クリスマスと年末年始に海外一人旅は寂しいよ~!ぼっちの憂鬱

ひとり旅




こんにちは、女忍者です。

世界一周中の現在、海外をひとりで旅しています。

クリスマス&年末年始もひとりの予定です。

いつもなら楽しいひとり旅ですが、この時期にひとりはキツイ!!

クリスマスや年末年始に海外ひとり旅にでようと思っている皆さん。

よっぽどでない限り、お勧めできません。

その理由を今日はお話しましょう。

 

年末年始・クリスマスの海外での思い出

お勧めしない理由を書くまでに、私が年末年始とクリスマスに海外で体験したことを書いていきます。

 

去年まではひとりじゃなかった

去年は、クリスマス・年末年始関係なくエチオピアで過ごしてました。

去年は一人じゃなくエチオピアで出会った旅友と一緒に過ごしました。

 

お酒飲んで、トランプして、ささやかながら楽しんでいました。

女忍者
皆、いっしょだったから寂しくなかった!

エチオピアで過ごす年末年始。

クリスマスやカウントダウン気分は全くなかったけれど良い思い出です。

 

今年はひとり旅でぼっち確定のはずだったけど

今年のクリスマスとカウントダウンは、スペインのバルセロナで過ごしました。

バルセロナの宿は12月30日、31日だけすごく値上がりします。

1泊7ユーロで泊まってたのが、20ユーロに急騰!

なので、カウチサーフィンのホストの家で過ごすことになりました。

カウチサーフィンとは、海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう制度です。
日本ではあんまり浸透してないけど、海外では結構浸透しています。

 

カウチサーフィンの掲示板でグットオファーをしていただいたので、バルセロナ中心地からバスで一時間の田舎町に泊まりました。

カウチサーフィンの家で、プール付きのでっかいシェアハウスに暮らすのは、3人のスペイン人の男性と、ロシア人の女性と、ベルギー人の女性。(内、2組はカップル)

そこに、別のカウチサーファーの女性2人(これまたロシア人とベルギー人)も加わり、何とも賑やかでした。

着いた時から開催されてたBBQは夜まで続き、翌早朝までパーティは続きました。




懸念してたカウントダウンは、一人ぼっちじゃなく、ここで賑やかに迎えられました。

言語の問題と、人見知り問題で、カウチサーフィン先に行くかちょっと迷ったんですけど..

前日に行ったクラブで、お酒と音楽があれば、言語問題と人見知り問題は解決することを思い出したので、思い切って来てみました。

 

一人ぼっちではなかったけれど、あとで振り返ってみれば・・

女忍者
何してたんだ、私!

一人ぼっちになるのが嫌で、慣れないことをしました。

貴重な思いではできたけど、好きでもない音楽で踊ったりがんばって英語をしゃべって消耗しました。

 

そして、私はこれからクリスマスと年末年始は海外旅行をひとりではしないでおこうと思いました。

 

年末年始・クリスマスにひとり旅をお勧めしない理由

 

以上を踏まえて、独断と偏見で私が年末年始、クリスマスにひとり旅をお勧めしない理由を書いていきます。

特に海外ひとり旅をお勧めしません。

 

ひとりで旅行している人が少ないから

カップルや家族や友達同士。

この時期に旅行で来ている人は、ひとり旅の確率が少ないです。

ひとり旅同士で仲良くなる確率がいつもより少ないです。

 

楽しそうな様子を見ると羨ましく思うから

自分が一人のときに、楽しそうなグループを見るとうらやましく思いませんか?

はい、私は思います。

「自分は一人なのに、みんなは仲良く旅行する人がいていいなー!」ってうらやましく思います。

 

街がお祝いムードで寂しくなるから

特にクリスマス時期。

行く国にもよりますが、クリスマスソングが流れたりイルミネーションが点灯していたり。

街がすっかりお祝いムード。

そんな街を一人で歩く・・

女忍者
あー、寂しい!

 

年末年始・クリスマスにひとり旅でもこんな人は大丈夫

ここまでお勧めしない理由を挙げてきましたが、こんな人ならひとり旅しても大丈夫だと思います。

 

人の目を気にしない人

はい、私は人の目が気になるタイプです。

「あの人、こんな時期なのに一人なんだ。」と思われるのが嫌で、慣れないカウチサーフィンをしたぐらいですから。笑

でも、周りの目が気にならない人ならひとり旅でも大丈夫です。

一人の旅行でも思う存分楽しめるはず!

 

自分から会話に入っていける人

人見知りをせず、自分から会話に入っていける人はきっと一人でも大丈夫でしょう。

旅行んはたくさんの出会いがあります。

自分から会話に入っていける人は、ひとりで旅行に行っても現地で友達を作って楽しんで旅行できると思います。

 

まとめ

 

クリスマスや年末年始に海外ひとり旅にでようと思っている皆さんへ、ひとり旅をお勧めできない理由を書いていきました。

でも、よくよく考えれば人によりますね。笑

楽しめる人は楽しめるし、楽しめない人は楽しめない。

結局は気持ちのもちようです。

 

私は、クリスマスや年末年始に海外ひとり旅をおススメしません。

でも、この記事を読んで「私はきっと大丈夫!」

そう思う人はひとり旅でも楽しめます。

どうぞ、存分に海外旅行を楽しんできてくださいね!

 

ひとり旅

4 件のコメント

  • お久しぶりです。
    スペインでクリスマスですか。羨ましい~。
    ところで再びブログ上位の話題の人物がポイント外れの事を言ってますね。
    韓国差別は韓国料理を食べて忘れよう、とか言うことなのらしいですが、国家問題と食趣味を一緒にするな、ということが分かってないのですよね。
    最近の例で言うと、豊洲の盛土責任とその地下水の汚染問題責任をごっちゃにするな、と言う事です。
    英語で言うと”Apple to Apple.”であって”Penis to Vagina”と言う比較じゃないんです。
    良くこの論点が分からずごっちゃ混ぜにする日本人がいますが、外国に出てんだからこのくらい分かれよ、と言いたいです。
    だったら慰安婦像の前で寿司振る舞って、ねえ、寿司上手いよね、だから仲良くしようよ、って言ってあの国の方に賛同して貰おうとして、ボッコボコにされるバカ者の考えですよね。
    あの人の掲示板は暗く閉ざされているので再び、すみません女忍者さんのスペースをお借りしました。
    やはりハローウィンも忍者のコスチュームだったのですか?笑

  •  とある喫茶で隣のテーブルに座っていた八十過ぎのオバアさんが蚊の鳴くような声で、毎日毎日同じことの繰り返しで、これ以上生きてもしかたがない、と言っていたのが頭から離れません。
     太平洋を横断せずに帰国するということは、何処へ行っても同じことの繰り返しで、これ以上旅をしてもしかたがないと悟られたということでしょうか。

  • ロバート・で・ねーのさん
    返信、遅くなってすみません。
    今年のハロウィンは、おとなしくしてました。
    さて、私はこの旅でたくさんの韓国人に出会い、韓国人のことが好きになりました!^ ^
    韓国料理も、大好きです。
    日本食が好きだから。
    アニメが好きだから、日本の文化が好きだから。
    なんて理由で、親日的な人によく会う今日この頃。
    料理がキッカケで、その国のことを好きになるのも、それはそれで、単純でいいんじゃないでしょうか?
    私の周りで、韓国差別してる人はいないので、よくわかりませんが。

  • takedaさん
    返信遅くなりごめんなさい。
    どこの国へ行っても同じ。って、私書いてましたっけ?確かに自分の気持ちが塞ぎこんでたら、どこに行っても暗い気持ちで過ごすことになるでしょうね( ゚д゚)
    太平洋を横断せずに帰ります。
    別にそこを通ることに、こだわらないことにしました。船旅でもないし、ただ飛行機に乗るだけですから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です