海外ノマドは私の目標だったけど思ってたのとは違った




こんにちは、女忍者(@nappy_saya)です。

今日はどうでもいいこと書きますよ。

「海外ノマド」を例にだしたけど、何事も体験してみないとわからないっていう記事です。

 

お試しで海外ノマドしてみた!

 

言ってましたっけ?

わたし、12月はタイにまるまる行ってたんです。

良い機会だから憧れの海外ノマドを試してみようって!

 

 

実際に海外ノマドを体験してみて、初めてわかったことがありました。

 

 

やっぱり過ごしやすいバンコク!

 

月5万あれば生活できると言われているバンコク。

 

バンコクは確かに物価が安かった。

宿は500円ぐらいのとこ泊まってたし、外食しても一食100円~300円。

 

タイのごはん

 

治安の良さを肌で感じたし、日本は冬なのにバンコクは暖かかった。

 

でもね。

 

な~んか違うんですよ。

 

女忍者
コレは、私が思い描いてた海外ノマド生活なの?

 

 

なぜか感じる違和感の正体は?

 

ずっとしてみたかったけど、うーん。

うーん?

 

 

そう、私は1年前に感じた一人旅の孤独さをバンコクで思い出したのだ。

 

バンコクに行く前は、大阪のシェアハウスに住んでいて慣れ親しんだ人たちが常にリビングにいた。

その人たちと別れて寂しかったのも、もちろんある。

でも、それだけではない孤独さがあった。

 

とはいえ、別にバンコクでずっと孤独だったわけじゃないと思う。

 

 

宿のスタッフはみんないい人だった。

 

 

久しぶりにスペイン語を話せた。

 

 

いろんな国の人の話は新鮮で、面白かった。

 

 

でも、心の奥でなぜだか感じていた孤独感・・

で、私は思った。

 

海外ノマドじゃなくて移住という選択肢?

 

女忍者

ノマドじゃなくて、定住すればいいんじゃね?

 

 

私が他の人と仲良くなる場所ってやっぱり宿が多くて、みんな旅人だからどっかいっちゃうんですよ。

だから、深い信頼関係はやっぱり作れないし、上辺だけの会話しかできなかった。

 

そこに定住すれば解決すんじゃね?

いや、違う。

それもまた言い訳か・・

 

本当に真剣に出会いたけくて、孤独感を消したければいくらでもできたはず!

でも、私はそれをめんどくさいと思ってしまう。

 

女忍者

海外ノマドって毎回、新しい人脈を一から切り開いていかないといけないでしょ?

なんて億劫なんだ。でも、寂しいのは嫌だ・・

 

私は「海外ノマド=キラキラした生活」だと勝手に思ってた。

キラキラってすごく抽象的だけど、まぁ天国みたいなイメージかな?

 

そこに至るまでは、当然それ相応の努力をしないといけないことをすっかり忘れていたのだ。

 

海外に行ってしまえさえすれば、なんとでもなる。キラキラした生活を過ごせる!

 

今思うとバカだけど、あの時は周りのことを考える余裕がなく、本気でそんなことを考えてました。笑

 

 

【結論】勢いで海外ノマドしてよかった!

 

そうじゃないことに気づいた今回の海外ノマド生活!

 

 

これも、行ってなければわからなかった!

だから、結果的にそれに気づけたので◎

 

女忍者
さぁ、これからどうしよ~!

 

自分の心の中に問いかけた。

・・

・・

女忍者
沖縄に行きたい!!沖縄のオシャレなビーチ沿いのカフェでノマド生活したい!

 

なぜか、まだこりてなかったみたいです・・

 

私の心がそこまで言うのなら、もう一度ノマド生活にチャレンジしてみようと思います!

沖縄のオシャレなビーチ沿いのカフェ。

もしかして、私の孤独を最高に癒してくれるかもしれない・・

 

だって、何事も体験してみないとわからないでしょ?

 

【追記】

もう一度海外ノマドにチャレンジして見ようと思いました。

とりあえず今年は海外ノマドの働き方を実践します!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です