なんでGoogleを辞めてフリーになったの?キッカケは彼女との世界旅行だった。




こんにちは!最近、色々な働き方に興味がある女忍者(@nappy_saya)です。

縁あってフリーランスのwasabiさんとフリーランスのJoshuaさんが対談している様子を見る機会がありました。

フリーランスのJoshuaさんは、なんとGoogleを辞めてフリーランスになったんですって!

なんでGoogleというホワイト企業を辞めて、フリーになる道を選んだの?」って、めっちゃ気になりません?

フリーランスに興味があるけど、今の会社を辞めるのが不安・・そんな人ってすごく多いですよね。

そんな人は、この記事が参考になると思います。

  • 今の会社を辞めてJoshuaさんが何をしているのか。
  • Googleというホワイト企業を辞めて後悔してないのか。
  • フリーランスとして働くためには、何が重要なのか。

そんなことをインタビューの中でJoshuaさんが語ってくださいました。

印象に残った点をまとめていきますので、是非ご覧ください。

 

Google時代の話

まずは、Joshuaさんの自己紹介とGoogle時代の出来事を話してくれました。

Googleで働き始めたキッカケ

Joshuaさん

Joshuaさんはアメリカのニューヨーク出身。

大学を卒業後すぐに、Googleで働き始めます。

ミシガンの大学のキャンパス内で、グーグルが主催したイベントに参加したのをキッカケにGoogleで働き始めます。

JoshuaさんがGoogleで働きたかった一つの理由に、カリフォルニアで働きたかったからというのがあるそう。

念願叶ってカリフォルニアで働くことになったけど、ミシガンにも会社をオープンすることが決まり翌日にはミシガンに

転勤になったそうです。笑

 

チャンスは、努力と運の半分ずつ

期待とは違う結果だったけど、ミシガンで働くのは楽しかった。

でも、ある日から、Joshuaさんは「英語が話せない国に行って自分の実力を試したい」と思うようになったそう。

そんな中、グーグルのアジアを担当している人に出会ったことがキッカケで、日本への転勤が決まりした。

Joshuaさんは2013年から5年間東京に住むことになります。

wasabiさん
そういう出会いや繋がりは、Joshuaさんが自分の力で策略を練ったの?

それとも偶然出会ったの?!

Joshuaさん

それは、自分の努力と偶然の半分半分かな。

アジア担当の人に出会えたのは、結果的に運だったけど、出会えるようにいろいろ策略を持って行動した。

待ってるだけでは、チャンスは来なかったかもしれないね。

グーグルは、チャンスが溢れている。グローバルな企業なので、いろんな国で働ける可能性があるのがいいところだ。

 

Googleを辞めることを決意

そんな素晴らしい会社をなぜ辞めたの?めちゃくちゃ気になりますよね。

なぜGoogleという会社を辞めることを決めたの?

キッカケは・・何と彼女との世界旅行

Joshuaさんの彼女もGoogleで働いてたそう。

その彼女が長期休暇と有給休暇を組み合わせて、6ヶ月の休みを得ることができたそう。

ちょうどそのタイミングでJoshuaさんはGoogleを辞めることを決意して、二人で世界旅行に出かけたんだって。

Joshuaさん
 Googleはとても良い会社。でもちょっとヒエラルキー(ピラミッド型の階層組織)な部分もある。

あと10年後、きっと僕は新しいことを探していた思う。
だから今辞めるのも怖くなかった。

その世界旅行があまりにも楽しかったので、彼は会社に属さずにどこででも仕事できるフリーランスになることを決意しました。

 

Gooleを辞めたときの気持ちは?

 

Joshuaさん

Googleを辞めても、世界が終わったわけではない。

Googleは素晴らしい会社だったけど、辞めたことで自分が他にもやってみたいことがあることに気づいた。

それはすごく革新的だったよ。「何かしてやる!」という前向きな気持ちになった。

女忍者

(心の声)

「何かを手に入れるためには、何かを捨てなければいけない。」って昔からよく聞く言葉ですよね。
スティーブ・ジョブズの名言「何かを捨てないと前に進めない。」

 

フリーランスになるために何か準備した?

Joshuaさん何となく社内で根回しはしたけど、細かくは計画はしなかったそう。

大きな指針さえあれば、細かく決まってなくても行動に移してもいいんじゃない?とアドバイスしてくださりました。

 

フリーランスになってから

Joshuaさんは、フリーランスになってからベルリンで働くことになりました。

なぜベルリンに行くことになったの?

ベルリン
Joshuaさん
Googleの元同僚が、ベルリンでスタートアップの会社を立ちあげたんだ。

自分の経験を活かして、何か彼を手助けできるかも・・と思ったから、彼がいるベルリンに行くことに決めたんだ。

その元同僚の会社は、ブロックチェーン(=仮想通貨が通貨として機能し、サービスが成り立つ上で非常に重要な技術を扱ってます。

元々は、仮想通貨(=インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用できる仮想の通貨ブロックチェーンの会社ではなかったけれど、仮想通貨やブロックチェーンの盛り上がりがある中で、

「仮想通貨やブロックチェーンを正しいところへ持っていけるんじゃないか?」とシフトチェンジしたみたいです。

Joshuaさん
まだまだ未開拓の分野。でも、新しいからこそ自分の可能性が広がると思ってるんだ。

 

Joshuraさんがプロジェクトに関わっているのは、wysker(ウィスカー)という会社。

仮想通貨関連のモバイルショッピングアプリです。

ICO中(独自の仮想通貨を販売し、資金を調達してます。)なので、気になった方はチェックして見てください。

 

どうやって安定して仕事をもらえるの?

仕事
Joshuaさん
フリーランスについて話してるけど、結局のところは、人間関係が重要になってくるし、日々の人間関係を重要にしている。

だから、Goole時の同僚や顧客とは今でも繋がっていることが多いし、そこから仕事をもらえる可能性もあるそうです。

以前、wasabiさんもセミナーで「人間性が大事」と仰ってましたが、やっぱりそういう所が仕事に繋がってくるんです。

海外でフリーランスとして成功してるwasabiさんのセミナーレポ。成功する秘訣は○○発信だ!

 

フリーランスとして働くのに不安はない?

不安
Joshuaさん

グーグルの中で働いていたから、自分がやってきたことについて自信はある。

蓄えもあるし、今は不安はない。

また性格的な問題かもしれないけど、「どうにかなるだろう。」と信じてる。

不安や怖れを克服しようと思わないで、それを感謝して受け入れている。

また、フリーランスとして成功するために、何が大事かも教えてくれました。

Joshuaさん
クリエーティブになることが大事。

どういう風に自分が価値を相手に提供できるのかが大切にになってくる。

自分にしかできない能力を身につけるようにしているよ。

 

どうやったらクリエイティブになれるの?

世界旅行

この質問にJoshuaさんは、まず彼女との世界旅行の話をしてくださいました。

Joshuaさん
彼女との6ヶ月の世界旅は、飛行機や電車を使う普通の旅は嫌だったから、船を使ったんだ。

ベトナムのバインミーが美味しかったから、インドネシアで販売もした。

wasabiさん
どうやったら、そんなクリエイティブなアイディアがでてくるの?
Joshuaさん
クリエイティブになるには、実行するしかない。

いつもの自分がしてることと違うことをする。いつもの自分のとこにいたら駄目。

新しい人と会うなど、いつもと違うことをするのが大事。

 

まとめ

フリーランスのwasabiさんがフリーランスのJoshuaさんへインタビューされてるのを見て、私が印象に残った点をまとめてみました。

「フリーランスに興味があるけど、今の会社を辞めるのが不安」そんな方は今回のJoshuaさんのインタビューで、何か響く言葉があったのではないでしょうか?

Googleという超ホワイトカラーを辞めた後も、フリーランスとしてワクワク働かれてることを語ってくださったので

「こんな道もあるのか・・!」と、私は超参考になりました。

また、彼女との世界旅行の話もすごく興味深かったです!

結局は人間関係が大切ということは、この前wasabiさんも話してくださったので、フリーランスとして成功するためには必須の条件かもしれませんね。

フリーランスになりたいけど、何からすればいいかわからない人は、まず身近な人間関係を大切にしてみてはいかがでしょうか?

以上、Joshuaさん、wasabiさん、素敵なお話を聞かせていただきましてありがとうございました!

 







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です