトで
されてることもあるそうです。

wasabiさんはドイツで展示会通訳をされていたのですが、必要な言語はドイツ語じゃなくて英語。

でも、やっぱりドイツの人がいくら英語が話せるからといっても、やっぱり母国語で話す方が楽なのでドイツ語が話せることはプラスになるそうです。

 

セミナーに行って感じたこと

私は海外移住に興味があって、セミナーに行きました。

具体的にwasabiさんがクライアントを獲得するためにやったことを知れて、すごく勉強になりましたが
実はセミナーに行った直後は「私、海外移住本当にできるかな?」と、不安になってました。笑

というのも・・

「昔から自分の意見を言い過ぎて、空気が読めないと言われていた。」
「日本の社会を窮屈に感じていた。」

wasabiさんや、セミナーに来ていた人にそういうタイプの人がいて
「こういうタイプの人じゃないと、海外のマッチョ社会でやっていけないのかな?」とビビっちゃったからです。

自分で言うのもなんですけど、私がそんなにガツガツしたタイプじゃないので
ドイツでは生きにくいのかなー。と行ってもいないのにビビッてました。笑

でも、まぁ行ってみないとわからないし、日本人でもそうだけど色んな人がいそうだし、
(そもそも、私が移住したいのってスペインだった。笑)

「まず、そんなとこで悩んでいる場合じゃないな!」っと、今は考えるようになりました。

色々と悩む前に、まずはやってみないと!涙

このセミナーで決意したことを忘れずに、努力をしていこうと思います。
wasabiさん、貴重なお話をありがとうございました!

wasabiさんのブログ: WSBI

wasabiさんのTwitter:@wasabi_nomadik

wasabiさんが運営するオンラインスクール海外フリーランス養成スクール


フリーランスを目指す人にお勧めの本

フリーランスを目指す人が、気になるであろう本をまとめてみました。
何事も、行動することが大事ですね!







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です