MENU

第二弾!女子一人旅の始まり。カトマンズへGO!

2020 7/13

わくわくの一人旅。自由って素晴らしい?

ついに居心地が良かったこの村からもお別れ。

もしも子供ができたなら・・
私はもう一度この村を訪れるのでしょう。

201506082105272d5.jpg

さようなら。しばしのスローライフ!

2015060913491364e.jpg

さようなら。村の美女。

20150609133353bac.jpg

201506091334377fd.jpg

↑ディズニーのプリンセスみたいでしょ!

出発前、最後に作ってくれたチョイさんの美味しい朝食。

2015060818042888d.jpg

もうチョイさんのご飯が食べらないなんてさみしいな。

201506081804554d1.jpg

初めて食べた韓国料理のスジェビ (韓国のすいとん)
日本に帰ったら絶対つくるからね!

==

この村で知ったヒマラヤ山脈の圧倒的な美しさ。

20150609134842f0f.jpg

20150608180426fbf.jpg

20150608180439bce.jpg

カメラを拡大して撮れたマチャプチャレ
マチャプチャレは、ネパール語で魚の尻尾という意味。

どうやらこの景色を前にして、てれさの心が揺さぶられたよう。

20150609134841e3f.jpg

「もっと近くでこの山を見たい!」

そう思った彼は、アンナプルナベースキャンプのトレッキングを決意するのだった。

==

ポカラのレイクサイドへ帰ってきた私たち。

201506082058219b1.jpg

てれさは、早速トレッキングに向けて準備を始めました。

20150609143039fe0.jpg

↑トレッキングに必要なTIMS を取得するのに同行。
私は取得してないけど、記念に撮影だけ。

まだまだこの時は、トレッキングへの意欲がいまいち起きなかった私。
てれさがトレッキングへ行ってるいる間に、カトマンズへ行くことに決めました。

久しぶりの一人旅の始まりです。

へっへ。

楽しみでしかない・・!

ツアー会社でポカラからカトマンズへのバスチケットを700ルピー(約1020円)で購入。

観光をしなさすぎて、観光欲がMAXです。

双方の親が(たぶん)知ってるこのブログ・・

一人旅、わーい!(≧∇≦)
ってあんまり喜ぶのは気まずいけれど、

楽しみでしかない・・

自由に乾杯!

インドの時みたいに鈍臭い行動をしないように気をつけます・・

 

 


目次
閉じる