MENU

今日は忍者をお休みします。in花の都フィレンツェ

2020 7/10
今日は忍者をお休みします。in花の都フィレンツェ

花の都。上からの景色は予想以上でした。

ローマから電車でやってきたのは、花の都フィレンツェ。

ローマ→フィレンツェ 21.5ユーロ

 

てれさの一時帰国日が迫ってたので、ヨーロッパ旅は弾丸スケジュール

フィレンツェも一泊だけしかしないので観光できる日は、今日一日だけです。

腹がへっては戦ができぬ。

早速、腹ごしらえ。

優雅にイタリアンといきたいところですが、お金も時間もないのでスーパーへ。

 

チキンが安かったので購入。1.5ユーロ(約200円)
毎回レストランだと破産しちゃいます。 スーパー大好き。



ベンチに座り、かぶりつきました。

こんな建物を目にしながら、チキンにかじりつけるなんて。

フィレンツェに着いて早々、何だか幸先良いです。

ゴミ箱に書かれたウサギさん。

流石、花の都フィレンツェ!

街自体がお洒落で、優雅な気がします。(気のせい?)

目指してたのは、ドゥオモ広場

装飾が細かすぎて、圧倒されます。

・・

・・

・・


・・

入場料10ユーロを支払い、ドゥオモの上へ階段で登ります。

現れた天井画

でも、この写真撮るの必死です。


なぜなら、こんな注意書きが・・

立ち止まらずお進みください。

くっ。ゆっくり写真ぐらい撮らせておくれよ。

まぁ、焦りながら撮っても被写体が良すぎるので、綺麗に撮れるんですけどね。

ステンドグラスが壁に反射して、幻想的な雰囲気でした。


階段を登って見た、フィレンツェの街並み。


流石、フィレンツェ!としか言いようがありません。

綺麗すぎでしょ、コレ。


そして、今日は忍者をお休みしてます。

忍者よりもSOUSOUの和服な気分です。

だって、ここは花の都フィレンツェなんだから。


冷やし中華に心惹かれながらも・・次の目的地へ。


・・

外にある銅像は、おどろおどろしいものばかり。


・・

顔、持ってるよ・・

ちん〇んが、顔のすぐそこに・・

ちん○んと言えば・・ダヴィデ像もありました。

建物内は、意外と普通。

石畳を歩きながら、到着したのは・・


ヴェッキオ橋


・・

・・


いかんせん、日差しが強すぎて、てれさの顔が怖いです。

そして、最後の力を振り絞り、ミケランジェロ広場へ。

結構な坂道・・

ここにも、ダヴィデ象。

フイレンツェの街並みが一望できます。

・・

一日しかいられなかったフィレンチェですが、大満足です。

重いバックパックを背負い、次の都市へ移動します。


目次
閉じる