【ビットフライヤー】本人確認の時間は最速!ハガキが届くまでと注意点について




こんにちは、女忍者です。

今日は最近よくCMを目にするようになったビットフライヤーについて!

 

去年の年末から仮想通貨にはまった私。

仮想通貨の取引所は全部で9つ開設しました。(国内5個、海外4個)

国内の取引所の中で、ビットフライヤーは最短で本人確認が終わったので、すぐに仮想通貨を取引したい人におすすめです。

 

「ビットフライヤーはどれぐらいで本人確認が終わるの?」

「ハガキはいつ届くの?」

「なにか注意することある?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

ビットフライヤーとは

取引量・ユーザー数・資本金が日本一!

一番早くCMを出したのがビットフライヤー。

安定した取引所です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

運営会社: 株式会社bitFlyer

設立:2014 年 1 月 9 日

事業内容: 仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業

資本金: 41 億 238 万円(資本準備金含)

代表取締役: 加納裕三

取締役: CTO 小宮山峰史

本社所在地: 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F

主要取引銀行: 三井住友銀行

1日に2万件の口座開設が申し込まれている人気の取引所。

もし不正な日本円出金があった場合、預かり資産の合計が円換算で 100 万円を超える二段階認証登録ユーザーには最大500万円までの補償があります。

 

ビットフライヤーの本人確認にかかる時間は?

 

私が取引したときはこんなスケジュールでした。

女忍者
ビットコインは本人確認が超早いよ!!

 

日時 ステータス
1月5日 14時13分 アカウント登録
1月5日 14時15分 アカウント登録完了
1月5日 15時17分 トレードクラスにアップグレード

 

約1時間で本人確認が終わりました。

トレードクラスにアップしたら、仮想通貨の売買ができるようになります。

早い人は、30分ぐらいで本人確認が終わったみたいです。

 

※注意 ハガキがくるまで送金できません。

 

 

ハガキが届くまでにかかる時間は?

 

本人確認が終われば、ハガキが発送されます。

ハガキは書留書類で発送されますが、だいたい2〜3日で自宅に到着します。

ビットフライヤーのハガキ

ハガキが届くと、これにて本人確認は終了です。

ビットフライヤーは、ハガキを受け取るだけでOKです。

 

 

ビットフライヤーの口座開設の手順

実際にビットフライヤーに口座を開設してみました。

必要な書類

メールアドレス

銀行の口座番号

本人確認に必要な資料(下記から一つ)

  • 運転免許証
  • パスポート ※日本国が発行する旅券
  • 個人番号カード ※マイナンバー通知カード(顔写真の入っていないカード)は本人確認資料とし不可
  • 住民基本台帳カード ※顔写真のあるもの
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記の本人確認書類の写メと、本人確認書類と一緒にとったセルフィーが必要になります。

本人確認の例

※写真はイメージです。

こんな風に顔が隠れてる写真はダメですよー。笑

全顔をしっかり写してセルフィーを撮りましょう!

 

口座開設方法

1.アカウント作成画面を開き、メールアドレスを入力して「アカウント作成」ボタンをクリック

アカウント作成

 

2.登録に成功するとメールアドレスに「アカウント登録確認メール」が届きます。

メールに書かれた【キーワード】を入力したら、登録完了です。

ビットフライヤー

 

3.追加で以下内容を登録します。

  • 本人情報
  • 本人確認資料を提出
  • 取引目的の確認

 

 

口座開設するときの注意点

 

登録は正確に!

 

「ビットフライヤーは約1時間で本人確認が終わる」と書きましたが、登録に不備があったらもう少し時間がかかってしまいます。

特に間違えやすいのは住所!

本人確認書類と、登録するときの住所はしっかり合わせてください。

 

例えば、番地名。

本人確認に提出する書類が「26番地の1」となってる場合、「26ー1」と登録住所を入力すればそれだけで間違ってると見なされます。

しっかり確認してから、入力しましょうね。

 

二段階認証しよう!

口座開設が終わったらまずしたいことが、二段階認証です。

自分のお金を守るために、セキュリティー対策をしっかりしましょう。

 

ビットフライヤーの二段階認証は「SMS」「認証アプリ」「メール」

3通りのやり方があります。

 

SMSの場合

携帯電話に確認コードが送付されるので、SMSメッセージを確認します。

メッセージ内に記載された確認コードを入力したら二段階認証の設定が完了します。

 

認証アプリの場合

まず「google認証システム」などのモバイル認証アプリをインストールします。

インストールしたアプリのQRコードリーダーで2次元バーコードをスキャンし、アプリに表示された文字列を入力します。

その文字列が正しければ、二段階認証の設定が完了します。

 

メールの場合

任意の暗証番号(4桁)を設定するだけで完了します。

ただ、ビットフライヤーはSNSか認証アプリでの設定を推奨しています。

 

 

他の取引所にも登録しよう

 

冒頭で「私は全部で9つの取引所を開設した。」と書きましたが、これには理由があります。

一番大きい理由は、各取引所によって買えるコインが違うからです。

 

ビットフライヤーはセキュリティの面で安心感が一番あるし、本人確認もすぐできて便利です。

でも、正直ビットフライヤーだけでは買えるコインは限定されてしまいます。

 

また、一つの取引所に大量の金額を置いておくことは危険です。

リスクを分散するために複数の取引所を作って、資産を分散させておく必要があります。

 

一番いいのは取引所に資産を置いておかずに、自分のウォレットに資産を送金することです。

ハードウォレットハードウォレットを買いましょう。※アマゾンで買うのではなく、必ず公式サイトから買ってください。

 

 

国内取引所は時間がかかる

 

ビットフライヤー以外の国内取引所は、時間がかかります。

Zaif(ザイフ)やBitbank(ビットバンク)もハガキを受け取ってから、初めて取引ができるようになります。

 

ハガキが到着するのに、ビットバンクは約1週間ザイフは2週間~4週間以上かかります。

ビットフライヤーみたいに、即日で口座開設できません。

口座開設するだけなら無料なので、余裕を持って早めに申しこんでおきましょう。

 

 

海外の取引所も早めに開設しよう

 

取引に慣れてくると、海外の取引所を使って様々なコインを買ってみたいと思うようになるでしょう。

 

女忍者

私がそうです。笑

草コイン買うのが楽しい。

 

草コインとは、今後発展するのかどうかがまだよくわからない仮想通貨のことです。

草コインの値段は0.1円だったり低価格で買うことができます。

その価格が上がったら利益がでるけど、もし価値が認められなかったら最悪0円になってしまう可能性もあり。

夢もあるが、リスクもあるのが草コインです。

 

草コインは日本の取引所にはなくて、海外の取引所で口座開設をしなければいけません。

海外の取引所は日本と違って、メールアドレスと名前を打ち込むだけでできます。

本人確認が必要ありません。

 

しかし、申し込みが殺到した時に、新規の開設を一時停止することもあります。

なので、申し込めるうちに海外の取引所も申し込んでおきましょう。

 

 

まとめ

 

ビットフライヤーの本人確認にかかる時間、ハガキの到着時間、注意点を書いていきました。

国内の仮想通貨取引所の中では、ビットフライヤーが一番早く口座開設できます。

 

書類に不備がない限り、その日のうちに本人確認は終了します。

もし、数日たっても本人確認が終了してない場合は、登録した内容に不備がある可能性が大きいのでしっかり確認しましょうね。

 

以上、「【ビットフライヤー】本人確認の時間は最速!ハガキが届くまでと注意点について」でした。

それでは、また!

 

  安心・安全な取引所!ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

  小額から積立投資も可能!ザイフ

 

 







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です